読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

なりたい自分と未来をつくる、自分時間の作り方。

服を減らしておしゃれになりたい。わたしが7着の服を断捨離した3つの理由。

ミニマルライフ ミニマルライフ-服を減らしておしゃれになる
スポンサーリンク

ミニマリストブロガー、おふみさんの

服を減らせば、おしゃれになるを読んでから

おしゃれになりたい欲がフツフツと湧き出ています。

 

【参考記事】

『服を減らせば、おしゃれになる』を読んで、おしゃれ迷子な私がすぐに実践したい3つのこと。 

 

最初にこの本を読んだ後

気に入っていないものを中心に 

ワードローブを一気に半分くらいまで減らしたのですが

 

それから1ヶ月がたった今

さらに7着の服を断捨離することにしました。

 

【目次】

わたしが7着の服を断捨離した3つの理由

f:id:ookiminori:20160515044740j:image

着る服がなくなるかもしれない…。

と内心ヒヤヒヤしつつも

さらに7着の服の断捨離に踏み切った理由を紹介します。

 

理由①ラクで安心、でも自分の骨格に合わない

着ていてラクな上に体型も隠せて安心する

チュニックやふんわりワンピース

最初に妊娠した時からずっと持ち続けているわたしの定番服でした。

 

でも妊婦なときはそれで良しとしても

そうじゃない時に着ても妊婦に見えてしまう…(汗)

 

これはきっとわたしの体型と骨格に合ってないのだ

と、最近になってやっとわかってきました。

 

おふみさんの本でも紹介されていた

骨格診断を自己診断でやってみたところ

わたしの骨格タイプはどうも「ストレート」のようで。

 

【参考記事】

無料骨格診断・骨格スタイル分析【カラーナビ】

 

であればチュニックやワンピースなどの

ふんわりした服が似合わないのは当たり前。

 

今まで安心服として持っていたそれらとお別れする決意ができました。

 

理由②好きだけど、自分に似合う色じゃない

パッと見で気に入って買ってしまう色物の服。

でも結局自分に似合わない色はいつの間にか

クローゼットに追いやられたりします。

 

まだほとんど着ていないから…

という理由で前回は断捨離できなかったけど

 

今回改めて着て、鏡の前に立ってみることで

「やっぱりこの色はわたしには似合わない」

ということがハッキリしたので手放すことに。

 

これからは例えば同じピンクでも

わたしのパーソナルカラー「オータム」に合った色味の

ピンクだけを厳選しようと思います。

 

【参考記事】

自分に合う色は?簡単パーソナルカラーチェック | セルフチェック | スキンケア大学

 

理由③服そのものが流行に合っていない

4、5年前から持っていた

クロップドパンツやワーク風パンツ。

ここ数年はなんだか流行に合ってない気がしてほとんど履かずじまい。

 

これも来た回数が少ないから、という理由で

断捨離できず衣装ケースの中に眠っていたけど

 

おふみさんの本を再度読んで

流行がまわりまわっていずれ帰ってくる日を待つよりも

ささっと手放して今の時代にあった服にアップデートしよう。

 

と思えたので今回手放すことにしました。

 

まとめ

服を減らしておしゃれになるために

私が7着の服を断捨離した理由は

  • シルエットが自分の骨格に合わない
  • 色が自分のパーソナルカラーに合っていない
  • 服そのものが流行に合っていない

 

今回の断捨離でクローゼットがスカスカになりましたが

着る服の心配どころかイマイチ服がなくなったことで

おしゃれへの関心がさらに高まり中!

 

これからは

「自分に似合う」「時代に合う」を意識しつつ

少ない服でおしゃれになる道を探求していきたいです。

 

☆少数精鋭の服でおしゃれになれるヒントが満載!