実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

子連れでレンタルキャンピングカー旅行in九州レポ。8人乗りの車内をレビューします!

スポンサーリンク

3月終わりの週末に、我が家と姉家族で
1泊旅行に行ってきました。

 

大人3人と未就学児4人、計7人で
レンタルキャンピングカーに乗って
福岡県から九州の南、宮崎県へ向かう旅です。

 

キャンピングカーを利用するのもレンタルするのも
今回が初めてだった我が家。

 

憧れだったキャンピングカーに乗ってみて
実際のところどうだったのか?
旅のレポートを書いていきたいと思います。

今回は、キャンピングカーをレンタルしてから
出発するまでの、車内レビューです。

 

【目次】

キャンピングカーレンタル「キャンタル」を利用

f:id:ookiminori:20170328144727j:plain

今回我が家が利用したのは、
福岡県のキャンピングカーメーカー、
RVトラストさんが運営されているキャンピングカーのレンタルサービスです。

福岡でキャンピングカーをレンタルするなら CANTAL(キャンタル)

 

1ヶ月ほど前に上のサイトからネット予約を行いました。


予約後、設備や利用時間の確認で2度ほど
お店に問い合わせの電話もしましたが
毎回とても丁寧に対応して頂きましたよ^  ^

CANTAL(キャンタル)は福岡那珂川店と、
大分中津店の2店舗で利用できます。

 

我が家がレンタカーの受け取り、返却を行った
福岡県那珂川町のショールームは
昨年秋にオープンしたばかりとのこと。

f:id:ookiminori:20170328144909j:plain

レンタルした当日は、
キャンピングカーの大商談会が行われる日。


ピカピカのショールームの中には
豪華なキャンピングカー達が
ずらりと並んでいました~!


そんな素敵なショールームの奥で
レンタル手続きや料金お支払の手続きをしました。

今回の利用料金は、
土日の丸2日間レンタルで税込51,840円

 

もちろんレンタルする日時や、
利用車両によって料金は変わりますよ~^  ^


その後、主な運転手となる夫とわたしの姉が
キャンピングカー内の設備の説明を受け、
お店に着いてから30分ほどで手続きは完了。


いよいよキャンピングカーに荷物を積んで
出発することとなりました!

 

8人乗りの「ヨセミテ・スポーツ」をレンタル

f:id:ookiminori:20170328145107j:plain

今回わたし達がレンタルしたのは、
8人乗りのキャンピングカー「ヨセミテ・スポーツ」。

 

f:id:ookiminori:20170328145128j:plain

全幅2m、全長5m弱の車体は、
近くで見ると、かなりの大きさと迫力でした…。

 

キャンピングカーの車内をレビュー

f:id:ookiminori:20170328145210j:plain
早速中に入ってみると…
靴を脱いで上がる車内にはテーブル、
そしてカーテン付きのひろーい窓。


おお…!これぞキャンピングカー!
のっけからテンション上がりますねぇ♪

 

このテーブルと周りの椅子の部分が、
就寝時には簡易ベッドに早変わりします。

 

f:id:ookiminori:20170328145229j:plain

車両の一番後ろは2段ベッドになっています。

 

f:id:ookiminori:20170328145256j:plain

2段ベッドの手前には、
マルチルームというなんでもスペース。

今回は旅の荷物を入れるのに使いました。

 

f:id:ookiminori:20170328145332j:plain

こちらは運転席。
ギュウギュウにはなりますが、3人乗車可能です。

 

今回の旅では基本的に、
運転手+大人1人が助手席に座りました。

残りの大人1人は、
後ろの座席で添乗員ならぬ子ども達のお世話係です。

 

f:id:ookiminori:20170328145351j:plain

運転席上のバンクベッド。


就寝時は手前に引き出してスペースを広げ
ハシゴをかけて登るようになっています。

 

そう、この車、
就寝スペースが3箇所もあるんですね~!

実際にどんな風にして寝たのか、
そして寝心地はどうだったかなどについては
また後日レポートしようと思います。

 

f:id:ookiminori:20170329062016j:plain

蓋付きのシンクと簡易コンロもついてましたが
今回は我が家はほとんど使用せず、
このスペースは主に荷物置きとなっておりました。

 

コンロスペース下の冷蔵庫は、
お茶やジュースを入れるのに大活躍でしたよ♪

 

荷物も人間も乗車して、いざ出発!

f:id:ookiminori:20170328150032j:plain

荷物を全て積んだあとは、
子ども達を乗車させて、大人も定位置へ。

 

写真は6歳と2歳のいとこコンビ。

 

子どもの中ではこの6歳甥っ子が一番年上なので
残りの3人は持参したチャイルドシートに乗って出発です。

 

予想通りではありましたが、子ども達は
初めて乗るベッドとテーブル付きの車に
はしゃぎにはしゃぎ…

道中、大人達からたくさん怒られました(笑)

 

f:id:ookiminori:20170328145436j:plain

運転手はキャンピングカーに乗るのを長年夢見ていた夫。

 

車体もハンドルも普通車よりも断然大きいですが
普段仕事で大型バンに乗っている夫は
わりとすぐに運転に慣れた様子でした。

 

今回の旅では往復700キロ以上を走行しましたが
そのうち600キロを夫、
100キロの高速直線コースをわたしの姉が担当しました。

 

わたしは、というと…
自他ともに認める極度のおっちょこちょいなので
ハナから運転手の補欠に選ばれることもなく(笑)

今回は…というか、いつもですが
カメラマンとして活躍しましたよ♪

 

終わりに

…というわけで、今回は初めて乗った
レンタルキャンピングカーの車内レポートでした!

 

キャンピングカー旅のその後も
少しずつレポートしていきますので
興味がある方はぜひお付き合いくださいね^  ^

 

こんな記事も書いています 

海鮮丼が美味しすぎて震える…。糸島市に行くなら道の駅「福ふくの里」は外せない! 

この広さと充実度、ハンパない!福岡市の「海の中道海浜公園」は、一度行ったらやみつきになる遊び場でした。