実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

ミニマルライフに目覚めた姉に起こった、驚くべき変化とは?

スポンサーリンク

週末は久々にわたしの姉家族と会い、
公園巡りをしながらゆったりと過ごしました。

 

走り回って遊ぶ子どもたちを見守りながら
姉と話をしていると
ここ数ヶ月で彼女に大きな変化が訪れていることを
実感したのでした。

 

ワークライフバランスに悩んでいた姉

f:id:ookiminori:20170213112914j:plain

姉はフルタイムの会社員です。
シングルマザーとして2人の子どもを育てながら
残業も多い職場で毎日一生懸命働いています。

 

子どもと過ごす時間や
自分と向き合う時間がもっと欲しい。


でも仕事でも頑張って結果を出して
収入を得るだけでなく周りの役に立たねば。

 

そのバランスが上手く取れずに
ここ数年姉がずっと悩んでいたのを、
わたしは側で見てきました。

 

モノを減らして見えてきた、自分軸

そんな姉が最近は、仕事のやり方を少しずつ変えて
長時間労働をしない、
メリハリをつけた働き方に挑戦しているようです。

 

以前からそうしたいと言いつつも
周りの目を気にして仕事を抱え込んでしまい
疲れ果てて余裕を失ってしまっていた姉ですが

 
そんな他人軸の働き方をやめて
「自分がこうなりたい」という自分軸で働くように。

 

そのきっかけになったのは何かと聞くと…
「ある本を読んで、暮らしをミニマルにしたこと」
とのことでした。

 

きっかけは、おふみさんの本

f:id:ookiminori:20170213112958j:plain

姉は数か月前にしばらく住んでいた実家を出て
子どもたちとアパートで暮らし始めました。

 

その時にわたしが
ミニマリストブロガーのおふみさん

ミニマリストの部屋づくり」を姉に送ったのです。

 

おふみさん著『ミニマリストの部屋づくり』は、「幸せを感じる瞬間」を増やしたい人に読んで欲しい本。

 

それを読んだ姉は、
おふみさんの軽やかな暮らしぶりに刺激を受け、
おふみさんの本を教科書にして
引越し後の部屋づくりを進めていきました。

それまで片付けが苦手で、
モノにあふれた暮らしを送っていた姉が


妹のわたしも驚くほど
スッキリとした部屋で暮らすようになり。

今ではおふみさんの大ファンになり
おふみさんに影響を受けて
寝袋生活を試してみたり(!)と
持たない暮らしを積極的に楽しんでいるようです。

 

モノを減らすと頭の中もスッキリと整理される

姉はわたしにこんなことを教えてくれました。

 

「仕事も子どものことも今日のご飯と掃除も…と
毎日たくさんのことを考えていて
頭の中が常にパンク状態だったのが

モノを減らしたことで
家事と掃除にかかる時間とストレスが劇的に減った。


そうすると頭の中がスッキリとしてきて、
これからの自分自身がどうなりたいか、
どんな風に子どもと過ごして行きたいか、
考える余裕が出てきたんだよね。」

 

姉は妹のわたしが言うのもなんですが
元々、行動力もありとても頭のキレる賢い人です。

 

そんな姉がここ数年間は
やるべきことばかりに追われてしまい
いつも疲れているように見えました。

でも最近の姉は本人が言うように
本来持っている思考のキレを取り戻していて。


自分が本当に望む未来を作るための行動を
確実に起こし始めている。

 

姉と話していてそのことがはっきりと分かり
わたしもとてもうれしい気持ちになったのでした。

 

おわりに

身近な姉の劇的な変化をすぐそばで見ていて
モノを減らすことが人の人生に与える影響を
改めて実感しました。

 

姉に大きな変化をもたらすきっかけを下さった
おふみさんに、改めて感謝です!


わたしもこれから姉と良い刺激を与えあいながら
自分の軸を育てるための
ミニマルライフを楽しんでいきたいです。

★ミニマルで心地よい暮らしのヒントが満載(ブログ村テーマ)★
ミニマムライフ 

もっと心地いい暮らしがしたい! 

ミニマリストな生活 & シンプルライフ 

シンプル・ミニマルライフ

持たない暮らし 

暮らしの見直し