実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

落ち着かない心を整えたいなら、神社に行こう。「今この瞬間」を味わうための神社活用法。

スポンサーリンク

神社に行くのが好きです。
 
この週末も、久々に家族みんなでゆっくりと過ごしましたが
娘と一緒に近くの神社に参拝してきました。
 
神社はわたしにとって
心を整えて満たしてくれる特別な場所の一つ。
 
参拝するときにはこんなことを意識しています。

神社での一連の所作を、じっくりと味わう

f:id:ookiminori:20160328031550j:image

わたしは

自分にとって本当の幸せが何かを知るためには

「今この瞬間」を味わうことがなにより大切だと思っています。

自分の本当の望みが知りたい?ならまずは「今、この瞬間」を味わおう

 

なので散歩もそうですが、神社での参拝も

「今この瞬間」を味わう訓練の一つと捉えています。 

 

鳥居を一礼してくぐって、手水舎で手と口を清め、

階段を登って神殿前でお祈りをしてまた戻ってくる。

 

この一連の動作を丁寧に行い

一つ一つの所作に意識をおくようにしています。

 

これだけで

心がすーっと静かに落ち着いていくのを感じます。

 

願い事ではなく、感謝と誓いの言葉を述べる

神殿前ではお賽銭を入れた後

二礼二拍手をして神様にご挨拶。

 

その後、手を合わせながら心の中で

「自分の名前と住所」を伝えます。

 

その次に述べるのは

願い事ではなく感謝と誓いの言葉。

 

小さい頃は神社とは願い事をするところだと思っていましたが

「神社は感謝と自分への誓いを立てに行くところ」と知ってからは

願い事はしなくなりました。

 

「家族みんなが揃って過ごせるようになったこと。」

「息子の体調が順調に良くなっていること。」

 

手を合わせ、心の中で感謝の言葉を述べていると、

改めて「ありがたいなぁ」という気持ちが

心の底からじんわりと湧いています。

 
そして、誓いの言葉。
 
「家族みんなにとってよりよい未来を、
これからも夫婦で支えあいながらつくっていきます。」
 
日頃は自分の心の中だけで思っていることを、
こうして改めて神様の前で誓う。
 
そうすることで
「よし、神様が見守ってくれているから大丈夫!」
と、神様に背中を押してもらえたような気になれるんです
 

境内の空気をしっかりと自分の体に取り込んで帰る

神殿前でのお祈りが終わったら、

境内を歩きながら深呼吸。

 

神社の境内は

他の場所とは空気が違うとわたしは感じています。

 

特に人が少ない時間帯に訪れる神社は

まさにパワースポットと言われるとおり。

 

そこにいるだけで心が洗われて

綺麗に整えられるような感覚を味わうことができます。

 

そんな境内の空気をゆっくりと深く吸い込んで

自分の体の中がこの空気で満たされるようなイメージをします。

 

それだけで体の中の細胞が生まれ変わったように元気が湧いてきて

シャキッと背筋を伸ばして神社を後にすることが出来ます。

 

終わりに

わたしは宗教は特に信仰していませんが

学生の頃から暇さえあれば近くの神社に参拝していました。

 

それくらいわたしにとっては身近で

かつ行くたびに心を整えてくれる大切な場所です。

 

何でもないときにヒョイと行くのはもちろん

過去や未来のことばかり考えてしまう時に、

「今この瞬間」に心を戻して整えてくれる場所があること。

 

そのことをとても心強く思っています。

 

大晦日、お正月だけじゃなく

あなたも気軽に近くの神社に足を運んでみてください。

 

お気に入りのマイ神社が見つかると

さらに神社参りが身近なものになりますよ。

 

☆こちらの記事も合わせてどうぞ

幸せを感じやすい人になる、トイレ掃除と神社参拝の共通点とは?