実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

【朝活主婦の手帳活用法】手帳を使って夢を叶えるために、大切にすべきたった1つのポイントとは。

スポンサーリンク

早起き&朝活研究家のみのりです。

わたしが2017年に使っている手帳は、逆算手帳です。

書くことで「なりたい自分」を叶えよう。2017年の手帳は「逆算手帳」に決めました。 

 

他の多くの手帳と同じく、
この手帳にもたくさん書き込みをするシートがあり
とても使いがいがある手帳です。

 

その手帳を8ヵ月ほど使っているわたしが、
実際にはどんな風に手帳を活用しているかについて
今日は紹介します。

 

【目次】

手帳は全てのページを埋めなくてもいい

f:id:ookiminori:20170810170517j:plain

わたしが今年使っている逆算手帳のコンセプトはこちら。

GYAKUSAN planner(「逆算手帳」)は「こうありたい」を実現するために、ビジョンから逆算して計画を立てることに特化した手帳です。

                    引用:GYAKUSAN planner

 

夢を叶えるには明確なビジョンを描くことから。

というわけで、
この手帳にはビジョンを設定するためのページが
たくさん用意されています。

もちろん、ビジョンを月間の予定に落とし込む
月間のガントチャート表もついています。

 

これはわたしが実際に使っていた
7月分の月間チャート…

f:id:ookiminori:20170811052509j:plain

空白ばかりで、ほとんど使いこなせてません(笑)

ちなみに今月は朝活サロンを始めたこともあり、
この写真の7月と比べてかなり書き込みは増えています。

 

わたしは元々面倒くさがりな上に
スケジュールをしっかり組み立てたい時と
そうでない時に波がある気まぐれ人間。

なので、手帳に書き込む時と
そうでない時の差がとても激しいのです…。

 

手帳を使って「ビジョン設定マスター」を目指す

以前のわたしは、面倒くさいと思う波が来た時に
手帳に書き込みをしなくなり…

ほぼ白紙状態の手帳にやる気をなくしてしまって
そのまま途中で使うのを辞めてしまうという
手帳の悪循環ループにハマっていました。

 

だけど今年使っている逆算手帳に関しては
一時的にスケジュール欄が真っ白でも
さほど気にならないのです。

 

それはなぜかというと、
手帳を使って実際のスケジュールを組むことよりも
自分のなりたい未来(ビジョン)を
明確に設定出来るようになることを目指しているから。

f:id:ookiminori:20170810170804j:plain

これは手帳の最初の方にある「ライフ逆算シート」。

手帳を使い始めた時に
一番最初に描いたライフビジョンを元に、
以下のビジョンを設定するページです。

  • 1年後に実現したいこと
  • 10年以内に実現したいこと
  • 生きているうちに実現したいこと

 

このページに関しては
「仕事」「人間関係」「健康」「お金」など
各テーマごとに定期的に朝活の時間に見返しています。

新たに浮かんだビジョンや数値を書き込む
今の自分にしっくり来なくなったものに線を引く
達成したものに印をつける

 

などなど、この手帳の中で
わたしが最も活用しているページだと言えます。

 

手帳を使って「夢を実現出来ていること」がなにより大切

f:id:ookiminori:20170812040447j:plain

「ライフ逆算シート」を定期的に見返していると、
テーマによってビジョンの掘り下げ度に差があることに気づきます。

書き込みの量や文章に具体性があるかどうかで
自分が今、どのテーマを特に大事にしているのかが分かるのです。

 

そして、「コミュニティを作る」「本田健さんに学ぶ」など
10年以内には…と思っていたビジョンが
1年を待たずにさらっと叶っていることもあります。

 

「書くことで夢は叶う」とはよく聞く言葉ですが、
たしかに書き込みが密にあるテーマのビジョンほど、
叶いやすいことが自の手帳から見てとれます。


そんな気づきを活かしながら、より精度が高く、
よりワクワクするビジョンを設定していくことが
とても楽しいのです。

 

早起きと同じで、手帳を活用することも
それ自体が目的ではなく、夢を叶えるための手段。 

なにより大切なのは
手帳の空欄を全て埋めつくすことではなく

その手帳を使って、実際に夢を実現できているかどうか。

今年使っている逆算手帳は、
そのことをわたしに教えてくれたように思います。

 

おわりに

手帳を使って夢を叶えるために、
大切にすべきたった1つのポイントとは…

その手帳を使うことで、
夢が着実に実現出来ているかどうか。


「自分がやるべきこと」よりも
「やりたいこと・なりたいこと」にフォーカスし
その夢を実現する手助けをしてくれる。

逆算手帳はわたしにとってそんな力強いツールです。

今までは毎年手帳を変える手帳ジプシーだったわたし。


ですが逆算手帳に関しては、2年、3年と継続して使うことで
自分でも驚くような夢がどんどん叶っていくような気がしています。

ちなみに2018年の逆算手帳は、9月上旬に発売されるそう。

わたしも今年の手帳をこれからさらに活用しつつ
来年の逆算手帳を楽しみに待っていようと思います♪ 

 
▼2018年度版、発売開始されました!

こんな記事も書いています

【夢を実現する逆算手帳】ライフビジョンを描いたら、人生で一番大切にしたいことが見えてきました。

【夢を実現する逆算手帳】手帳とノートをまとめて持ち歩けるノートカバーを購入しました。