実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

引っ越しは断捨離の大チャンス!今より小さな部屋に引っ越すなら、何を残す?

スポンサーリンク

実家に住んでいた姉が、近々引っ越しをするので
引越し準備の手伝いに行ってきました。

 

モノがない部屋は、気持ちいい

f:id:ookiminori:20161002045317j:image

見に行った姉の新居。

何もないがらんどうさが、気持ちいい!

 

こじんまりとした1LDKの部屋ですが
モノが何も置かれていない状態だと
当たり前ですがとても広く感じます。

この気持ちいい空間を出来るかぎり保つためにも
モノはむやみに増やさない方向で
最低限必要なモノを2人で話し合ってきました。

 

引っ越しはモノと向き合う最大のチャンス

姉はわたしと一緒で本好き。

でも姉は買った本をなかなか手放せない人です。

 

本だけでなく、モノ全体を捨てるのが苦手で
実家住まいの当初は入りきれない荷物を保管するために
レンタル倉庫を借りていたこともあります。

 

そんな姉が、引越し先が決まってからは
少しずつ断捨離を進めていき、レンタル倉庫も解約。

久々に見せてもらった姉家の荷物は
わたしが思った以上にミニマルになっていました。

新居では、
自分が本当に好きなものだけに囲まれて暮らしたい
と姉は言っています。

 

引っ越しは、身の回りのモノと改めて向き合い
自分にとって心地よい暮らしを知る最大のチャンス。

 

身軽な荷物とワクワク感と共に
新しい生活を始めようとしている姉を見て
そう思ったのでした。

 

自分が引越しをするなら…と考えてみる

f:id:ookiminori:20161002045329j:image

我が家は今のところ引っ越しの予定はありません。


でももし
自分がこの部屋に引っ越すならどうするだろう、
と考えてみました。

 

今の家よりも1部屋少なくて、広さもないので
床の面積を最大限確保するために
テーブル、ソファなど大きな家具を手放す。

キッチンも食器の数を減らして、食器棚を手放す。

収納も1/2以下になるから
シーズンオフの家族の衣類もさらに数を見直す。

 

ここまでシュミレーションしてみて
意外といけるなぁ、なんて思いました。

 

引っ越しを想像すると、断捨離熱に火がつく

もちろんこれはわたし1人の勝手な妄想で
家族の希望があるので、
大型家具を勝手に断捨離したりはしませんが。

 

でも、家具を手放さないとしても
次に引っ越すときには不要になっているものが
我が家にはまだまだあるな、と気づきました。

 

何にもない姉の新居を見ていると
この心地よい空気感を我が家にも取り入れるために
家の中のモノをもう一度見直したい…!

 

と、断捨離熱にまたまた火がつきましたよ~。

 

今月は姉の引っ越し準備も手伝いつつ
わたし自身も引っ越しをするつもりになって
断捨離を進めていこうと思います。

 

身の回りのモノを整理したい…と思っているあなたも
今よりコンパクトな部屋に引っ越すとしたら
何を残して何を手放すか。

 

ぜひ考えて見てくださいね^  ^