実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

「頑張らないと」を手放すことで、わたしの中に芽生えた気持ち。

スポンサーリンク

週末の3連休。
みなさんいかがお過ごしでしたか?

 

我が家は金曜日は自宅で
義母たちを呼んでXmasパーティ。

 

土日はわたしの実家に帰り
父母や姉家族と一緒にXmasパーティと
家族行事ざんまいの週末を過ごしました。

 

いつもなら、こういう行事ごとだと
気づかぬうちに力を入れて頑張りすぎてしまい
最後には疲れてしまうわたしですが

今年のXmasは、全くもって疲れることなく
ただただ笑って楽しむことが出来ました。

 

「頑張らないと」と思うと、心の底から楽しめない

以前のわたしは、
何かの行事で夫の家族を呼ぶたびに

「母として、妻としての役割を
果たせるように頑張らないと」

という気持ちをいつもどこかに持っていました。

 

数日前から買い出しやケーキの予約に奔走して
散らかった家の中を片付けて掃除して、
当日は朝早くから苦手な料理をこしらえて…。

 

一人でキリキリしていました。

 

だから、その場では楽しい家族行事も
終わったときにはいつもドッと疲れてしまっていたのです。

 

頑張らないほうが、上手くいった

それが今年のXmasときたら。

 

家の中のモノが減ったことで
片付けや掃除はちょちょいのちょいで終わるだけでなく。

 

料理に関しても
わたしはみんなが好きな唐揚げを作ったくらいで。
あとはおかずの持ち寄り制で、パーティー準備は万事OK。

 

頑張らないわたしの代わりに
Xmasパーティーを盛り上げてくれたのは

f:id:ookiminori:20161226095101j:plain

サプライズ好きな義母が
内緒で用意してくれた手作りビンゴゲームや、

 

f:id:ookiminori:20161226095140j:plain

見た目は微妙ながら 笑
美味しくてみんなに大好評だった
夫作のチョコレートクリスマスケーキ。

 

この1年間で、妻として、母親としての
「こうあるべき」という思い込みを手放して
誰かがやってくれることを突っぱねず、
ありがたくお任せするようにしたことで。

 

わたしの中から「無理な頑張り」が消えて
家族と過ごす行事を
心の底から楽しめるようになりました。

 

人に任せると、感謝の気持ちが心に芽生える

自宅パーティを
頑張りゼロで楽しく過ごしたあとは

f:id:ookiminori:20161226101223j:plain

実家に帰って、姉が作ってくれる絶品タコ焼きを
子どもや甥っ子たちと一緒に心ゆくまで堪能♪

 

もちろんわたしは何にもしないわけではなくて
それなりにお手伝いもしていますよ。

 

それでも、自分がコレしてアレもして…と
一人で頑張ろうとするのをやめたことで。


人がしてくれることを素直に、
心の底から感謝して受け取れるようになったなぁ
と思います。

 

今までももちろん感謝の気持ちは
大事にしてきたつもりでした。

 

でも、自分ひとりで頑張っていたときは
本当の意味では他人に支えられることに
ピンと来てなかったのかもしれません。

 

今は本当に、
なにか小さなことでもしてもらえるだけで
心がポカポカしてきて
「嬉しいなぁ、ありがたいなぁ」と思える。

 

そしてその感謝の気持ちこそが
日々の暮らしに幸福感をもたらしてくれるのだ
改めて感じた週末でした。

 

これからも、
ひとりよがりな頑張りは手放して
もっともっと人に甘えて感謝して。

 

そんな風に、ゆるく楽しく
日々を過ごしていけたらいいなと思います。