読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

なりたい自分と未来をつくる、ひとり時間の使い方。

【2017年版自己紹介】わたし「みのり」のプロフィールと、このブログで伝えたいこと。

プロフィール
スポンサーリンク

2015年の10月から始めたこのブログ。

1年ちょっと続けることが出来て、記事数も300を超えました。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。

 

ブログ運営を続ける中で、自分の中でこれからもっと追求したいことや
発信していきたいことが少しずつはっきりしてきました。

 

なので今日は少し長くなりますが、改めてわたし「みのり」の自己紹介と、これからどんなブログを書いていきたいのかについてお話させてください。

 

【目次】

ブロガー「みのり」の基本情報

f:id:ookiminori:20170126052142j:plain

わたしは1981年生まれ、福岡県育ちの35歳。

大学時代はお隣の佐賀県に住んでいましたが、就職を機に福岡に戻り、現在も福岡県在住です。

 

家族は2歳年下の夫と、5歳の娘、2歳の息子がいます。

 

前職はサービス業で、主に店舗運営に携わっていました。

1年前に会社を退職し、今現在はブロガー&ライターとして在宅で仕事をしつつ、家族との時間を大切にしながら暮らしています。

f:id:ookiminori:20170126052427j:image
(1歳の頃のわたし。3人姉弟の真ん中で、甘えん坊でした)

性格は、素直で単純、サバッとしてるけど涙もろい。

良く言えば大らかで、悪く言えば大雑把 笑

新しいことを知ったり学ぶことが大好きで、初めて行く土地や人との出会いにとてもワクワクします。

 

好きな食べ物は、エリンギ、ホワイトチョコレート、生ハム、梅酒。

 

趣味は読書。
ビジネス書や自己啓発書が好きでよく読んでいます。


マンガは好きすぎて前職でもコミック本のバイヤーとして、公私共にマンガ漬けの日々を送っていた時期がありました。

一度読み出すと時空が歪んでしまうくらいに没頭します。
でも内容はすぐに忘れるので、何回も同じマンガを読み返してます(笑)

青年・少年・少女漫画、ジャンル問わずなんでも読みますが、一番好きなマンガは「7SEEDS」です。

 

音楽はたくさん聴く方ではないですが、昔からずっと好きなのは「くるり」と「サカナクション」。家で仕事をしているときはエレクトロを好んで聴いています。

 

子どもの頃から絵を書いたり物語を書いたり歌を作るのが好き。

中学時代は美術部、高校では演劇部と、表現することに打ち込む学生時代を過ごしました。

 

このブログを始めたきっかけ

f:id:ookiminori:20170125170230j:plain

このブログは、2人目の子どもの育休から職場復帰するタイミングで始めました。

 

育休中はほとんど毎日、家の中で子どもと過ごす日々を送っていて。


家族以外の大人との関わりはほとんどなく、アウトプット不足によって自分の人生が干からびつつあることに危機感を覚えたことがブログを始めた理由です。

 

子どもの頃から大好きで、でも自分には才能がないからと、もう何年も手放していた「書く」という行為。

その楽しさを、ブログを通して思い出すことができました。

 

書き出すと時間を忘れてしまうほど夢中になったブログを、仕事復帰後も続けたいという想いから、毎朝3時に起きる「超早起き生活」をするように。

 

早起きをしてブログを書く。

そんな毎日を積み重ねていくうちに、自分の中で少しずつ膨らんできたのは…

 

自分が好きな「書くこと」を軸に仕事をしたいという、自分の内側から湧いてきた未来のビジョンでした。

 

そのビジョンを実現するために、約1年前に新卒から10年以上勤めた会社を退職し、生き方と働き方を方向転換することになりました。

 

時短ワーキングマザー時代に感じた葛藤

f:id:ookiminori:20170125171018j:plain

わたしは会社員時代に男性社員が9割という社内環境の中で、男性社員に負けない結果を出して対等な評価を得ようと常に奮闘していました。

 

ですが30歳で結婚し、子どもを授かってからは、働く時間や場所を制限せざるを得ない状況に。

 

体力的にも精神的にも、仕事に全力で取り組めないことにジレンマを感じつつも、家に帰ると家事や育児に忙殺され、あっという間に1日が終わる。

そんな日々が続きました。

 

頭の中は毎日の仕事と家事育児のことで常にいっぱいで、「自分」のことについて考える隙間はそこには全くなく…。

 

自分がこれから何がしたいのか
将来どんな風になっていたいのか

 

そんなビジョンなんて影もカタチも見えないくらい、濃い霧の中で延々とさまよっている気分でした。

 

