実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

【時間と食費のミニマル化】常備菜作りにiwakiのパック&レンジが欠かせない3つの理由とは?

スポンサーリンク

限りある時間を有効につかうために
余裕があるときは常備菜を作るようにしています。

 

朝の1、2時間を使って数種類のおかずを作っておけば
その後2、3日のごはん作りがグッと楽になる上に
おかずの品数も増えて家族も喜びます。

 数日分の常備菜作りで、時間と食費を節約する

f:id:ookiminori:20160502133234j:image

我が家は週に1回、スーパーで食料をまとめ買いするので
その日か翌日は常備菜づくりの日と決めて
一気に数日分のおかずを作ってしまうように心がけています。

 

料理は主婦にとって毎日欠かせない仕事ですが
元々料理があまり得意でないわたしには

 

毎日一定の時間をかけて料理をつくるより
数日分の常備菜を作り置きしておいて
それ以外の日は他の大切なことに集中する。

 

そんなメリハリのある時間の使い方が
合っているように感じます。

 

特に時間がない時でもメイン料理だけ作れば
あとは常備菜をプラスして完成!

 

副菜が足りないからとスーパーでお惣菜などを買う必要もなく
食費の節約にも役立っています。

 

iwakiのパック&レンジは常備菜作りに最適!

f:id:ookiminori:20160502133249j:image作った常備菜は、iwakiのガラス容器に入れて
冷蔵庫で保存しています。

 

以前から写真左下のきんぴらごぼうを入れている容器を
実家からもらって使っていましたが

 

その使い勝手の良さに感動し
同じ種類のiwakiパック&レンジ 7点セットを買い足して使うようになりました。

 

iwakiパック&レンジが常備菜作りにかかせない3つの理由

同じ種類のものを買い足して使うほど
常備菜作りにiwakiの保存容器が欠かせない理由は3つあります。

 

  1. 透明なので中に何が入っているか一目瞭然。
  2. ガラス製なのでオーブン料理もOK!
  3. 重ねて収納できるので、冷蔵庫でも省スペース!

 

以前は中身の見えない容器に常備菜を入れていましたが
冷蔵庫に入れてしまうと中が見えないので
ズボラなわたしはそのまま忘れてしまうこともありました…。

 

でもこのiwakiのガラス容器なら
冷蔵庫の中に重ねて保存できる上に中身が丸見えなので
存在を忘れることもない!

 

冷蔵庫から出した常備菜をレンジでチンしたり
一番大きな容器でグラタンなどを作っても
そのまま食卓に出せるので
食器をあまり持たないようにしている我が家では大活躍です。

 

この容器を使い出してから
料理が以前より楽しくなってきました。

 

苦手なものを好きになるには
優秀なアイテムに頼ってみるのも1つの手ですね^ ^

 

まとめ

  • 常備菜作りで、時間と余計な食費の節約に。
  • 常備菜の保存にiwakiの「パック&レンジセット」が欠かせない!

 

これからも無理なく常備菜作りを続けて
時間と食費の節約&
毎日のご飯作りをラクに楽しくしていきたいです。