実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

【育児グッズの断捨離】絶対いると思っていたけど二人目育児には必要なかったもの、教えます。

スポンサーリンク

一人目の子どもを出産したときは
世の中にあるありとあらゆる育児グッズが気になって。

 

我が家もそれはもう、
自分たちで買ったものから頂きものまで
色んな育児グッズを所有していました。

 

でも最近、二人目の子どもが2歳を超えて
今まで手を出してきた育児グッズの中でも
本当は必要ないものが結構あったなと思うようになりました。

 

二人目の子どもに必要なかった育児グッズ

f:id:ookiminori:20161103035224j:image 

育児グッズのどれが役に立って、どれがそうでもないか。

それはその家庭や子どもによって様々だと思います。

 

我が家の場合でいうと、
二人目の子どもに必要なかったものは「補助便座」でした。

先日も書きましたが、
2歳になったばかりの息子のマイブームは
自分でトイレに行って用を足すこと。

その育児中のイライラ、モノを減らせば解決することかもしれません。

いずれこんな時が来るだろうと、
4歳娘が小さい時に購入していたおまるの「補助便座」部分だけを
わたしはずっと手放さずにとっていました。

 

でも、いざ息子がトイレにいきだすようになると。
息子は補助便座なしでも普通にトイレが出来る
という驚くべき(?)事実と対面したのでした。

 

育児グッズは全ての子どもに必要だとは限らない

お姉ちゃんがトイレに行っている姿を真似して
誰の力も借りず自分で「よいちょ」と便器によじ登り、

 

便器の中にハマることもなく器用に真ん中に腰掛けて
「ちー」と用を足す、我が家の息子です。

 

こんなの、娘のときには考えられなかった…笑
まぁ一人目のときは、
なにかと親が過保護に手助けしてしまっていたのもありますが(汗)

 

それにしてもやはり下の子は
模倣できる相手(姉)がいる分、
上の子よりも物事を習得するのは早いと感じます。

 

というわけで、絶対に必要だろうと思いこんで
数年間残し続けていた補助便座は
二人目の育児にはまったく活躍の場をみることなく
断捨離することとなったのでした。

 

その育児グッズ、その子にとって本当に必要?

f:id:ookiminori:20161103045140j:plain

今の世の中にはとても便利(そうに見える)
育児グッズがあふれていて、
我が家ももちろんそのモノに踊らされていたくちなのですが。

二人目以降を育てる中で
一人目のときよりもそれらの育児グッズを
冷静な目で見れるようになりました。

 

おかげで息子が生まれてからは新しい育児グッズは
ほとんど購入していません。

 

でも今思うと、一人目のときも
もうちょっと冷静に考えれたら良かったなぁと。

 

もちろん今まで手にしてきたモノの中には
「これなしでは育児頑張れなかった!」
というくらい助けられた育児グッズもあります。

 

でもその半面、
まったく活用できないまま手放して
無駄な買い物となってしまったものも多々ありました。

 

これからはそういった過去の反省や、
今回の二人目育児で必要なかったものの経験を生かして。

 

何歳になったから、そろそろこれが必要だろうと
思い込みだけで購入してしまう前に
ちょっとだけ立ち止まり、
その子にとって本当に必要かどうか考えてみる。

 

そういう習慣を忘れないようにしたいと思います。