読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

なりたい自分と未来をつくる、自分時間の作り方。

【断捨離の効果】モノを減らせば、家族もやる気をもって掃除をしてくれるようになる!

断捨離・片付け 断捨離・片付け-断捨離の効果
スポンサーリンク

ここ数日、

息子の再入院に付き添うため家をあけていました。

 

私がいない間、夫と娘は二人三脚で協力しあって

仲良く過ごしてくれているのでとても助かります。

 

でもこの前は、もっと嬉しいことがありました!

休日に夫と娘がお掃除大会を開いていた

f:id:ookiminori:20160427043345j:image

わたしが家にいない間の休日に

夫と娘は二人でお掃除大会を開催してくれたそうです。

 

夫が得意の掃除機かけをして

娘は保育園でいつも鍛えている雑巾がけで

リビングや廊下の床をキレイに拭きあげてくれたそう。

 

掃除をやってよ、と

わたしから頼んだわけではないですが

 

夫が自分で考えて、娘もうまく巻き込んで

二人で楽しみながらおうちを綺麗にしてくれたのでした。

 

モノを減らすと掃除のやる気が自然とでてくる

わたし自身は、元々掃除が苦手です。

 

でも「床、テーブルの上にモノを置かない」という

ルールを定めて、その後もモノを減らしてきたことで

掃除が苦ではなくなりました。

 

【参考記事】

「掃除が苦手で…」と言ってる人は、掃除より先にモノを捨てよう。 - 実り多き人生

 

夫は元々掃除(というか掃除機)が好きなので

家の中の掃除機がけは夫がしてくれることが多かったのですが

 

家の中のモノが減ったことで

その掃除機がけもかなりやりやすくなったと思います。

 

娘も週末にわたしと一緒に掃除することは前からありましたが

床にモノが多いと雑巾がけもスムーズには進めないので

すぐに飽きて遊びだすことが多かったんです。

 

でも今回は、夫が掃除機をかけ終わった床を

娘がすみずみまで綺麗に雑巾掛けしてくれたと聞いて

 

あぁ、モノを減らして良かったなぁ~!

と心から思いました。

 

「お部屋、ツルピカになったよ!」

と笑顔で報告してくれる娘の顔もとても誇らしげでした^ ^

 

掃除も遊びの1つとして家族で楽しみつつ、心地よい空間を保つ

二人がお掃除を楽しんでくれたことが嬉しかったので

わたしももっと気合を入れて断捨離を進めていこうと思っています。

 

まだまだモノが多い我が家なので

本当に必要なモノを精査して

スッキリした空間を作ることで、もっと家族が掃除しやすくなるように。

 

そしてこれからも家族みんなで

定期的にお掃除大会を開催することに決めました。

 

みんなでやると普段は出来ないところのお掃除もあっという間に終わるし

子どもも楽しみながら、掃除や片づけのコツを学んでくれるので

一石二鳥ですね!

 

遊びの1つとしてお掃除を楽しみつつ

みんなが心地よく過ごせる空間をみんなで保つ。

 

そんな風にして

毎日の暮らしをより楽しくしていきたいです。