読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

【断捨離】たった10分でスッキリ!大量の取扱説明書を一気に処分するためのコツ。

スポンサーリンク

クローゼットの断捨離中に

奥の方から出てきた取扱説明書類。

 

万が一の時に必要だから、と

今まで説明書類は専用のバッグの中にひたすら

放り込んでいるだけでしたが

 

もう何年も中身を見直していなかったので

この機会に説明書類も断捨離することにしました。

 

【目次】

バッグ2つ分も溜め込んでいた説明書類

f:id:ookiminori:20160526101725j:image 

無印の畳めるバッグを2つも使って

こんなに大量の取扱説明書が。

 

「自分が把握できるモノしか持ちたくない」

なんて言ってたわたしですが

このバッグの中身は把握できてないぞ…!

 

ということで

さっそく全部の書類をバッグから出して

断捨離を開始しました。

 

取扱説明書を最低限まで減らすコツ。

現在使っている家電の説明書、保証書だけ残す

何年も前から見直していないだけあって

すでに我が家にはない家電の説明書や保証書が出てきましたが

それらは即、断捨離!

 

こういうのは半年に1回くらい見直して

使っていなければすぐに手放したほうがいいですね。

 

説明書も最低限に、分厚いものは残さない。

f:id:ookiminori:20160526101733j:image

現在使用中の家電の説明書についても

いざというときの「かんたんガイド」

期限の切れていない保証書だけをクリアファイルに保管。

 

まだ一度も使ったことのない

分厚い説明書類は全て手放しました。

 

いくつかの家電についてチェックしてみましたが

ネットでも同じ説明書が難なくダウンロードできたので

 

万が一の時のためだけに、

重くて分厚い説明書を家に残しておく必要はない

と判断しました。

 

断捨離後、1つのバッグで収まる量に。

f:id:ookiminori:20160526101742j:image 

10分ほどで書類の断捨離が終わり

元の無印バッグに入れ直したら…

 

1つのバッグにスッキリ収まり

もう1つが空になりました~。

 

残ったバッグは

少しだけ持っている紙袋入れにしようと思います。

 

たった10分で不要なモノを一気に減らせて

わたしが確実に把握できる量になったので

クローゼットもわたしの心もスッキリ!でした^  ^

 

まとめ

取扱説明書を一気に処分するためのコツ

  • 取扱説明書類は定期的に見直して、家にないモノは処分する。
  • 分厚い説明書はネットでダウンロードできるなら、必要ない。