読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

ブロガーのわたしが作家の鳥居祐一さんに教えてもらった、自分らしい人生を生きるために必要なたった1つのこと。

スポンサーリンク

わたしは昨日、
東京で行われたセミナーに参加してきました。

大ベストセラー作家の本田健さんによる
「次元上昇」プログラムという、
年間を通した学びプログラムの第一回目セミナーです。

 

会場には各分野で活躍している方々がたくさんいらっしゃいました。

個人ブロガーとして駆け出しのわたしは、
スゴすぎる経歴の方々との出会いに圧倒されつつも
皆さんの前向きで力強いエネルギーに大きな刺激を受け、
本当に参加して良かった!と心から思いました。

 

そして福岡発の最終便の飛行機に間に合うべく
セミナーが終わる少し前に会場を後にした私は…。

幸運にも同じエレベーターに偶然乗り合わせた方に
今のわたしにとって、何よりも大切なことを教えてもらったのです。

【目次】

鳥居祐一さんとの素晴らしい出会い

f:id:ookiminori:20170130145236j:plain

わたしがセミナー会場のエレベーターの中でお会いしたのは、
ベストセラー作家であり、
ビジネスプロデューサーの鳥居 祐一さんでした。

 

会場から最寄り駅までの道が分からなくて迷っていたわたしを見て、
なんと駅までの道のりを一緒に歩いて下さったのです!


途中の駅までご一緒させて頂いた上に、
鳥居さんは、これもご縁だからと
その場でサインをされたご自身の御著書を
初対面のわたしにプレゼントして下さいました!!

 

自分らしい人生を生きるために必要なたった1つのこと

f:id:ookiminori:20170130144307j:plain

わたしは1年間このブログを書いてきて、
「これからもっと、自分らしい生き方を追求していきたい」
と思うようになったものの…。


その実現のためにやるべきことや、
やりたいことだけでなく豊かさも同時に受け取るためには
一体何が必要なのか。

 

そういったことについて核心的なプランを描けずに
迷っている部分がありました。

 

そんな中、鳥居さんとお話させて頂き、
今の自分のとって一番大切で必要なことが分かりました。

 

怖いと思うことこそ飛び越え続けていかないと
人生は動かない。

 

恐怖を受け止めて、飛び越えつづける覚悟はあるか?

自分が心から「怖い」と思うことこそ、
人生を面白いものに変えてくれる。

 

そのことは本田健さんや
色んな作家の方の本を読んで知っていたし、
今回こうして東京に行くことで、改めて実感したことでもあったけれど。

人生を面白くするのは「ワクワク」と「恐怖感」。超ビビリなわたしが初体験しました。 

 

本物の豊かなライフスタイルを実現されている方を前に
改めて感じたその本質は
鉛のように重く
わたしの心にズシンと落ちてきました。

そして、きっとわたしがこれから進む道の先には
数え切れないくらいの「怖いこと」が待っているんだなぁ
と、改めて気づいたと同時に

その怖さを一回飛び越えて満足するのではなくて、
何度でも受け止めて、飛び越え続けていく。


自分らしい人生を生きていくために
恐怖に向き合い続ける覚悟があるかどうかを、

本当の意味で自分自身に問う時期がきたのだ
と確信したのでした。

終わりに

お話させて頂いた短い時間の中で
鳥居さんに温かく背中を押して頂き
わたしは思わず何度も目頭を熱くしました。

 

そしておこがましいのは重々承知の上で、
わたしもいつか鳥居さんのように
かっこいい生き方をしたい!
と心底思ったのでした。

 

だからこそ、今一度自分と向き合って
「怖さ」を飛び越え続けていく覚悟が本当にあるのか、
答えを出そうと思います。

 

帰りの飛行機の中で、
鳥居さんに頂いた本を一気に読み終えました。

 

鳥居さんと出会えた幸運もさることながら
この本に書かれていることも
まさに今のわたしに必要なことばかりでした。

 

また後日、このブログでも紹介しますが
この本を何度も読み返しつつ、
本から得たお金に対する学びを
実生活の中でしっかりと実践していきたいです。

 

鳥居さんが初対面のわたしにしてくださったギブに、
心が震えました。

わたしもこれからは与えられるばかりでなく
人に与えられる人間を目指します!