読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

なりたい自分と未来をつくる、自分時間の作り方。

保険を断捨離しました。「安心」だけで終わらせない、これからのお金との向き合い方。

ミニマルライフ ミニマルライフ-お金をかけずに暮らしを楽しむ
スポンサーリンク

4歳の娘が生まれた時から

万が一に備えて夫婦でいくつか入っていた保険。

 

先日その内の1つを断捨離(解約)しました。

 

【目次】

万が一のための備えは必要。でも…。

f:id:ookiminori:20160610055303j:plain

万が一の時に家族を守りたい。

 

子どもが誕生したことで

家計に関する責任感が生まれたわたし達夫婦。

 

加入した保険は

当時のわたし達にとってはベストなものだったと思います。

 

でも…

それから4年以上たった今

本当にこれからも必要なものだろうか?

 

改めて考えてみることにしました。

 

保険は「安心」をくれるけど、家計も圧迫する

生命保険、学資保険、入院保険、がん保険…。

 

もしもの時に備えて

毎月きちんと保険料を支払っているという事実は

わたし達に安心感を与えてくれます。

 

でも、その保険の支払いがあるゆえに

家計を圧迫してしまうことも。

 

保険によって、未来への安心を買いながらも

毎月家計簿とにらめっこしながら

「お金がなかなか貯まらない…」

と悩むこともあるかもしれません。

 

今、本当に必要なものを見極める

我が家の場合はまさにそうで

「万が一のために」と加入した保険が

家計の負担になっていると感じていました。

 

家計をミニマムにしたい。

というのが保険を1つ解約した大きな理由です。

 

でもそれだけではなく

その保険の内容をもう一度改めて確認したことで

 

あの時は「安心」を得ることができて幸せだったけど

今のわたし達には必ずしも必要なものではない。

 

という結論に至ったので

スパっと解約することができました。

 

これからは、今あるお金を最大限に生かす

f:id:ookiminori:20160610054927j:plain

我が家が今回解約した保険は

年間で5万円ほどの特約保険です。

 

それでも4年継続すれば20万。

馬鹿にできる額ではありません。

 

これは断捨離でいつも向き合っている

モノに対しても言えることですが

 

保険があるから大丈夫!と安心して

そこで思考停止してしまうのはもったいない。

 

本田健さんが「女性とお金」について書かれた

賢い女性の[お金の稼ぎ方・ふやし方・守り方]―一生、お金に困らない55のルール  

を読んで、心からそう思いました。

 

今あるお金を最大限に生かすためには

どうしたらいいか。

 

これからは自分の頭でもっと考えて

貯蓄や長期投資についても学んでいきたいです。

 

まとめ

  • 保険は「安心」を与えてくれるけど、家計の負担にもなる。
  • お金を最大限生かすために、お金についてもっと学ぼう。

 

▼女性の「お金との向き合い方」について

分かりやすく教えてくれる良書です。