読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

その育児中のイライラ、モノを減らせば解決することかもしれません。

スポンサーリンク

2歳になったばかりの我が家の息子。

 

最近はお姉ちゃんの真似をして、
自分でトイレに座って用をたすようになりました。

(実際に出るかどうかは別として、とりあえずトイレに行きたがります 笑)

 

4歳娘のときもそういう時期はありました。

 

でも今朝の息子の様子をみていると、
娘の頃と比べてわたし自身の育児中のイライラが
随分減っていることに気づいたのでした。

 

水浸しになっても、慌てなくてすむトイレ

自分でトイレに行きたい!
と、はりきってトイレに向かう息子。

 

本人の意志を尊重して、
わたしもできるだけ手を出さずに見守るようにしていますが…

 

ちょっと目を離したすきに息子は閉めた便座の上に立ち、
タンクから出てくる水で手をゴシゴシと丁寧に洗っていました。
(息子、マメな性格のようです)

 

もちろん、便器周りとトイレの床は水浸し。

 

わぁ、と一瞬思ったものの、
すぐに冷静さを取り戻し、落ち着いて対処ができました。

 

f:id:ookiminori:20161031093655j:image 

なぜなら、我が家のトイレは超シンプル。

 

今年の春から少しずつモノを減らしていき
今では床マットも便座カバーも、掃除用ブラシも置いていません。

我が家のパワースポットはトイレです。トイレ掃除に欠かせない、アレを断捨離しました。

 

だから息子がどれだけ汚しても濡らしても、
さっと拭くだけですぐに元通り。

 

モノを減らしたことで、子どもの成長にともなう
「自分でやりたい!」という気持ちに、
無駄にイライラすることなく寄り添えるようになっていました

 

子育て中のイライラは、モノを減らすだけで解決することもある

 (トイレの掃除道具は酢水と古布。毎日掃除で洗剤が不要になりました)

f:id:ookiminori:20161031101930j:image

 

トイレだけでなく、
リビングに置いている絵本の数を減らすことでも
子どもが散らかすイライラを解消できた経験があります。

 

幼児2人を子育てしながら家の中のモノを断捨離していく中で 
わたしが抱えていた育児中のイライラの大部分は消えていったのでした。

 

モノが多いと管理するだけでも神経を使うのに
子どもという自由人によって
あちこちに運ばれたり、散らかされたり、汚されたり。

 

それを一生懸命元の状態に戻したところで、
翌日にはまた同じことの繰り返し。

 

多すぎるモノを管理するためのストレスを抱えていたことが
子育てへのイライラにも繋がっていたんだな、と今では思うのです。

 

子どもと接している自分に余裕がないなと気づいたら、
管理できる範囲を超えたモノを持ちすぎていないか、見直してみる。

 

これからもそのことを意識して、無駄なストレスを溜めることなく
ゴキゲンなお母さんでいられる時間を増やしていきたいです。