読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

なりたい自分と未来をつくる、自分時間の作り方。

自分の中の「思い込み」を手放すと、暮らしはもっと自由で楽しいものになる。

スポンサーリンク

今朝見かけたメンタリストDaiGoさんのツイート。

 

人は誰しもそれまで生きてきた経験の中で
無意識に「自分はこんな人間だ」という
思い込みを、大なり小なり持っています。

 

かくいうわたし自身も
思い込みをたくさんもっている人間です。


つい最近もその思い込みの1つに疑問を抱いたので
本当にそれが正しいのかどうか
実証するためのとても小さな実験を試みました。

【目次】

「漫画を読みだすと止まらなくなる」という思い込み

自己紹介の記事でも書いていますが、
わたしは昔から大の漫画好き。

 

でもここ数年は、自分でも驚くほどに
漫画を読むことをセーブしています。

 

その理由は…
マンガの世界にハマりすぎて、
読み終わるまで
他のことに一切手をつけられなくなるから。

 

半年前に早起きして出来た時間を使って
漫画を読むことを再開した時期がありましたが…

 

やっぱり漫画を読んでいると
朝時間だけでは止まらなくなってしまうのが怖くて
無意識にまた遠ざけてしまったのでした。

 

1冊だけ読んでみるという実験

f:id:ookiminori:20170214041635j:plain

そんなわたしの自宅のクローゼットには
少し前に姉からまとめ借りした
3月のライオン 』が大事に保管されています。

 

自分が読みたくて借りたのに、
読むと止まらなくなることを恐れて
手をつけられないままだったのです。

 

姉は漫画も本もよく読む人なのですが
週末に会って話をした時に
「漫画は途切れ途切れでも気にならず楽しめるよ~」
と言っていました。

 

その言葉を聞いて、
わたしだって意識してやってみたら
一気読みせずとも漫画を楽しめるかもしれない
と、初めて思いつき。

 

早速今朝のひとり時間を使って
1冊だけ読んでみることにしたのでした。

 

大好きなことを避け続ける理由がなくなった

とりあえず1冊だけ読んでみたら
やっぱり最高に楽しくて、
わたしは漫画が好きだなぁと改めて実感しました。

 

もう1つ驚いたのは、漫画1冊を読み終えるのに
20分しか時間がかからなかったこと。

 

わたしは本を読むのが遅いので
1冊読み終えるのに1時間は必要だと思っていました。

 

でもそれもまさに思い込みで、
実際にはその1/3の時間で読めていたのです。

 

読み出すと大幅に時間を使ってしまうから…
というのも漫画を避けていた大きな理由でしたが
1日20分なら余裕で楽しめます。

 

大好きなことなのに、
ネガティブな思い込みで遠ざけてしまうなんて
今までとても勿体ないことをしていたなぁ、と。

 

これからは時間にメリハリをつけながら
漫画タイムをもっと気楽に楽しめそうです。

 

終わりに

とまあ、こんな感じで
漫画好きが熱く語ってしまいましたが(笑)

これって人生や暮らし全般においても
言えることだと思っています。

 

モノに囲まれてないと暮らしていけない

時間やお金がないからできない

子どもが小さいから今は無理

 

自分が無意識の内に持っている
「思い込み」の1つひとつを、きちんと自覚すること。

 

そしてその思い込みが真実なのかどうか
小さなことから手放す実験をしてみること。

 

その積み重ねによって毎日の暮らしは
もっともっと自由でワクワクするものになる。

わたしはそう確信しているので
これからも実験を楽しみながら続けていこうと思います。

 

★手放して自由になる、思考と暮らしのヒントはこちらにも(日本ブログ村)★
シンプル思考&暮らし 

捨てても、大丈夫だったもの。

+++ 心地よい暮らし +++ 

少ないモノで暮らす 

シンプルで豊かな暮らし