実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

子育て中の主婦こそ、朝活をしたほうがいい理由。

スポンサーリンク

早起き&朝活研究家のみのりです。

今日は3連休の最終日。

普段は保育園に通っている子ども達ですが
休みの日は元気を持て余しているので
わたしはそのエネルギーに押されています(笑)

 

そんな今日は、子育て中の主婦こそ
早起きと朝活をしたほうが良い理由について紹介します。

【目次】

 

子育て中は自分のことを後回しにしてしまう

f:id:ookiminori:20170717060708j:plain

母親業が正直向いていないなぁと、
日々思っているわたしでさえそうなのですが

子育て中のお母さんって、何をするにも
子どものことを最優先して、
自分のことはつい後回しにしてしまいがちですよね。

特に子どもが小さいと、
物理的に親の手が必要になることもあって

 

ご飯を食べるときも、お風呂に入るときも、
時には寝ているときでさえ

子どもと一緒にいる間は、
常にそっちに意識を集中していないといけないから
自分のことなんて考える余裕がなくなります。

 

だけどあまりにも毎日
自分よりも子どもや家族優先で過ごし続けてしまうと…

心に余裕がなくなって、
イライラカリカリしやすくなったり
気分が落ち込みやすくなったりしてしまいますよね。

わたしはまさにそうでした。

 

元々のキャパが狭いくせに
自分より子どものことを優先し続けた結果、
生じるイライラを子どもにぶつけてしまったりして

自分自身をケアすることを後回しにすることで
結果的に悪循環を起こしてしまっていました。

 

 

朝活は、自分のことを大切にする時間

わたしがそんな悪循環から抜け出せるようになったのは
朝活を始めたことがきっかけです。

 

元々はブログを書く時間を確保したくて始めたのですが
自分ひとりでひたすら好きなことに熱中できる時間を持つことで

それまで感じていた子育てと自分自身に対する
「犠牲感」的な感情が少しずつ薄れていきました。

 

一日の一番始めに、
自分が大好きなことに取り組むこと。

 

それはわたしにとって、
日中は後回しになってしまう自分自身のことを
大切にしてあげられる唯一の時間でした。

 

日中でもなく、子どもが寝た後でもなく、
朝一番に自分を大切にする時間を持ってくることで

その日一日を子どもと一緒に楽しもう!
という前向きなエネルギーを
自分自身の中に循環させることが出来るようになったんです。

 

1日のなかで10分でも自分と向き合う時間を

f:id:ookiminori:20170717062403j:plain

子育てはある一定の期間、毎日続くもの。

もちろん嬉しいことや楽しいこともたくさんあるけれど
日頃は思うようにいかないことの方が多いと思います。

 

たまにご褒美と称して夫や家族に子どもを任せ
ひとり時間を満喫することがあったとしても、

毎日の生活の中で積もり積もった自分への我慢は
そう簡単に癒やされるものじゃない
というのが、わたし自身が経験して得た実感です。

 

だからこそ、1日の中で10分でもいいから
自分自身と向き合う時間をとることが大切なんです。

 

もちろんある程度の時間を確保出来たほうが
楽しめる時間は増えるけれど

 

自分の体調や子どもの状況によっても
朝早く起きられないときは絶対にあるし、

 

「毎朝何時に起きる!」と気合を入れすぎて
逆にそれがストレスになってしまうのはもったいない。

 

だから、最初は1日10分でもいいから早く起きて
誰のためでもない、自分自身が喜ぶと思えることに
少しでも取り組んでみること。

【参考記事】
超早起きブロガーが教える、あなたの朝活が続かないたった1つの理由。

 

そうすることで、
心の余裕度や充実度が確実に変わってくるのを
実感できると思います。

 

おわりに

子育て中の主婦こそ、10分でもいいから早起きして
朝活をしたほうがよい理由について書きました。

 

早起きって決して苦行なんかではなくて、
普段おざなりにしてしまいがちな
自分を大切にしてあげる行為だと考えています。

 

大切な人を満たしてあげるには、
まずは自分自身が十分に満たされることから。

 

子どもにとってゴキゲンなお母さんでいるためにも
わたしはこれからも朝の時間を使って
自分自身を満たし続けていこうと思います♪