実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

子どもの新年度に思う。「身につけていて本当に良かった…!」と感じる早起き習慣のメリット。

スポンサーリンク

早起き&朝活研究家のみのりです。

 

朝3~4時台に起きる朝型生活を始めて
2年以上が経ったわたしですが、
今でも毎朝「朝時間って楽しいなぁ」と思ってます。

 

毎日楽しいのですが、その中でも特に
「早起き生活していて本当に良かった~!!」
と強く思うタイミングがたまにあるんですよね。

 

今回のそれは、「新年度」。


娘が保育園を卒園して、
生活スタイルが変化した我が家で
改めて感じた早起きのメリットを紹介します。

朝のタスクが増えても、時間配分を変えるだけで対応できる

f:id:ookiminori:20180403095349j:plain

料理苦手なわたしですが、これから美味しそうなお弁当を作れるよう勉強したい…!

 

娘が卒園したことで、
この4月から我が家に起こった一番の変化。

それは、
「春休み&給食開始までの学童期間中にお弁当を作る」
という朝の追加タスクが発生したこと。

 

朝にやることが増えると、普通ならまず、
以前よりも早起きすることが必要になりますよね。

特にそれまでギリギリで起床していた場合は、
お弁当を作る以前に早起きすること自体
大きなハードルになるかもしれません。

 

ですがわたしの場合はすでに
毎朝余裕を持って起きる習慣がついているので
朝時間の使い方を少し見直すだけでOK。

 

これって当たり前のようにやってますが
実は体力的にも精神的にも
すっごくラク!なんじゃないかな~と
改めて思ったのでした。

ちなみに朝お弁当を作るときに、
夜ご飯の下準備も一緒にするようになったので…

今後は毎日の家事がよりスムーズに
回りそうな嬉しい予感もしています^  ^

 

季節や環境の変化に合わせて、朝の楽しみ方も変えていく

新年度を迎えて変化したのは、
朝のお弁当作りだけではありません。

今まで一緒に登園していたお姉ちゃんが
卒園していなくなってしまったこともあり、
3歳息子は少し寂しさや不安を感じているよう。

 

最近はわたしが先に起きるとすぐに気配を察知して
5時半頃には起きてくるようになりました。

 

今までだと6時過ぎまでは自分時間として
好きなことを楽しんでいたわたしですが、

お弁当作りが始まったことや
子どもたちの心境の変化をうけて

息子の起床後はお弁当&朝食作りを進めつつ、
お散歩などで子どもとゆっくり向き合う時間を
大切にしていきたいなぁと思うように。


ちょうど、朝のお散歩がとても気持ち良い
季節になってきましたしね^ ^

 

そんな風に、季節や環境の変化に合わせて
朝時間の楽しみ方を柔軟に変えていける理由。

 

それは「早起き生活」で培った時間と心の余裕が
わたしの中にしっかりと根づいているからだと思うのです。

 

今の生活を始める前のわたしならきっと
環境の変化に気持ちも体もついていけなくて
焦りやイライラを家族にぶつけていてしまっていたかも。

そう思うと、
「早起き」という習慣がもたらしてくれた
強大なメリットに改めて感謝したくなるのでした。

 

おわりに

自分にとって心地よい生活リズムを習慣化できると
暮らしの中のいろんな場面で
その恩恵を感じとれるようになります。

 

特に家庭や仕事など、環境に変化が起こるとき、
朝時間を通して身につけた時間と心の余裕は
自分にとって心強い味方になってくれることを実感中。

 
これからも早起き習慣のメリットを日々味わいながら
朝の時間をもっともっと楽しんでいきたいです♪