実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

2019年こそ自由で豊かなライフスタイルを実現するために、なぜこの10月にビジョンを描く必要があるのか?

ライフデザインナビゲーターの
みのりです。


昨日は、

2019年こそ
自由で豊かなライフスタイルを実現したい!

 

と思ったら

 

2018年の10月の今から
心から望む人生とシゴトのビジョンを
鮮明に描こう!

 

というお話をしました。

 

まだお読みでない方はこちらから↓

2019年こそ自由で豊かなライフスタイルを実現したい女性フリーランスが、この10月にやるべきこと。

 

今日は、

 

「なぜこの10月から
ビジョンを明確にすることが大切なのか?」

 

ということについてお伝えします。

 

2020年に向けて、フリーランス&起業家人口が一気に増える!

f:id:ookiminori:20181004142621j:plain

昨日もお話しましたが、
来年2019年は


2020年の東京オリンピック開催に向けて
日本の景気が一気に上向く年と言われています。

 
日本には現在、
副業&兼業を含む1000万人あまり
(国内労働r力人口の約6分の1)の
フリーランスがいると言われていますが…


オリンピックイヤーへの期待感や
「副業元年」と言われる大企業の
副業解禁の流れを受けて


来年からはさらにフリーランスが
急増していくことが予測されます。

 
ちなみにアメリカでは
1億6千万人の労働力人口のうち、
5,730万人がすでにフリーランス化しており、

 

2027年には
フリーランス人口が過半数になる
という予測がされています。


アメリカでのフリーランスの急増、
そしてそれを追う日本の
働き方改革と経済の動きによって


日本でも明らかに、
「生涯会社員」が多数派の時代が
終わりを迎えつつあることが
分かってもらえるかと思います。

 
そんな中で、現在フリーランスとして
仕事をしているあなたや

 
これからフリーランスとして
働こうと思っているあなたがもし、

 
単価が安い下請け仕事で、
収入を上げるためには労働時間を増やす必要がある
仕事をしていたとしたら…

 


家庭と仕事のバランスをとるために
収入アップが見込めないだけでなく

 


これから一気に増えてくる
新たなフリーランスとの仕事の取り合い競争に

 

巻き込まれる可能性が非常に高いです。 



それは、企業の下請け仕事でも、


クラウドソーシングサービス
を使った仕事でも


ブログアフィリエイトでも同じです。


 
今まではやっている人が
多くなかったからこそ

 
続けることである程度優位に立てていた
「フリーランス仕事で稼ぐ」というハードルが


来年以降はフリーランス人口が増えることで
一気に上がっていきます。

 

「今までと同じような考え方とスタンス」を続けていると…

そんな状況の中で、
今までと同じような考え方とスタンスで


自分以外のフリーランスでも
できる仕事をこなしていたら…

 
今以上に在宅で安定した収入を得る
ということが
困難になっていきますよね。

 
特に自分ひとりではなく、
家族や子どもにも時間を使いながら
仕事に取り組む必要がある
女性フリーランス


収入アップが見込めないどころか、


単価が低くても
時間をたっぷり使える
その他のフリーランスの人たちに

 

仕事をとって代わられる可能性も高いのです。

 

 

…いかがでしょうか?

 

 

今日は今の女性フリーランスが
置かれている厳しい側面について
お話をしましたが…

 


あまり暗い気持ちにならなくても、
大丈夫ですからね^ ^

 


あくまでもこれは、
「今までと同じ考え方とやり方」

 
2019年以降も仕事を続けていった場合に
起こる一つの可能性の話です。

 

逆に、この厳しい状況に飲み込まれ
そのまま身を委ねてしまうのではなく、


オリンピックイヤー前の経済の盛り上がりを

最大のチャンスと捉えて動く
ことができれば、


2019年からは働き方と生き方を
グンと自由で豊かなものに
変えることができるんですよ!

 


そしてそのために必要なのは、


来年も含めた未来の
自分の人生と働き方のビジョンを
今この時期から2018年の間に明確にして

 
2019年からは他の誰でもない
自分だからこそできる、

 

そしてお客様から選ばれ感謝される
「自分のシゴト」
を創りだしていくことなのです。


明日はそんな


「ビジョンを描いて自分のシゴトを創ることで
どんなチャンスやメリットを得られるのか」 

  

ということについてお話しますね!