読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

母からもらった言葉に気づく。実家の断捨離は、今のわたしにできる最大の親孝行でした。

スポンサーリンク

6月から始めた、実家の断捨離のお手伝い

 

今も定期的に実家に通って
母と一緒に断捨離を進めています。

 

先日、母からある言葉を聞きました。

 

今のわたしにできる最大の親孝行

f:id:ookiminori:20160807042622j:image

実家の片づけのバロメーターにしているキッチンカウンター。

先日行った時もキレイな状態をキープ出来てました。母、やるね!)

 

何十年も前からずーっと家を片付けたいと思ってた。
でもそう思ってるだけで、1人じゃ全然行動にうつせなかった。

 

でもそれが、みのりと一緒だと
どんどん綺麗に片付いていくから、嬉しい。

 

その日の断捨離と掃除を終えて
清々しい顔をした母にそう言ってもらえた時。

 

実家の断捨離は
今のわたしに出来る最大の親孝行かもしれない
と思いました。

 

母似のわたしだからこそ、できること

わたしは外見もですが、中身も母そっくりで。

 

目の前にあるモノや考え事に頭がいっぱいになって
行動を起こしたくてもなかなか出来ない。

 

そんな母の気持ちが痛いほど良く分かるんです。

 

だからわたしもそうだったように
断捨離をすれば母が毎日をもっと快適に過ごせるはず
という確信がありました。

 

母の表情に変化が出てきた

何十年もの間、母の頭の中に居座っていた
「片付けなければ」といういくつもの引っ掛かり。

 

それを断捨離によって1つずつ外していくことで
母の頭の中は少しずつクリアになっているようです。

 

アレもコレもやらないと、時間が足りない!
が口癖で、眉間にしわが寄っていることが多かった母。


最近は、口癖は相変わらずですが
笑いながら言うようになり、表情に余裕を感じるように。

 

断捨離に関しても、前よりもっと積極的になり
モノの配置について「こうしてみたらどうか」など
母自身のアイデアが出てくるようになりました。

 

断捨離は、親の暮らしを豊かにする

f:id:ookiminori:20160807054058j:plain

わたしが実家の断捨離の参考にしている

片づけられない親のための 幸せの生前整理
にも書いてありましたが

 

親子で生前整理を行うことで、親の生活が豊かになる
ということをまさに今、実感しています。

 

本当に必要なモノだけを残すようになったことで
母の暮らしは快適になり
心にも余裕が出てきたのだと思います。

 

おわりに

わたしは3人兄弟の中で、一番早く実家を出ました。


それもあってか、若いころは他の兄弟と比べて
親から頼りにされていないなと思うことが多く
それをさびしく感じた時期もありました。

 

そんなわたしが今
母に「また必ず来てね!」と頼りにされつつ
実家に暮らす両親と、兄弟のためにできること。

 

それが、実家の断捨離です。

 

これからも、家族への愛と感謝をこめて
みんながもっと心地よく暮らせる空間づくりを
お手伝いしていきたいです。

 

▼参考にしています。