読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

なりたい自分と未来をつくる、自分時間の作り方。

【断捨離】今の自分にとって、大切なモノだけをそばにおく。思い出の趣味道具を手放しました。

断捨離・片付け 断捨離・片付け-すっきりさせたモノ・場所
スポンサーリンク

「今は使っていないけど、いつかは必要になるかも」

 

そんな思いから手放せずに残していたモノと
少しずつ向き合い始めています。

【関連記事】

今この瞬間を、家族とここちよく過ごしたい。いつかのために眠らせていたベビー服を断捨離しました。 

 

今回手放したのは趣味の道具でした。

 作ることの楽しさを教えてくれた、DIY

f:id:ookiminori:20160805051204j:image 

まだ会社員だった頃
2人目の子どもの育休中に始めたDIY(日曜大工)。

 

以前は趣味といえば
読書くらしいしか思い浮かばなかったわたしですが
DIYを始めてモノ作りの楽しさに夢中になりました。

 

息子が寝ている時間に作業台を少しずつ組み立てたり
気にいった壁紙を貼ったり。

 

DIYに没頭している間は、母でも妻でも社員でもない
1人の人間として、純粋に作ることを楽しんでいました。

 

DIYからつながった今の暮らし

DIYで「作る、表現する楽しさ」を思い出したことが
このブログを始めたきっかけの1つです。

 

そのうちに、DIYでモノを作ること以上に
文章を書きつつ自分の人生と向き合う時間に
より大きな楽しさを見出すようになりました。

  

そして、その過程の中で
今の自分にとって大切だと気づいたこと。

 

それが
毎日をよりシンプルに心地よく暮らすために
所有しているモノを見直し、手放すことでした。

 

今の自分にとって、大切なモノだけをそばにおく

わたしに「作る楽しさ」を思い出させてくれた
DIYとその道具たち。

1年以上もの間、1度も出番がありませんでした。

 

モノを減らすことで
暮らしが前よりも豊かになったと思える今。


モノを増やすDIY道具はわたしにとって
モノづくりが楽しかった頃の思い出の品でしかありません。

 

過去や未来にとらわれることなく
今の自分にとって大切と思えるものだけを
そばに置いて生かしていく。

 

自分にとっての役目を終えたDIY道具を
感謝の気持ちとともに手放すことで
持ち物も心も、また1つ軽くなれたのでした。