読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

一日の始まりに、一番ワクワクすることを。早起きブロガーのブログ時間の作り方。#EBChours

スポンサーリンク

f:id:ookiminori:20160112045049j:plain

おはようございます!みのり(@minorijinsei) です。

 

私が今一番ワクワクすることは「ブログを書くこと」。

元々とても飽きっぽい私ですが、ブログ開始から3ヶ月以上経過しても私の中のブログ熱は収まらず。

今は、始めた当初の「もっと書きたいもっと書きたい!」っていう勢い的な欲に代わって、「ブログで毎日ちょっとずつ、自分の世界を広げていこう」という静かなワクワクが常に心の中にある感じです。

 

とはいえ、働きながら家事育児をこなしつつ、さらに自分のための時間を確保するには工夫が必要。

そこで私が始めたのが「早起きをしてブログを書く」という習慣でした。

 

今日は、そんな私のブログ時間の作り方と、早起きブロガーになることで実感したメリットについて書いていきます。

目次

 

私のブログ時間の作り方

我が家の場合、夜の時間の確保は難しい

我が家の子どもたちは4歳&1歳と、まだまだ心身ともに親のお世話が必要な年齢です。なので、子どもが起きている間は子ども中心に生活をするようにしています。

 

そんな毎日の中で自分の時間を捻出するために、最初は子どもを寝かしつけた後にブログを書くことにチャレンジしてみたりもしました。

けど子ども、特に上の子が「お母さんと一緒じゃないと寝れない」んですよね。

加えて子ども二人とも眠りが浅いので、寝ついたなと思って私が布団から抜け出すとすぐに気づかれて寝室に連れ戻されます…。

 

夜8時に子どもと寝てしまい、朝3時に起床する

何度も寝室に強制送還されるのを繰り返していると、その内私自身も寝落ちしてしまうように…。

これじゃイカンと、夜に一人時間を確保するのは諦めました。

 

代わりに子どもと一緒に夜8時には寝てしまい、朝3時に起きるパターンに変更!

「夜8時に寝てる」っていうと周りの人にいつも驚かれますが…。我が家の場合、夫が求職中なのと私の仕事が夕方早い時間に終わるので、今はそっちのタイムスケジュールの方が自然に過ごせています。

早朝だと夜に比べて子どもが途中で起きてくることも少なく、まとまった一人時間を確保できるようになりました。

 

一番ワクワクすることを一番最初にする

夫と子どもがグッスリ眠っている朝3時に、私の中のゴールデンタイムは始まります。

その日ブログに書きたいことについて「ゼロ秒思考メモ」で書く内容を軽く整理した後、ブログ執筆を始めます。

 

私は文章を書くのが遅いので、1記事書くのにいつも2時間はかかっています。ゼロ秒思考メモをやってなかったらもっとかかってるはず…。

最近は、朝5時半~6時には子ども達が起きてくるようになったので、ざっくりとこんな感じで朝の一人時間を使っています。

  • 朝3時からの約2時間でブログ更新や、過去記事修正をする。
  • 残りの時間は読書や、スケジュール帳を使って今後の予定を立てる。

ポイントは、「一番ワクワクすることを朝一番にする」ってところですね。

私の場合はブログを朝一の行動に持ってくることで、誰にも邪魔されず集中して取り組めるようになりました。

 

読書やスケジューリングは、子どもが起きてきたらすぐに中断できるけど、ブログ書いてる時だと「わーちょっと待って待って」ってなってしまうので、確実にやり遂げたいことは先にやるって決めてます。

 

ま、それでも朝4時とかに子どもが起きてくるときはありますけどね。そんな時は気持ちを切り替えて、一緒にお布団に入って寝てしまうか、寝かしつけながら記事の続きの構成を頭の中で練るようにしています。

 

だからたまーにNO強制送還でブログ更新までストレートにたどり着けたりすると、すごい達成感!

