「朝活って何をするといいの?」早起きしても何をしたらいいか分からないあなたへ、たった1つのアドバイス。

朝活&早起き
\オンライン無料個別相談会、残枠わずかです!/
“3月後半無料個別相談会

早起き&朝活研究家のみのりです。

忙しい毎日の中でも、早起きして朝時間を充実させることで、気持ち良く1日のスタートをきりたい。

そう思ってこのブログを読んでくださっている方は多いと思いますが、実際に早起きを始めた方からはこんな言葉をよく聞きます。

「早起きをしてみたものの、朝活に何をしたらいいのか分からない」。

今日はそんな漠然としたお悩みを持つ方へ、早起き&朝活研究家(いわば早起きの変態)として、たった1つのアドバイスをさせて頂きます!

【目次】

朝活って何をするべき? 答えは「自分が心からゴキゲンになれることから始めよう!」

f:id:ookiminori:20171013095345j:plain

いつもより早起きして、出来た自分だけの時間に何をするか…

そんな質問をもらった時に、わたしが出す答えはいつも1つ。

「自分が心からゴキゲンになれることなら、なんでもいいですよ!」

せっかく早起きをして自分時間を作り始めたのに、なんだか上手く時間が使えていない、充実感をいまいち感じない…

そんな人の多くが、実はこのことを見落としていたりします。

特に女性は仕事や家事や育児など、生きていく中で「自分自身であること」以外にたくさんの役割を持っています。

そんな中、頑張り屋で向上心の高い人ほど、

「せっかく早起きしたなら、たまっていた家事をしたり、仕事のための勉強や読書をしないと…」

なんて風に、自分以外の誰かのためや何か生産的なことに朝時間を使わないといけないと思ってしまいがち。

だけどわたしとしては、せっかく早起きして出来た時間だからこそ、その時間でまずは誰でもない自分自身をゴキゲンにしてあげてほしいと思います。

  • 自分のためだけに美味しいコーヒーを時間をかけて淹れる
  • 美味しいパンを買ってきて味わって食べる
  • 読みたかったマンガを読み漁る
  • 大好きな音楽にどっぷり浸る
  • 心のおもむくままに絵を描いてみる
  • 朝日を見にドライブに出かける
  • ゆっくり湯船につかってボーっとする
  • ソファでペットと心ゆくまでじゃれ合う

それがどんなにくだらなくて、ちっぽけなことで、生産性がないと感じることであっても。

自分がやりたいと思っていることを早起きしたご褒美として叶えてあげることで、自分自身の心を満たしてあげることが出来ます。

そして自分自身が満たされることで心に余裕が生まれ、家族や周りの人にも穏やかに接することができ…

その日1日をゴキゲンに過ごすことが出来るようになるのです。

やりたいことを書き出すのも、自分と向き合う大切なプロセス

f:id:ookiminori:20171013095420j:plain

朝活は、自分がゴキゲンになれることなら何でもいいよ!

というと、「それが何かがいまいち分からない…」「やりたいと思うことが思い浮かばない」という人も、もしかしたらいるかもしれませんね。

そういう時は、日々の生活の中で「やらなければならないこと」に意識を向けすぎていて、自分の心の蓋がしまった状態になっていることが多いです。

自分のことよりも周りのことを一番に考えてしまう優しい人ほど、自分の本当にやりたいことを聞かれると、小さなことでもすぐに出てこなかったりします。

だからこそそんな時は「わたしが今実行することでゴキゲンになれることは、一体なんだろう」と自分に問いかけてみることが大事。

早起きして時間を作ったところで、何からすればいいか分からないし、自分が何をしたいのかもいまいち分からない。

そう思ったなら、まずは早起きして出来た時間で「やりたいことリスト作り」に取り組んでみるのも良いかもしれませんね。

それこそ簡単に出来ることから壮大な夢のようなものまで、とにかくなんでも「これが出来たら楽しそう、気持ちよさそう」と思えることを書き出して。

その中から朝時間を使ってすぐに出来そうなことから順にやってみる。

そして実際にやってみて気持ち良かったもの、ゴキゲンな気分になれたのは何だったのか、1つずつ確認していくこと。

それこそが、朝時間を使って自分自身と向き合う大切なプロセスなのです。

おわりに

「朝活」と聞くと一般的には、勉強をしたり人脈を広げたりと、生産的なイメージを抱く人が多いかもしれません。

もちろんそうやって自分に少しずつ自信を身につけていくことも、朝時間の素晴らしい使い方ではありますが…

これから朝活を始めたいという人に、まず第一歩としてオススメしたいのは「自分を大切にし、自分自身と向き合うための朝活」です。

特に日中一生懸命に生産性を追い求めて暮らしている人ほど…

朝のひとり時間くらいはどんなに非生産的と思ってしまうことであったとしても、自分のやりたいことをやればいいんじゃないかな、と思います。

自分がやっていて心から気持ち良いと感じるもの、ゴキゲンになれるものは、目には見えませんが確実に心の養分となってくれます。

その養分が内側から自分自身を元気にしてくれるので、結果的には日中のパフォーマンスが上がり、生産性もグッとアップするようになるんですよね。

というわけで、「早起きしたところで、何をするといいの?」と悩んでしまう人は…

自分がやっていて楽しいこと、ゴキゲンになれることをやろう!

というお話でした!

こんな記事もどうぞ♪

コメント