実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

ゆる糖質制限ダイエット中のわたしが黒豆茶にハマっている2つの理由。

スポンサーリンク

ゆる糖質制限ダイエットを始めて、
3週間が経ちました。

 

1日1食だけ炭水化物を食べる生活にも慣れ、
体重も3週間で約2キロ減りました。

 

そんなわたしは今、
「黒豆茶」というお茶を毎日飲んでいるのですが
今日はそのハマった理由について紹介します。

 

【目次】

 

ハマった理由①糖質を気にせず飲める

f:id:ookiminori:20161207034415j:plain

お茶碗1杯のご飯に含まれる糖質量は約56g

糖質制限は、炭水化物やイモ類などに多く含まれる
糖質の摂取量を減らす食事法。

 

わたしが参考にしている糖質制限の本、
マンガで分かる肉体改造 糖質制限編」 では
「1日に口にする糖質の理想量は60g」と書いてありました。

 

ご飯茶碗1杯分のお米の糖質は約56gなのを考えると
かなり厳しい数字ですよね…。

 

わたしはゆるく糖質制限をしているので
1食分のご飯と、おかずに含まれる糖質類をあわせて
「1日に口にする糖質量はだいたい100g」
くらいになればいいかな~と思い、厳密な計算まではしていません。

 

黒豆茶の糖質量は、1日分で1g未満

前置きが長くなりましたが
黒豆茶の黒豆とは、別名「黒大豆」と呼ばれる
皮の黒い大豆のことです。

 

大豆の糖質は100gあたり、
乾燥大豆で約11g、ゆで大豆で約3g
かなり糖質が少ないんですよね。

今わたしが飲んでいる黒豆茶のティーバッグだと
1日分の1袋当たり1g未満の糖質量になるので
糖質制限中でも気にせずに飲めるのが、良いのです。

 

ハマった理由②甘味に心が満たされる

f:id:ookiminori:20161207035815j:plain

糖質量の少なさは、他のお茶のほうが有利

でも実は緑茶や玄米茶やコーヒーなどは糖質ゼロ。
麦茶でも100gあたりの糖質は0.3gと、とても少ないのです。

だから糖質量だけでいうならば
黒豆茶よりもそちらを飲んだほうが断然イイわけですが。

 

それでも黒豆茶にハマっているのは
「黒豆の甘みに心が満たされるから」、
これが一番の理由です。

 

黒豆の優しい甘さはこころを癒してくれる

黒豆茶の味を一言で表現するならば
「節分の日に年の数だけ食べる大豆を液状化した味」。

 

それ美味しいのか?って思われそうですが、
美味しいんですよ!
そしてなによりも、甘い!

 

考えたら「糖質」っていうのは、甘味なんですよね。

 

ゆる糖質制限を始めてからは
お菓子を食べたいという欲が激減しましたが


それでもたま~にやってくる
「なんだか口寂しい」「甘いもの食べたい」という気持ちを
黒豆茶の優しい甘味はしっかりと受け止めてくれます。

 

黒豆の甘味を噛みしめるように飲んでいると
口寂しさがおさまるだけでなく
気持ちがホッと緩むのを感じますよ~。

 

仕事や家事の合間に
保温ポットから注いだ温かい黒豆茶を飲むのが
わたしの最近の癒やしタイムです^  ^

 

まとめ

ゆる糖質制限ダイエット中のわたしが
黒豆茶にハマっている2つの理由。

  1. 糖質を気にせず飲める
  2. 黒豆の甘味に癒される

 

ちなみに黒豆はダイエットだけでなく、

  • 血液サラサラ
  • 美肌効果
  • アンチエイジング
  • 視力改善

などなど、適量をとることで
たくさんの嬉しい効果が期待できるようです。

 

ゆる糖質制限に興味がある方も
豆類が好きな方も
美味しいのでぜひ一度試してみてください♪

 

 
伊藤園 伝承の健康茶 北海道産100% 黒豆茶 ティーバッグ 7.5g×14袋

Amazonはこちら

「糖質制限」について一発で理解できる本!