実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

望む未来は、今日の自分が踏み出す一歩の延長線上にしかない。

スポンサーリンク

ブロガーのまこさんが書かれた記事を読みました。

なりたい自分になるために大切なたったひとつのこと。 - MYLIFE雑記帖

 

大相撲の稀勢の里関の、横綱昇進伝達式での口上や
真摯な姿勢などから、まこさんご自身が改めて考えられた、
「コツコツ継続すること」の大切さ。

わたし自身もここ最近、
同じことを身にしみて感じていたので
まこさんの気づきと想いに、とても共感しました。

【目次】

遠くばかりを見すぎると、足が止まってしまう

f:id:ookiminori:20170127034830j:plain

わたしは今年に入ってからつい2週間ほど前まで、
このブログの更新頻度を落としていました。


自分なりに今後のブログの方向性について
考えていたからです。

2017年の始まりに、これからこのブログで
「誰のために何を発信するのか」
しっかりと決めよう。

 

そう意気込んで、ブログを書く時間よりも
本を読んだり自分の内側を掘り下げる時間をあえて優先していました。


でも、そうする内にだんだんと
ブログを書くことが出来なくなってしまったんです。

 

自分のなりたい未来に向かっていくためには
明確なビジョンは欠かせません。

ですが遠くの景色ばかりを見ていると
自分の足元が見えなくなって、
日々の一歩を踏み出す足が止まってしまうんですね。

再び歩き出すにはエネルギーが必要

そもそもなぜわたしが足を止めてしまったのかというと。


ブログを始めてから1年で、色んな人と出会えたり
勉強会に参加させて頂く中で

「もっともっと人の役に立てるブログを作りたい」
と強く思うようになったんです。

 

でもそういう自分の中の理想とか
気持ちだけが走り過ぎてしまって

人の役に立つブログはこうでないといけないとか
そのために今はこうしないといけないとか…。


「MUST」ばかりにとらわれてしまい
肝心のブログが書けなくなってしまったのでした。

 

それまで習慣としてなんなく出来ていたことも
一度立ち止まってしまうと、
再び歩き出すには大きなエネルギーを必要とします。

エアコンが起動時に一番電力を使うのと同じですね。

 

わたしは今後のブログについて考えれば考えるほど
ブログを更新できなくなってしまったのでした。

 

身動きできなくなった時は、原点に戻る

f:id:ookiminori:20170127034851j:plain

理想と現実の狭間に迷い込み
身動きができなくなっている自分に気づいたわたしは、
それ以上頭の中で考え続けることをやめました。

 

ちょうど同じ時期に読んだ
ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果
という本から気づきを得て、

自分がブログを始めた原点に立ち戻ってみることにしたのです。

毎朝3時からの朝活の時間に
長々と読んでいた読書をやめて、
まずブログを書くことから始めるようにしました。

朝のひとり時間を充実させるために、わたしが「やらない」と決めたこと。 

 

そして「書くべきこと」よりも
「書きたいこと」を書くようにしたのです。


そうすることで、書きたいのに書けないという
悶々としたジレンマが吹き飛んで。


「書く」ということへの純粋な楽しさを、
再び味わえるようになってきました。

 

夢は大きく、でも現実に沿って着実に進む

いくつになっても自分の可能性に制限を定めずに
夢を大きく思い描くことは、
自分の望む未来を作っていく上でとても大切なこと。

 

ですが今回の経験からわたしが学んだのは

 

その大きな夢の実現は、
今日のわたしが踏み出す一歩の延長線上にしかない
ということでした。

なりたい自分になるために、
小さな一歩をコツコツと積み重ねていくこと。

その大切さを改めて教えてくれたまこさんに感謝し
わたしも毎日の一歩を淡々と踏み出し続けたい。
そう思っています。