読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

なりたい自分と未来をつくる、自分時間の作り方。

夢のなかった昔のわたしに伝えたい。「夢中になれること」で人生が大きく変わるってこと。

ブログ ワクワクする生き方
スポンサーリンク

2016年が始まってからの半年間で

わたしのライフスタイルは大きく変わりました。

 

1月末に、10年以上続けてきた仕事を辞めました。 

その後、息子の入院など少しのチャレンジ期間を経て

今は新たな目標に向けてスタートを切ったところです。

 

その変化の原動力となったのは

「わたしが夢中になれること」でした。

 

【目次】

わたしが夢中になれること

f:id:ookiminori:20160703045512j:plain

わたしは断捨離だったり早起きだったり

暮らしを快適にする工夫を考えるのが大好きです。

 

その中でも一番時間を忘れて夢中になれることは… 

そう、ブログを書くことです。

 

去年の10月からこのブログを始めてはや9ヶ月。

朝早く起きてブログに向かう時間は

わたしにとってもはや欠かせないものになっています。

 

社会人になってからの10年間は仕事ばかりの毎日で

夢どころか夢中になれることすらも見つけられなかったけど。

 

子どもの頃から好きだった「書く」という行為を

このブログを通じて取り戻したこと。

 

それがわたしの人生を

大きく変えてくれたのは間違いありません。

 

仲間と出会えると、人生がもっと加速する

f:id:ookiminori:20160703045725j:plain

「時間を忘れて夢中になれること」は

1人で黙々とやっていても全く苦にはなりません。

 

でも、同じ志を持った仲間と出会えると

もっと楽しくなるし、もっと人生が加速する。

 

そのことを

ミニマリストは世界を変える!」のメグさんの

主婦・初心者向けのオンラインサロンで知りました。

 

メグさんの冷静と情熱を兼ね備えた的確なアドバイスと

同じサロンの皆さんの頑張りに大きな刺激を受ける日々。

 

先月で現役メンバーとしては卒業しましたが

とても濃密で刺激的な3ヶ月間を過ごすことが出来ました。

 

サロンで学んだことと、生まれたご縁は

これからも大切にしていきたいです。

 

「夢中になれること」を続けると人生は変わる

f:id:ookiminori:20160707120833j:plain

数年前までは仕事と育児の両立に消耗していて

夢や将来のビジョンなんて描けなかったわたし。

 

ブログを始めたことで

「いつかは書くことを仕事にしたい」

という学生時代の夢を思い出すことが出来ました。

 

そして最高の師匠や仲間に出会えたことで

少しずつブログやライター業で収入を得られるように。

夢が着実に現実へと近づいてきているのを感じています。

 

こんなに毎日ワクワクと過ごせるなんて

ほんの1年前のわたしは想像もしていなかったこと。

 

だけど「夢中になれること」を続けてきたからこそ

人生が大きく変わりはじめたんだと確信しています。

 

夢中になれることを、淡々と続ける

f:id:ookiminori:20160709050611j:plain

なんとなくで生きている人生を変えたい。

でも資格も特技もないし

30過ぎたこの歳からじゃ、遅すぎる…。

 

長いことそう思っていたわたしの人生は

年齢なんて関係なくドラマティックに動き出しました。

 

その原動力となった

「夢中になれること=書くこと」を

これからも手放さず、淡々と続けていきたい。

 

調子がいい時も悪い時も、淡々と継続するその先に

もっともっとワクワクする未来が待っている。

 

そこを見据えて

毎日楽しみながら書くことを続けていきたいです^  ^