子どもがいると何に関しても「予定通りには進まない」ってのが前提にあるので、まれにスケジュール通り進んだ時の嬉しさは格別ですね。

 

早起きブロガーの3つのメリット

家族との時間もめいっぱい楽しめる

朝5時半過ぎに子どもたちが起きてきたら、私の一人時間は終了します。そこから仕事に行くまでは「お母さん」に徹します。

 

仕事が終わってからも、寝るまで「お母さん業」は続くけど、毎朝一人時間を確保することで「自分のやりたいことはやれてる」という満足感が心に余裕を持たせてくれます。

なので、家族といる時間はそっちに集中して、夫や子どもとの会話や、家族団らんをゆったりと楽しむことが出来ています。

 

これが毎日細切れにしか自分の時間が取れなかったりしたら、私の場合結構フラストレーションたまってただろうな~。

独身時代もそうだったけど、母親になってからも「一人の時間」を一定量確保しないとストレスが溜まってしまうタチなので…。

 

でも、私の中で一番大切にしてるのは家族と過ごす時間です。

その大切な時間に、夫や子どもに焦りやイライラをぶつけてしまって本末転倒~なことにならないためにも、「朝のまとまった一人時間」の確保は私にとって必須だと思ってます。

 

仕事にも集中して取り組める

朝の「お母さん業」が終わった後は「会社員業」を全うするために仕事へ。

ここでも朝一番にすでにブログを更新していることで、

「よし、今日もやりたいことをまた1つやれた!」

という達成感があるので、しっかり気持ちを切り替えて仕事に集中することが出来ます。

 

早朝にブログを書き始める前と後で比較すると、「ブログ」「家族」「仕事」の各時間ごとに気持ちを切り替えるのが上手くなった気がしています。

 

朝一で達成感を得ることで、一日エネルギッシュに過ごせる

朝一番にワクワクすることをして、達成感を得る。

私はこれによって、その日一日を前向きな気持ちでエネルギッシュに過ごせるようになりました。

 

起きてすぐにやりたいことについて「行動」するという習慣が、仕事も家庭も楽しむ気持ちや、行動スピードのアップにも繋がったようです。

 

特に仕事面においてはその効果が大きいと感じていて。

「ブログを書く」という作業で自分の頭の中が整理されてきたのも功を奏したのか、ブログを始める以前より、思考→行動のスピードが格段にアップしたのを実感しています。

 

まとめ

ここまで読み返すと、なんかイイことばっかり書いてる風ですが…。

私はブログを始める前は家事育児の合間になんとなーくテレビをみたり、人のブログやTwitterをただただ眺めたり…。

ぼんやりと受け身な毎日を過ごしていました。

 

それがアウトプットを前提に生活を始めたことで、「母」でも「妻」でも「会社員」でもない、「ただの自分」になれる時間を確保しようと思うようになりました。

 

結果的に「早起き」という手段を使うことで、「人生」「仕事」「家庭」…など、何に対しても受け身じゃなく主体的に行動できるようになってきたなと今は思っています。

 

この記事で、早起きブロガーのメリットを伝えるともに、忙しい毎日の中でも「ブログ始めてみたい」って人にとって、こんな時間の使い方もあるよ~ってちょっとでもヒントになれたら嬉しいです。

 

あなたの「ブログにかける時間の使い方」も教えてください!

そしてこの記事は、私が入会しているEBC(Ellora Bloggers Club )でのイベント参加記事でもあります。

 

人のブログ製作の裏側って、知りたいですよね。私も知りたい。

なのであなたもぜひ、教えてください!

 

EBCメンバーじゃなくても全然オッケーです。

以下の条件をお読みの上、書きたくなっちゃった人はぜひ書いちゃってください!

  • ブログを書く際の時間の使い方や、時間を作る為の工夫について紹介する。
  • Twitterでシェアするときは「#EBChours」をつける(タイトルに入れても OK )
  • 記事内でお互いリンクするか、Twitterウィジェットをおく

 

 

こうして記事にすることで、自分のブログ時間の作り方&使い方を改めて見直せるのもいいですね。

 

それでは今日も、実り多き一日を!

 

この記事もオススメ!!

毎朝3時起きの私が教える、早起きを習慣化するための6つのコツ

ブログ初心者の私が1か月間毎日ブログを更新できた7つの理由