読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

なりたい自分と未来をつくる、自分時間の作り方。

理由なく気分が落ち込んだときの対処法。15分散歩&1分ダッシュで体と心を整える。

スポンサーリンク

はっきりとした理由はないけれど
最近なんだか気分が落ちこんでいる。

 

特に自分に対して自信が持てない…。
自分がなんだかとてもちっぽけな存在に見えて
人のことが眩しく映ってしまう。

  

そんな時にわたしがまずすることは
足を動かすことです。

とりあえず15分間、散歩に出る

秋の空

気持ちいい秋空の下、
携帯だけをポケットに入れて、家の近くをテクテクと歩く。

 

空の雲が流れていく様子や
道端に生えている木や草花を眺めながら
しばらく足を動かし続ける。

 

そうしていく内に、ギュッと縮こまっていた心が
少しずつ緩んでくるのを感じます。

 

理由のない落ち込みは運動不足のサイン

謎の実

今までの経験上、
わたしが人と自分を比べて落ち込んでしまうときは
運動が足りていないサイン。

 

わけもなくイライラしたり気分が落ち込む時は、まず最初に「食う寝る遊ぶ」が足りているかを振り返る。

 

そういえば、
少し前から夫が他県に単身赴任になったことで
習慣にしていた早朝ランをお休みしていたのでした。

 

見える景色に秋を探しながら15分ほど歩くと
なまっていた体がほどよく温まってきて。


モヤモヤしていた心の中も
ちょっと開けた感じがしました。

 

1分間の全力ダッシュで体と心を整える

サルスベリの花

運動が足りていないときは
体に比べて頭ばかりが働いている状態。

 

そうすると体と心のバランスがとりにくくなって
自然とマイナス思考に陥りやすいんですよね。

 

女性の体と心の整え方については
若林理砂先生のこの本がとても参考になります。

東洋医学式 女性のカラダとココロの「不調」を治す44の養生訓

東洋医学式 女性のカラダとココロの「不調」を治す44の養生訓

楽天ブックスはこちら 

 

わたしはこの本を読んでから
散歩の最後に1分間だけ全力ダッシュをするように。

 

短い時間でいいから全力で体を動かして
体の隅々まで血液が巡る感覚を味わうだけでも
体と心のバランスが整いやすくなるんだそうです。

 

道端を、普段着で全力ダッシュしてる主婦…
恥ずかしいので人気がないところを選びますが 笑

 

全力で走ってみると
全身に血がドクドク巡って、気持ちいい! 
なんだか「生きてる」って実感がわきます。

「いい大人が意味もなく全力で走っている」
というあまりない事実に自分でも笑えてくるので
落ち込んでいたことをいつの間にか忘れていたり。

 

家につく頃には不思議と
こんな自分も悪くないな、って思えてたりするから
心と体は繋がっているな~と毎回実感するのです。

 

まとめ

理由もなく気分が落ち込んでしまう時の対処法。

  • とりあえず15分、外に出て散歩する
  • 1分間だけ全力ダッシュをしてみる(無理のない程度に)

 

なんだかわからないけど気分が落ちてるな~と思ったら
一度試してみてくださいね^  ^