読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

なりたい自分と未来をつくる、自分時間の作り方。

【断捨離の効果】モノを減らすと週末のショッピングモールも消耗せずに楽しめる。

スポンサーリンク

先週末、家族でお出かけ中に雨が降ってきたので
近くの大型ショッピングモールに雨宿りがてら立ち寄りました。

 

駐車場に車を停めるのも一苦労なほど
ショッピングモールは人で賑わっていて。

 

1年前のわたしがここに来ていれば
間違いなく消耗して帰宅していたと思います。

 

物欲を満たすためにムダなお金を使って消耗する

ショッピングモール

以前のわたしなら、
なりゆきでショッピングモールに行ったとしても
心は瞬時に買い物モードに切り替わっていました。

 

素敵なモノやお店がたくさん集まるショッピングモール。

 

偶然とはいえせっかくここに来たのなら
少しでも多くお店を見て回りたいし、
服や雑貨など、欲しい物が見つかれば手に入れたい。

 

人混みの中を子連れで歩くストレスを感じながらも
あふれでた物欲を一刻もはやく満たすために
目についた良さ気な商品をよく考えもせずに購入する。

 

以前のわたしにとって週末のショッピングモールは
物欲の暴走を止められず
ムダなお金を使って消耗してしまう場所だったのです。

自分に必要なモノが分かっていれば、物欲は暴走しない

キャンディ

でも、先週末のわたしは違いました。

 

モールの奥までずら~っとならんだお店と
その前をたくさんの人たちが紙袋を持って行き交う光景。

 

それを見ても、物欲は暴走しませんでした。

 

子ども達と手を繋いでモールの中を少しだけ歩いて
駄菓子屋さんでおやつをほんの少しだけ買って、満足。

笑顔でショッピングモールを後にすることが出来ました。

 

なぜなら断捨離でモノを減らす過程の中で
自分にとって本当に必要なものとそうでないものが
わかるようになってきたから。

【お金の使い方】ミニマリストのわたしが、お金を使うのを惜しまない3つのもの

 

自分にとって必要なモノを買うと決めたときは
「どこで、どれを買う」と目的を決めて行動する。


だから目的なくショッピングモールに来た場合、
買わない、という選択が自然に出来るようになっていたのでした。

 

モノを減らすと、モノで消耗しなくなる

paperbag

週末にみんなが買い物祭りをしている場所にいっても
ムダに焦って買い物に走ることなく、自分のペースで楽しめたこと。

 

モノに振り回されて消耗していたあの頃と比べると
わたしも少し成長したなぁと、嬉しくなりました^  ^

 

「モノで消耗しなくなる」というのは
断捨離でモノを減らすことの大きな効果の1つですね。
 

これからもモノとの距離を上手くとりつつ
消耗せずに楽しめるお付き合いをしていきたいです。