このままではいけないと、ブログを始めたことでやっと自分と向き合う時間を作れるようになり。

 

ブログを書き続けることで少しずつ、自分の中にある霧が晴れてきて…

 

人から評価されることよりも、自分が心からワクワクする生き方をしたい
そして夫や子供と過ごす時間を大切にして暮らしたい

という、望む未来のはっきりとした輪郭が見えてきたのでした。

 

母・妻・自分自身。どんなわたしも味わって生きたい

f:id:ookiminori:20170125170326j:plain

会社を退職後は、断捨離や家計管理で生活コストを下げつつ、書くことを軸に自分の仕事を作っていきました。


おかげで今は、暮らしはごくシンプルながら、好きなことを仕事にして、自分の世界を広げつつ、家族と過ごす時間もじっくりと味わえる暮らしができています。

 

そして、この1年間の暮らしや仕事経験を通して気づいたこと。

 

女性として生まれたわたしは、

母であることも、妻であることも、そして自分自身であることも全て、味わいながら生きていきたい。

 

そんなわたしのことを欲張りな人間だと思う人はいるかもしれないし、自分でもそう思っていた時期はありました。

 

だけど、人生はたった一度だけ。

自分の人生に責任をとれるのは自分だけだし、やらなかったことで死ぬ前に後悔だけはしたくない。

 

そう思ったので、本当に大切なことは全てあきらめずに楽しむ人生を選ぼうと決意したのでした。

 

与えられた役割だけで生きていたら自分として生きる意味を見失ってしまうし、自分のことばかり考えていても周りを幸せにすることは出来ない。

 

自分自身と家族の幸せ、そのバランスを常に探りながら、自分がワクワクすることを追求してカタチにしてくこと。

それが、これからのわたしの課題なのだと感じています。

 

そしてそんなわたしと同じように、働くことや生きることと「自分自身、母、妻」としての役割の狭間で、不安や葛藤を抱えている女性(もちろん男性も!)。

 

そんな人たちが、自分も周りも幸せになるバランスを探りながら、ワクワクする毎日を送るための応援が出来たらいいなぁと思うようになりました。

 

このブログでこれから書いていきたいテーマ

f:id:ookiminori:20170126040118j:plain

自分自身が結婚や子育てを通して、自分らしい生き方とは何か?と悩み、模索した経験や、まさに今現在わたしが取り組んでいるプロセスを活かして。

 

同じような葛藤を抱えている人に、自分らしい生き方について考えるための「気づき」を発信できるブログを作っていきたいと考えています。

 

もちろんわたし自身の変化によって、発信する内容も随時変わっていくとは思います。
現時点でブログを通して伝えたいテーマは以下のようなことです。

 

  • なりたい自分と未来を作るための、ひとり時間の使い方
  • 自分の時間を取り戻すための早起き&朝活術
  • 自分の中の「ワクワク」の見つけ方&育て方
  • 自分軸を見つけるための、暮らしのミニマル化
  • 自分らしい人生を歩むためのシンプル思考
  • 「好き」を活かした働き方
  • 親子で育ちあえる、ゆるくてミニマルな子育て
  • たまに雑記&つぶやき^  ^

 

「自分」「自分」とたくさん書いていますが、
周りの人を幸せにするためには、まず自分自身が満たされて、幸せを味わう必要があります。

 

以前のわたしにはそれが分からなくて、自分に余裕がないから周りに優しく出来ない、そしてそんな自分を好きになれない時期が長くありました。

 

だからこそ、まずは自分を満たしてくれるワクワクを探すことから。


そしてそれを見つけるための時間の使い方などについても、私自身が毎日の暮らしの中で実践しつつ、そこから得た気づきや学びを発信していきたいと思っています。

 

わたしと一緒に自分らしい生き方について考えてみたい。
そしてそこに向かって一歩を踏み出していきたい。

そう思ってくれたあなたに読んでもらえるとうれしいです。

 

おわりに

このブログのタイトル「実り多き人生」は、こんな意味を込めてつけました。

種を撒き、収穫するまでのプロセスを味わう。

 

わたしにとっての自分らしい幸せな人生とは、
何かを達成したその結果にあるのではなくて、そこに至るまでのプロセスそのもののこと。

 

わたしはこれからもそのプロセスを味わうために、自分が心からワクワクすることに臆せず挑戦していきたいと思っています。

 

そして、そこから得た収穫物をこのブログを通して分かち合うことで、あなたの心にも小さな気づきの種を落とすことが出来るのなら。
これほど嬉しいことはありません。

 

そんなわたしとこのブログを、これからもどうぞよろしくお願いします!