実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

わたしが恩師に教わった、本当に好きなことを見つけるためのミニマリズムとは?

スポンサーリンク

早起き&朝活研究家のみのりです。

先月、わたしのブログの恩師とも言える存在であり、
ブログ「ミニマリストは世界を変える!」を運営されている
メグさんのインタビュー記事を公開しました。

 

【インタビュー前編】ミニマリストブロガーの本多メグさんに学ぶ、自分の「好き」の見つけ方。

【インタビュー中編】ミニマリストブロガーのメグさんに学ぶ、「強み」を活かしたブログ&サロン運営術。

【インタビュー後編】ブロガーのメグさんに学ぶ、「好き」をカタチにして自分らしく生きていくために大切なこと。

 

自分の「好き」と「強み」を生かして
より自分らしく生きる方法を模索しているわたしにとって

メグさんへのインタビューは、
たくさんの学びと気づきにあふれたものになりました。

 

その中でも特にわたしが印象に残ったことについて
今日は書いてみたいと思います。

【目次】

本当に大切なものに集中するために、それ以外はとことん合理化する

f:id:ookiminori:20170728171818j:plain

メグさんのインタビュー全編を通して強く感じたのは、
「一番大切なものに集中するためのミニマリズム&合理的思考」でした。

 

メグさんは今までの人生経験から、
自分にとって大切なものとそうでないものを
はっきりと自覚されているように見えました。

 

そしてその大切なモノコトに多くの時間やお金を使えるよう、
暮らしの中で不要なモノや時間はとことん削り、
合理性を常に追求されていることを改めて感じました。

 

大切な部分だけは、合理的じゃなくていい

メグさんへのインタビューの中で一番印象的だったのは
【インタビュー後編】での出来事。


将来も「教えること」を続けていたいという話をした時に
メグさんから発せられたこの言葉。

教えるとか伝えるとか、やっぱり好きなんですよね。
個人指導は合理的じゃないけど、好きなのでやってます。

 

メグさんと言えば合理主義的ミニマリストという
イメージをそれまで抱いていただけに
驚いたわたしにメグさんはこう答えられました。

 

大事なところは、好きなので、合理的じゃなくてもいいんですよね。

 

ミニマリストや合理的思考といえば、
とことんまでムダをなくしてシンプルに生きる
というイメージが強いですが…

それは自分にとって本当に大切なものを
好きなだけ時間と手間をかけて追求し、
より自分らしく生きるためのミニマリズム。

メグさんへのインタビューを通して、
改めてそう再確認出来たのでした。

 

手間とお金をかけてでも、ついやってしまうことは「好きなこと」

f:id:ookiminori:20170731162546j:plain

好きなことは合理的じゃなくていい。

そんなメグさんの言葉を受けて、
わたしがふと考えたこと。

 

これって逆に考えれば、手間やお金がかかっても
自分がついやってしまうことこそが
自分の「好きなこと」といえるのでは?

わたしの場合でいうと
本を読んだり人と会うことが大好きで
特に自分自身を知って人生をより豊かにすることや
そのための時間管理術や思考術、心と体のメンテンス…

そういったものに関しては
書籍を買ったり勉強会に参加するなどの投資を惜しまず
学びを日々深めています。

 

そしてそこで学んだことや気づきを、
文章にしてブログで発信することも
手間はとてもかかるけど
誰に頼まれなくてもついやってしまうこと。

 

そんな風に考えてみると、ここ数年間で
身の回りのモノコトと向き合って
不要なものを減らしていくプロセスを歩んできたことで…

それでもお金と時間と手間をかけてでも
やってしまう大好きなものが
自然と浮き彫りになってきていたんだなぁ
改めて思うのでした。

 

おわりに

【インタビュー後編】の最後でも
メグさんが仰っていましたが

自分の人生において本当に大切なものを見つけたければ
まずは身の回りの断捨離から始めるのが一番。

 

モノも思考もごちゃごちゃ散らかった状態で
時間やお金をなんとなく消費し続けている間は
本当に好きなものは浮かび上がってこないからです。

 

わたしもこれからはもっと
目の前にある1つひとつのモノコトの取捨選択をして


自分の人生にとって
本当に大切なことにしっかりと力を注げる、
そんなミニマリズムを追求していきたいと思います。