読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

なりたい自分と未来をつくる、自分時間の作り方。

体と心を整える1週間。お疲れ気味のわたしがGW中に読みたい本。

カラダとココロを整える
スポンサーリンク

始まりましたね、ゴールデンウィーク。

今日から旅行、という方も多いのではないでしょうか。

 

我が家はただいま息子が入院中ということもあり

今年は特に予定を立てず、ゆっくりと過ごすことにしました。

疲れているときは、無理して元気になろうとしない

息子の入院や手術などで

ここ数ヶ月のわたしは知らず知らずに気を張りすぎていたのかもしれません。

 

息子の手術は無事に終わったのに

術後の管理病室に毎日面会に行っているここ数日間

 

わたし自身の体と心はお疲れモードでいまいち元気が出ません。

 

最初の方は

「これじゃだめだ、まずは気持ちから立て直さないと」

と思ったりもしましたが

 

途中でこれはきっと時間が一番の薬になるのだろう

と悟ったので

無理やり元気になろうとするのはやめました。

 

少し時間が経てば、息子が順調に回復して

笑顔を見せてくれるようになると思います。

 

それまでは

わたしも無理して気丈でいようとせずに

お疲れ気味の体と心に寄り添って

ゆったりと自分のしたいことをして過ごすことにしました。

 

体と心を整えるために、読みたい本

今年のゴールデンウィークは家でのんびりと

本を読んだり娘と散歩をしたいなと思っています。

 

体と心を整えるために

GW中にゆっくり読みたい本。

鍼灸師の若林理砂先生の本は

養生を基本とした疲れない体と心の使い方を

とても具体的に、分かりやすく教えてくれます。

 

中でもこの本は

まさに今の私にこそ必要な本だと思うので

この機会にもう一度じっくりと読み込んで

無理なくできることから実践してみます。

 

あとは

これも若林先生考案の、ペットボトル温灸を。

【参考記事】

ペットボトル温灸って知ってる?寒い冬、寝る前に使うと幸せになれるよ。 - 実り多き人生

 

これは冬の間ほんとうに重宝していましたが

元々冷え性なわたしはここ数日も体に冷えを感じています。

 

体が冷えると気持ちも落ち込みやすいわたしは

冬だけでなく、年中ペットボトル温灸を活用して

体も心もじんわり温めてあげようと思います。

 

終わりに

疲れていると感じたときは

そういう自分も受け止めて、無理しない。

 

わたしは自分が思っている以上に

頑張りすぎてしまうところがあるので

これを良い機会だと思って

 

今年のゴールデンウィークは

いつもおざなりにしてしまいがちな体と心を

ゆったりと見つめなおす期間にします。

 

みなさんも

楽しい時間をお過ごしくださいね^  ^