実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

つらい冬の早起きに。「エッセンシャル思考」で朝活はもっと楽しくなる。

スポンサーリンク

早起き&朝活研究家のみのりです。

 

毎年この時期になると、一気に気温が冷え込んできますね。

 

早起き&朝活に取り組んでいる人にとっては、寒くて布団からなかなか出れず、早起きを断念してしまいがちな季節…。

 

今日は、そんなこれからの寒い冬の季節こそ、時間の量より質を意識する「エッセンシャル思考」で朝活はもっと楽しめるよ!というお話です。

 

【目次】

冬に早起きがつらくなるのは当たり前!

f:id:ookiminori:20171019045338j:plain

朝活をもっと楽しくする「エッセンシャル思考」についてお話をする前に、まず言っておきたいことがあります。

 

「夏は自然と早起き出来るけど、冬はどうしても起きれなくて…意志が弱いなぁと思うんです。」

 

…という方をたまに見かけますが、それって意志ややる気の問題ではなく、人間として当たり前の自然の摂理なので、全く気にする必要はありません。

 

人間の体は自然のサイクルと連動して動いているので、基本的に日が昇ると目が覚めて、日が沈むと眠たくなるように出来ています。

 

なので寒い季節はどうしても起きる時間が遅くなってしまいがちですが…

早起きと朝活を楽しみながら長く続けるための大切なコツは、起床時間に縛られないこと。

 

自分の体の声を注意深く聴いてあげて、その季節や自分の体調にぴったりくる起床時間を目指せばいいのです。

 

冬の朝活こそ、時間の量よりも「質」を重視して楽しむ

自然と早い時間に目が覚めてエネルギー全開で楽しむ、夏の早起き&朝活。

 

冬はそれとは対称的に「じっくり自分と対話しながら、心地よい時間を過ごす」といったイメージでしょうか。

 

そんな冬の朝時間こそ、時間の量(=長さ)よりも質(=濃さ)を重視して過ごすことで、より充実度の高い自分時間を過ごすことが出来ます。

 

例えばこんな場合。

暖かい季節は4時に起きていたけど、冬になると5時起床がちょうど良くなってきた。

 

家事や食事、仕事の支度など毎日のルーティンが始まるのが朝6時だったとすると…

早朝に使える自分時間は2時間→1時間に減るわけです。

 

ですがそんな時こそ、時間の「量」を気にするよりも、その限られた時間の「質」を意識して過ごすことが大事。

 

そうすることで短い時間でも何倍にも集中して朝活に取り組むことが出来るようになります。

 

朝時間の質を高めるための、エッセンシャル思考

f:id:ookiminori:20171019045402j:plain

「エッセンシャル思考」とは何か?

朝時間の量よりも質を意識し、短い時間でも濃密な自分時間を満喫するためにとても役に立つのが「エッセンシャル思考」です。

 

「エッセンシャル思考」とは、『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』という本で定義されている「最小の時間で成果を最大にする」ための思考法であり、生き方です。

 

わたしももちろんそうなのですが、多くの人はたくさんの選択肢の中から、あれもこれもと同時進行で手をつけようとしがちですよね。

 

「エッセンシャル思考」の第一歩は、そうなってしまう原因である

  • やらなくては
  • 全部大事
  • どれも出来る

という3つの思い込みを手放すこと。

 

そして、自分の人生にとって最も大事な本質的要素を見つけ出して、それを追求していくことで着実に成果を出して前に進んでいこうというものです。

 

「エッセンシャル思考」で朝活の充実度をより高める

このシンプルかつ本質的な「エッセンシャル思考」を早起きや朝活で活用するには…

 

朝の自分時間に、「あれもこれもしたい…」とやりたいことがたくさん出てきたとしても、焦って一気に色んなことに手をつけようとしないこと。

 

それよりもまず、やりたいことをリストアップするなどして目に見える形にする。

 

そしてその中で今現在の自分が一番大切にしたいこと、未来のために優先して取り組みたいことだけに絞っていくのです。

 

場合によっては、自分にとってエッセンシャル(本質的)なことを絞り込むための「ひとり会議」の時間として朝時間を使う、ということもあるでしょう。

 

それはとても価値のある朝時間の使い方だと思います。

 

せっかく早起きして作った時間を、なんとなく気になっている雑務や家事や暇つぶしに当ててしまい、不完全燃焼のまま過ごすよりも。

 

エッセンシャル思考に基づいて自分が今取り組むことを決めることで、短時間であっても朝時間の充実度が何倍にも高まるのですから。

  

わたしの「エッセンシャル思考」的朝活とは

「エッセンシャル思考に基づいて朝時間を過ごす」具体的な例として、わたしの朝活について紹介しますね。

 

わたしにとって毎朝欠かせないエッセンシャルな朝活とは、以下のようなことです。

 

 

これらを全て行うのにかかる時間は30分。

 

この毎朝の30分がわたしにとっては、毎日を心身ともに健康に過ごすためのベースになっています。

 

夏の暖かい時期はもちろん、寒い冬でも30分だけ早起きして自分の時間を持つことは比較的かんたんです。

 

そして自分のために使える朝時間が少ない時でも、この30分さえ毎日確保出来たなら。

 

わたしは充実感を持って朝活を終えることができる上に、その日1日を気持ちよく過ごすことができるのです♪

 

おわりに

「エッセンシャル思考」はもちろん季節や時間帯、シーンを問わず、時間の使い方や毎日の過ごし方に大きな変化を与えてくれますが…

 

寒い冬も早起きして自分時間を充実させたい!

という人には、特にオススメしたい思考法です。

 

季節に寄り添って体に十分に休息を与えた上で、この「エッセンシャル思考」をぜひ活用してみてください。

 

そして毎日の貴重な朝時間を、より濃密で充実感あふれるものに進化させていきましょう♪

 

冬の早起きには「着る毛布」も頼もしい味方に。今年も愛用中です。