読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

実家のキッチンを断捨離!始めは片づけのバロメーターになるあの場所から。~実録・実家の断捨離⑩

スポンサーリンク

実家の断捨離、着々と進んでいます。

【前回までの記事はこちらから】

「実録・実家の断捨離」まとめ。実家の片づけの紆余曲折を一挙に紹介! 

 

少し前から、キッチンの断捨離を開始しました。

実家のキッチンといえば

わたしが昔からずーっと気になっていた場所があり。

 

キッチン断捨離の始めの一歩として

まずはそこの片付けから始めることにしました。

実家キッチンの「何でも置き場」

実家の玄関を通ってキッチン&リビングに入る扉を開けると

目の前に見えるキッチンカウンターっぽい場所。

 f:id:ookiminori:20160721090409j:image 

常に雑多なモノで埋め尽くされています。

 

逆サイドから見るとこんな感じ。

f:id:ookiminori:20160721091700j:image

時計や車の鍵などの小物類、お菓子、野菜、水筒、

用途不明の箱、ティファール、ティッシュ、写真、充電器。

 

場所的にちょい置きするのに便利すぎて

家族みんながどんどんモノを置いていく。

まさに「なんでも置き場」と化してしまっていました。

 

ここはモノを置くところじゃない

確かにこのカウンター的なものは便利ですが

ここはこんな風にモノを置くところではないはず。

 

しかもキッチンに入ってすぐのこの場所に

ぐるりとモノが置いてあることによって

キッチン全体の印象がゴチャゴチャとして見えるんです。

 

なのでまずは母と一緒に、ここにあるモノたちを

断捨離&別の場所に移動させることにしました。

 

断捨離後、すっきり清潔なキッチンに

不要なものは処分して

必要なモノは場所を決めてそれぞれの位置に移動。

 

グリーン1つだけを残して

残りはカウンターから全て撤去しました。

f:id:ookiminori:20160721091717j:image

スッキリ! 

 

f:id:ookiminori:20160721091729j:image

 逆サイドから見てもスッキリ!!

 

カウンターの上のモノがなくなるだけで

キッチンが広く清潔な印象に変わりました。

 

家族の片付け意識のバロメーターに

片付けといてなんですが、このカウンターは

次回わたしが来る時まで維持できていないはず 笑

 

キッチン&リビングは母だけでなく

家族みんなが使っている場所。

 

なので他の家族の意識が変わらないと

この「何もない」状態を維持することはできないのです。

 

逆に言えば

家族の意識が変わってきたかどうかは

このカウンターの散らかり具合でわかります。

 

今までカウンターに置いていたモノの新しい置き場を

粘り強く家族に伝えつつ

家族が負担に感じず片付けできるような仕組みを作る。

 

これから進めるキッチン&リビング断捨離の

大きなポイントはそこですね。

 

母と共に、知恵を出し合って取り組んでいきます!

 

「実録・実家の断捨離」まとめ。実家の片づけの紆余曲折を一挙に紹介!