読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

なりたい自分と未来をつくる、自分時間の作り方。

【少ない服でおしゃれになる】人の試着に同行してわかった、似合う服の見つけ方。

スポンサーリンク

先日、実家の母の買い物につきあってきました。

 

わたしの母は60代ですが

化粧品関係のお仕事をしていることもあり

オシャレに関してはわたしよりも断然貪欲です。

 

でも、自分に似合う服がなかなか見つけられなくて

悩んでいる点はわたしと同じ。

 

お店で白のカットソーを何着も試着する母につきあって

母に似合う1枚を探す過程で

 

その人に似合う服を見つけるために必要なこと

おしゃれ迷子なわたしなりにわかってきたのでまとめます。

 

【目次】

自分の骨格タイプ、パーソナルカラーを知る。

f:id:ookiminori:20160525082349j:plain

骨格タイプとパーソナルカラーの把握。

似合う服を探すには

なによりもまずその人自身の骨格タイプや

似合う色(パーソナルカラー)をしっかりと把握することが

大事だと感じました。

 

無料骨格診断・骨格スタイル分析【カラーナビ】

 

骨格タイプ別の似合う服については

先日のマギーさんのこの記事がすごく分かりやすくて

勉強になりました。

authenticlife.hatenablog.com

 

パーソナルカラーはこちらで簡単に診断できます。

自分に合う色は?簡単パーソナルカラーチェック | セルフチェック | スキンケア大学

 

わたしと母の骨格タイプ&パーソナルカラー。

わたしの骨格タイプは自己診断ですが「ストレート」。

パーソナルカラーは以前プロに見てもらって

「オータム」だということが分かっています。

 

実はわたしは、顔もそうですが

骨格も肌の色味も母にそっくりなのです。

 

今回母の洋服選びに付き合って

母もわたしと同じく

・骨格タイプ:ストレート

・パーソナルカラー:オータム

だということがよく分かりました。

 

「似合う服」は自分より他人のほうがよく分かる。

f:id:ookiminori:20160525081655j:plain

人は「似合う」より「好み」を優先しがち。

自分ひとりで服を選んでいると

その人の「好み」が先に立つので

 

試着でイマイチしっくりこなくても

服自体が気に入っていたらつい買ってしまったりします。

でも似合わないから

結局着なくなったりするんですよね。

 

試着をみてもらうことで生まれる客観性。

今回の母の買い物では

試着している母に娘のわたしがバッサリと

「それはいいね、それは似合わない」と切り込みました。

 

いつもは「好み」に走って一度に何枚も服を買う母ですが

今回は母、わたし共に「この服はいいね!」となった

母によく似合うストレート系のカットソーだけを購入していました。

 

わたしという他者のフィルターを通して

客観性を持って自分に似合う服を選ぶことができたようです。

 

試着に同行すると、自分に似合う服もわかる。

母に似合う服はわたしにも似合う。

正直いうとわたし自身がオシャレ勉強中の身なので

試着同行なんて偉そうなことはいえないんですが…

 

今回は母が相手だったので

ズバズバと臆せず自分の意見を言うことができました。

 

しかも世代は違えど

母に似合う服のラインや襟の形、色味は

そのまま自分にも使えるということが分かったので

 

母の試着につきあったことで

わたし自身に似合う服もしぼりこむことが出来ました。

 

タイプが違っていても人の試着は勉強になる!

骨格タイプが同じではなかったとしても

相手の試着を客観的にみることで

「わたしの骨格だったらこの服じゃなくこっちだな」と

自分の「好み」に左右されず冷静に考えられるので

 

おしゃれになりたければ

人の試着に同行するといいんだ!

と大発見した気分でした。

 

まとめ

  • 自分に似合う服を知るには、骨格タイプ、パーソナルカラー分析から。
  • ズバッと意見を言ってくれる人に試着同行してもらうと、似合う服がよく分かる。
  • 人の試着に同行するのも、客観性を養う勉強になる。

 

骨格診断とパーソナルカラーについて分かりやすく学べる本はこちら。