実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

「何度も読み返す本」だけを手元に残そう。大の本好きのわたしが、本を150冊断捨離。

スポンサーリンク

わたしが自分で好きに使えるお金の中で

今まで一番たくさん買ってきたもの…。

それは、です。

 

独身時代から本だけはお金を惜しまずに買い続け、

増えてくると少し手放してはまた新たに買い…

その繰り返しで少しずつ増えていった本。

 

今回思いきって、

全部で250冊ある内の、150冊を手放すことにしました。

今読まない本は、これから先も読まない。

手放すことにした本の一部です。

f:id:ookiminori:20160405131735j:image

前職に生かすために購入してきた

ビジネス書や自己啓発本がほとんどと、漫画がちょっと。

 

我が家には本棚はないので

本は書斎のデスク横とカラーボックス1つに入るだけ収納しています。

 

その2箇所に入りきらない残りの本は

今の家に引っ越した時から1年半もの間、

ダンボールに入ったままでした。

 

あの、さー…

見えるところに出してあるお気に入りの本はともかく

ずっとダンボールに入れたままの本なんて

読む気ないでしょ、わたし。

 

今読む気がないなら、今持ってる必要はないよね。

 

なんて自分で自分に厳しいツッコミを入れつつ、

ダンボールに入ってる本から優先的に手放すことに。

 

ついでにデスクやカラーボックスに置いている

お気に入りの本も1冊ずつチェックして

手元に残す本を100冊まで減らしました。

 

それでもまだ多いとは思っていますが

本だけは今までなかなか手放せなかったわたしなので

今回は頑張ったほうだと思います。

状態が良いものは本の買取でリサイクル

ページに折り目をつけたり、線を引いていたものは処分して

残りの状態が良い本たちは

ネットでの古本買取をしてもらうことにしました。

 

数こそ多いものの

ベストセラーなどはあまりないので、

買い取ってもらえたとしても大きな金額にはならないと思います。

 

でも、本はかさばるので捨てるにも手間がかかるし

その本の情報を必要としている人のお役に少しでも立てれば嬉しい。

 

なので今回は、

集荷用ダンボールやガムテープ、ついでに集荷料も無料

もったいない本舗 を利用してみることに。

 

この買取でちょっとでもお金が入れば

前から欲しかったKindle購入代の足しにしようかな~

と考えています。

 

何度も読み返す本だけを手元に残す

とはいえ、わたしは紙の本の手触りや、

読んでる感じがやっぱり好きなので

これからも買ってしまうとは思います。

 

それでも紙の本だけでなく

電子書籍もうまく活用しながら

最終的には本当に何度も読み返しているものだけ

(読み返したい、じゃないのがポイント)

手元に残していけたらいいな、と考えています。

 

本を断捨離したら、大きなダンボールが2つ空に!

f:id:ookiminori:20160405131750j:image

子どもたちの遊び場ゲットです!

まぁ、すぐ捨てますけど 笑

 

この段ボールもそうですが

モノを捨てるほどに部屋に新しい空間が生まれて、

その空間がわたしの心の視野をグングン広げてくれている気がします。

 

視野が広がる気持ちよさに

ハマってしまった断捨離祭りは

これからもまだまだ続きます。

 

☆こちらの記事も合わせてどうぞ

Amazonユーザー必見!「リコマース宅配買取」で本を買取査定したら凄い結果になりました。