実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

受け取り上手になるために、わたしがしている3つのこと。

スポンサーリンク

年末に公開した、Amazonの欲しい物リストから
時々、素敵なプレゼントが我が家に届きます。

 

頂いたプレゼントはどれも涙が出るほど嬉しくて
読者の方の温かい心に触れることの出来るこの体験に
わたしはとても感謝しています。

 

ですがきっと、1年ちょっと前のわたしなら
こういったプレゼントをただ受け取ることに
怖さや申し訳なさを感じていた気がするのです。

 

じゃあ、今のわたしが
そんな引け目を感じることなく、
素直に感謝して受け取れるようになったのはなぜだろう?

 

そう考えてみたら、
こんな3つの理由が思い浮かんだのでした。

【目次】

 

1.まずは自分から与える

f:id:ookiminori:20170208084636j:plain

普段の暮らしでは
ムダ遣いを出来るだけ排除しているわたしですが

ここ1年ほどは
好きな人の喜ぶ顔を見たり

日頃の感謝の気持ちを伝えるために
お金や時間を使うようにしています。

 

お金に余裕があるわけではありませんよ。


ですがガチガチに節約して貯めるのではなく
人を笑顔にしたり、人との出会いや交流にもお金を使うことが、
自分の人生を豊かにしてくれる気がするのです。

なにより、自分がしたことで相手が喜んでくれると
結果的に自分自身が深く満たされます。

 

そのことを実感していく中で
人から自分に対する好意も素直に受け取れるようになりました。

 

2.見返りは求めない

好きな人のために
お金や時間を使うことは惜しみませんが
見返りは求めないようにしています。


同時にわたし自身も、必ずお返しをしないと…
とは思わないようにしています。

 

プレゼントをもらったからお返ししないと、という
「しなければいけない」を前提にした
形式ばったやりとりが、元々あまり得意ではないのです。

 

自分が相手にプレゼントするときは
わたしがそうしたいから、する。

 

相手が喜んでくれると自分自身も嬉しいから
それだけでもう十分だなぁと思います。

 

もちろん、相手のことを考えて
喜んでもらえるものをプレゼントする心遣いは必要ですが。

 

そういう意味で、Amazonの欲しい物リストは
本人が欲しい物が確実に届くので
贈る側にとっても受け取る側にとっても
大満足できるサービスですね^  ^

 

3.感謝の気持ちを全身で味わう

普段から仲の良い方に
プレゼントをもらうことはもちろん、


まだお会いしたことのない方から贈り物が届いた時も、
わたしは嬉しくて涙が出ます。

 

ブログは毎日一人で黙々と書いていますが、
思いを乗せた記事を更新した先には
ちゃんと受け取って下さる読者の方々がいるのだなぁと。


ブログを通して人と繋がることのできる喜びを
プレゼントを通して全身で味わえるのです。

 

そしてそんな風に気持ちを贈ってくださった方の
まだ見ぬお顔を想像しては、
「ありがとうございます…!」と心をこめて
感謝の念を送っています。

 

それと同時に
「この素敵な方に、素晴らしい幸運が訪れますように」
と祈らずにはいられないわたしです。

 

終わりに

受け取り上手になるために、
わたしがしている3つのこと。

 

  1. まずは自分から与える
  2. 見返りは求めない
  3. 感謝の気持ちを全身で味わう

 

ここ1年間で、この3つを意識してきたことで
人から与えてもらったときに
「自分にはもったいない、受け取る資格がないのでは」と
過度に恐縮することがなくなりました。

 

人から好意を受け取ることに対しての怖さが
純粋な感謝の気持ちに変わり、
素直に感動しながら受け取れるようになる。


そんな自分自身の変化を感じています。

 

あなたがもし、
受け取ることに苦手意識を感じているならば
ぜひこの3つを参考にしてみてください。

わたしももっと受け取り上手になるために
ギブと感謝の気持ちを忘れずに
毎日を過ごしていきたいと思います。

あ、もちろんわたしへのプレゼントも、
年中無休で受け付けていますよ~♡

みのりの欲しい物リスト▶Amazon CAPTCHA