実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

感謝の気持ちをエネルギーに変換。「#らぶぎぶ2018」を通して感じた変化とは。

スポンサーリンク

早起き&朝活研究家のみのりです。

 

今月の1/14から来月の2/14のバレンタインデーまで、「らぶぎぶ2018」というイベントに参加しています。

 

この企画について簡単に説明すると

毎日の暮らしの中で感じた感謝の気持ちをTwitter上でツイートして、その気持ちを誰かへのプレゼントや寄付するお金にエネルギー変換する

というものです。


【参考記事】

【参加者募集】感謝の気持ちを集めて贈る「LOVE&GIVEバレンタイン2018」始めます。#らぶぎぶ2018 - 実り多き人生

 

元々このイベントには、年始から1週間行ったプレ企画から参加していました。

 

今回改めて2週間ほどらぶぎぶに取り組んでみて、感じたことについて今日は書きます。

 

【目次】

わたしの「らぶぎぶ」進捗と、GIVEする相手

わたしはこのイベントが始まった翌朝の1/15から、前日の良かったことや嬉しかったことについてほぼ毎朝Tweetしています。

 

 

 

こんな感じで、1つの良いことに対して50円のお金エネルギーに変換中。

 

プレ企画からの持ち越しもふくめて、1/29の時点で3850円分の感謝の気持ちが貯まっています。

 

このイベントで貯めた金額は、いつも支えてくれている夫へのバレンタインプレゼントとしてGIVEする予定なのです。

 

毎日「らぶぎぶ」をつぶやき続けて感じたこと

f:id:ookiminori:20180131043724j:plain

1/14から2週間、ほぼ毎日らぶぎぶをつぶやき続けて感じたのは、

自分の中で「ありがとう」という言葉に対する感じ方が変わってきているなぁ

ということ。

 

わたしは毎朝取り組んでいるモーニングページという書く習慣の中で、最初に「昨日あった素晴らしいこと3つ」を書くようにしています。

【参考記事】

【1日の始まりに】「モーニングページ」✕「感謝の習慣」の相性がとても良かった話。

 

なので、毎日の暮らしの中で感じた感謝をリストアップすること自体は、ずっと前から続けているわけですが…

 

Twitterというツールを使って、感謝の気持ちを改めて感じる時間を1日の中に作ること。

 

そうする中で、自分が周りに「ありがとう」というのも、誰かから自分に「ありがとう」と言われるのもどちらに対しても、


心の底がじんわりと暖まるような感覚を、よりじっくりと体に染み込むように味わえるようになった気がします。

 

そしてその感謝の気持ちのGIVE先を夫にしたことで、夫に対して日々「ありがたいなぁ」と思うことが、どんどん増えてきたなぁと感じています。

 

さらに毎日少しずつ貯まっていく金額を見ながら、夫になにをプレゼントしようかな~と考えるのも、楽しい。

 

1日の中で「嬉しい、楽しい」といった良い気分を感じる時間が前よりもさらに増えたなぁと感じています♪

 

「#らぶぎぶ2018」はいつからでもご参加頂けます

そんな良い変化をわたしに与えてくれたこのイベント「らぶぎぶ2018」は、いつからでもご参加頂けます。

  • 1日の中でホッコリする時間を作りたい
  • 前向きな気持ちで日々を過ごしたい
  • 大切な人に想いのこもったプレゼントや寄付を送りたい
  • なによりも大切な自分にプレゼントを送りたい
  • みんなの「らぶぎぶ」に癒やされたい

こんなことをふと思ったなら、ぜひ今日から明日からでも参加してみませんか?

 

参加の際はツイッターに「#らぶぎぶ2018」のタグを追加して、マイルールの設定と毎日の感謝の呟きを楽しんで見てくださいね♪

 

ちなみにらぶぎぶ参加者のみんなのツイートは、同じく「#らぶぎぶ2018」のタグで検索すると見ることが出来ます。

 

皆のらぶぎぶツイートを眺めてるだけでも、幸せのおすそ分けをもらえたようなホカホカした気分になりますよ^  ^

 

わたしも残りの2週間、毎日の「らぶぎぶ」を楽しんでいきたいと思います♪