読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

なりたい自分と未来をつくる、自分時間の作り方。

超早起き主婦の朝活タイムスケジュールを公開!自分の時間を充実させるための朝活のコツ。

朝活&早起き
スポンサーリンク

毎朝3時前には起床する、
超早起き主婦ブロガーのみのりです。

子育て中でも、
自分と向き合う時間を大切にしたい!

 

そう思って始めた早起きと朝活は1年以上続き、
いまでは毎日の暮らしになくてはならないものになりました。


今日はそんなわたしが
朝の時間をどんな風に使っているのか、
その朝活タイムスケジュールを公開します。

 

【目次】

超早起き主婦ブロガーの朝活タイムスケジュール

f:id:ookiminori:20170116050949j:plain

これがわたしの朝活タイムスケジュール(冬バーション)です。

 

2:20 起床アラーム。布団の中でスマホチェック

2:30 洗面所で身支度

2:40 ティファールでお湯を沸かし、コーヒーをボトルに詰める

2:43 PCや手帳、本などをリビングのダイニングテーブルにセット

2:45 モーニングページを書く

3:00 1日の予定を手帳に書き込む

3:15 本を読む/ブログを書く

5:30~ 子どもたちが起きてきたら、朝活終了

 

日によって時間や内容は前後することもありますが
基本的にはこんなスケジュールで朝活をしています。

 

自分の時間を充実させる、朝活のコツ

f:id:ookiminori:20170116051017j:plain

わたしが朝活をする理由は、
自分ひとりの時間を充実させることで、
毎日をよりワクワクしながら過ごしたいから。

 

そのために工夫している
朝活のコツについても紹介します。

①季節によって朝活の内容を変える

早起きして取り組む朝活の内容は
わたしの場合、季節によって変わります。

 

春から秋にかけては早朝ランを楽しんでいましたが
冬になってからは早朝の気温がぐっと下がり、
日の出も子どもたちが起きた後の6時以降に。

 

なので今は早朝ランニングはお休みして
日中に散歩に行くなどして体を動かしています。

 

同じく、素手で行うトイレ掃除
以前は朝活前にやっていましたが、今は水が冷たすぎるので
時間をずらして日中にやっています。 

 

環境の変化によって
朝活の内容も柔軟に変えていくこと。

 

これは朝活を楽しみ続ける大切なコツだと思います。

 

②朝活しやすい環境を整える

基本は暖房器具のない書斎で朝活をしていますが
ここ最近は九州在住の我が家でも、ほんっとうに寒い!

なので毎朝書斎からPCや手帳などを
エアコンのあるリビングに持ってきて
ダイニングテーブルで朝活をすることに。

f:id:ookiminori:20170116051524j:plain

温かいコーヒーかお白湯を保温ボトルに入れて、
大好きな着る毛布を着込んで
ヌクヌクしながら至福の朝時間を過ごしています。

冬の早起きに欠かせない相棒。今年も大好きな着る毛布「グルーニー」が活躍する季節がやってきました。 

 

③「モーニングページ」はかかさない

f:id:ookiminori:20170116052128j:plain

わたしの朝活のメインは
3時から始める「読書」と「ブログ」です。

でも、それを始める前には必ず
「モーニングページ」を書くようにしています。

朝30分の早起きで頭の中をデトックスする「モーニングページ」に瞑想的効果を感じた 

 

自分の頭の中でごちゃごちゃになっている思考を
全部文章にして吐き出す。


そうすると頭がすっきりとクリアになり、
その後の朝活に集中して取り組むことができるのです。

 

特に最近はモーニングページを
手書きからデジタルに変えたことで
毎日書く習慣が身につきました。

 

今では書かないとなんだか気持ち悪いと
感じるほど、当たり前の日課になっています。

 

終わりに

わたしの朝活タイムスケジュール、
いかかでしたでしょうか?

 

こうして書いてみると、
一人で黙々と地味~な朝活してますよね…。

 

それでも、
この地味なプロセスの積み重ねがあるからこそ、
仕事も暮らしも毎日楽しめている
今の自分がいるんだなぁと思うので。

 

これからも朝活にワクワクと熱中することで
毎日の暮らしをもっと充実させていきたいです!

 

今年こそ早起き&朝活を習慣化したいあなたへ
毎朝3時起きの私が教える、早起きを習慣化するための6つのコツ 

毎朝3時起きを1年間続けたわたしが伝えたい、頑張らない早起きに必要なたった1つのこと。