実り多き人生

思い描いた「最高の未来」を、今この瞬間から叶えて行く方法

【お客様の声】自分のためにお金を使うことに対する罪悪感を手放したら、思わぬ嬉しい変化が起きました!

ライフデザインナビゲーターの
みのりです。

 

私は女性が描いた「ビジョン」を元に
お客様に選ばれるシゴトを創り出す


6ヶ月間の実践体験型
チームコンサルティング

「ビジョンボードプログラム(VBP)」

を主宰しています。


このプログラムの大きな特徴は、

「ただ単に稼げる、成果の出る
ビジネスを創るだけではない」ということです。

 

シゴトを創る前段階として、
まず自分自身としっかり向き合い


シゴトに関わらず人生全般における
自分ならではのビジョンを明確し、


そのビジョンを叶えるための
お客様に選ばれるシゴトを
自ら生み出していくことで、


自分と向き合いながら
自身のビジョン実現に向かって

  • 迷いなく着実に、
  • 周りも味方につけて
  • ワクワクしながら継続的に


考動を起こし続けて、成果を出していくことが
できるようになるプログラムです。

 

今日はそのプログラムに参加して
自分だけのオリジナルサービスを
企画創造していく過程の中で


自身の劇的な変化を体感中の門下生の加藤さんに
お話を伺いましたので、ご紹介しますね^ ^

 

プログラム参加者のわずか1ヶ月半での劇的ビフォー&アフター

f:id:ookiminori:20181220123544j:plain

加藤さんは鳥取県在住の
2児のお母さんでありながら、


毎日たくさんの本を読んで学び研究したり


月に1度の福岡でのチーム講義にも
足を運んでくださるほどの行動派で
フットワークの軽やかな女性なのですが…

 

意外なことに、実は以前は全く真逆の
加藤さんだったようなのです!

 

そんな加藤さんの劇的変化の物語を、

早速どうぞ!

 

自分のためにお金を使うことに罪悪感があり怖かった

私は今年の春に会社員から
フリーランスに転向し


時間と場所に縛られない働き方を
手に入れてはいたものの、


時給制で働いていたので
収入面で常に不安を持っていました。


このままいっても今後、
自分自身の収入が大きく増える見込みも持てず、


世帯収入のメインは夫のお給料だったので


家族のためにはお金を使っても、
自分自身のためにお金を使うことに
罪悪感があり、怖くてできませんでした。

 

自己投資をして学び実践していく中で起こった嬉しい変化

そんな私でしたが、
みのりさんのプログラムに参加してからは


自分のために自己投資として
お金を使うことへの怖さがなくなりました。


以前は自分のためにお金を使っても
自己満足で終わってしまう上に
お金が減る一方だと考えていましたが

 

今は自己投資したことをしっかりと
学び実践していくことこそ、


自分の未来に繋がっていくのだ
という実感と見通しを持てるようになった
からです。

 

自自身のビジネスの研究のために、
以前は図書館で借りていた本を
購入するようになったり、

 

チーム講義に参加するために
鳥取から福岡まで行ったりということが
自然とできるようになりました。

 

そして自分自身に投資をして
行動を起こしていくことで、
日常生活にも変化が生まれ…


日々の暮らしの中で
子どもを怒ることが
少なくなっていきました。

 

今までは「自分が我慢している」
という感覚があったので
子どものワガママに
イライラしてしまう自分がいましたが


今は自分自身のやりたいことを
自分にさせてあげて、


自分を満たすことが
出来るようになったことで


心に余裕ができ
些細なことでは気持ちが
動じないようになりました。

 

また、私が一人で遠方に
出かけるようになったことで


最近では子どもたちや夫など
家族で話をする内容も変わってきて、

「次は家族であそこに出かけて
〇〇を食べたいね〜♪」

 

なんていう話をしては
みんなで盛り上がって楽しんでいます^ ^

 

自分の「ビジョン」が明確になることで自信がついた

私が最初の個別相談で
みのりさんから見せてもらった
自分のシゴトの未来ビジョンに出会った時、


ワクワクするのと同時に

「大丈夫かな?本当に私にできるのかな?」

という不安な気持ちもありました。


ですがプログラムの
ビジョンワークに取り組んでいく中で

「やっぱり自分は
これが好きだし、得意なんだ!」


ということを自分の中の
深いところで認めることができ、
自分に自信が持てるようになりました。


これまで自分と深く向き合う
という経験がなかった私ですが


ビジョンワークを通して
自分が忘れていた過去の体験を思い出すことで、


その体験が今まさに企画創造中のサービスで
「女性のお悩みを解決したい!」
という、自分自身の
原点になっていることを再確認し、


私ならではの「ビジョン」や「シゴトをやる理由」
明確にすることができました。 

 

みのりさんは「私にも出来るかも!」と思わせてくれる人

みのりさんのことを初めて知った人は
「この人から学ぼう」という感じで
ブログやメルマガを読んだり
個別相談会に参加されると思うのですが、

 

私がプログラムに参加して
みのりさんと実際にお話する中で
肌身で感じているのは、


「みのりさんも自分と同じ、子を持つお母さんで、
自分と同じように悩みながらも進んでこられたんだ」


ということです。


元々普通のお母さんであり
1人の女性であるみのりさんが


悩みを抱えながらもどうやってそれを乗り越え
ここまで進んできたのか


ビジネス創造のためのコンサルだけでなく
みのりさんご自身の詳細なプロセスまで
教えてもらえることで、


「子育て中でも地方在住でも
好きなことをシゴトにしてお客様に選ばれる」

ということが

 

「みのりさんだからできること」

という他人事では決してなく、

 
「私にも
できるのかもしれない!」


と、
リアルに思えるようになったことは
とても大きな収穫だと感じています。


そんなみのりさんとは普段は
ZOOMで個別相談をして頂いています。


私が今現在契約している
仕事先ではオンラインだと
音声での打ち合わせが主なのですが


みのりさんはオンラインでもいつも
顔を合わせてお話してくださるので


福岡と鳥取とで場所は離れていても距離を感じず、
いつもリアルで会っているかのように
安心してお話しすることができています^ ^

 

自分に我慢をしている女性こそ、みのりさんに会ってみてほしい

「本当はしたいことがあるけれど、
それはお金にならないこと、
ビジネスに繋がらないことだから」


そう思って今の現状から
動けなくなっている女性は
多いのではないかと思うのですが、


そういう方にこそ、
一度みのりさんに会ってみてほしいと思います。

 

やりたいことがあるのに
自分にはこれしかできないと、
我慢をしてしまっている女性こそ、


意識や行動が大きく変革する
きっかけになるのではないかなと思います^ ^

=============

 

加藤さん、ありがとうございました!


加藤さんもそうなのですが、


プログラムに参加される女性は
最初はみなさんどこか自信なさげな
表情なのが…


個別相談で顔を合わせるごとに
表情がどんどん明るくなっていき、
輝いていくのが印象的なんです^ ^


私はその一人ひとりの変化を見ると
いつもとても嬉しくなるのですが、


改めてご本人にここまでの
お話をお聞きすることで


加藤さんの中で起こった
劇的な変化に心から感動し、
密かにウルっときてしまいました(泣)


加藤さんは今、「毎日の食事づくり」
に悩み困っている女性を救うべく


画期的なサービスを
急ピッチで企画創造中です!


食事づくりでお困りのあなたは
楽しみにしていてくださいね!!