実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

輝いている人をみて、嫉妬してしまう。そんな時に思い出してほしいこと。

スポンサーリンク

早起き&朝活研究家のみのりです。

 

ブログにLINE、twitterやFacebook。

 

知ろうと思えば、
SNSを使って自分の周りの人たちの近況を
どこまでも知ることの出来るこの時代。

 

だからこそ、
「ついつい他人と自分を比較してしまう」
他人軸な心のクセがつきやすくなったりもしますよね。

 

今日は、人が輝いている(ように見える)様子を見て

「うらやましいなぁ、それにくらべてわたしは…」
と、勝手に嫉妬&自己嫌悪モードに入ってしまった時。

 

そんなときに思い出してほしいことについて
書き留めておきます。

 

人を見て羨ましいと思う才能は、あなたの中にも眠っている

f:id:ookiminori:20180311055124j:plain

人のことを見て
「あの人はいいなぁ…それにくらべてわたしは…」
という気持ちが出てきた時に思い出しておきたいこと。

 

それは、
相手のうらやましい部分についての才能は、
実は自分の中にも眠っているのだ

ということです。

 

例えば、
友達が自分で作った美味しそうな料理やお菓子を
インスタグラムにアップしている。

見てるとイイネもフォロワーも着々と増えていて
なんだかその子がとっても輝いて見えるとき…

それを見て
「あの子はいいなぁ…それに比べてわたしは…」
なんて思ったとしたら、

 

あなたの中にも

・モノをつくりだす才能

・表現する才能

・自分の創造性を使って人を喜ばせる才能

の中のいくつか、
もしくはその全てが眠っているということなのです。

 

「うらやましい」は、自分の才能を見つけるチャンス

f:id:ookiminori:20180311060357j:plain

人は、自分に才能が全くないことについては
他人に対してそこまで嫉妬の気持ちを感じることはありません。

例えばわたしは
お金の計算や数字にものすごく強い人を見て
「凄いなぁ!素晴らしい才能だなぁ!」
とは思っても…

その人に激しく嫉妬をしたり
「それにくらべて自分は…」
なんて自己嫌悪することはありません。

 

だけどブログを始める前のわたしは
楽しそうに記事を更新しているブロガーさんを見るたびに
「あの人はキラキラしてていいなぁ、それにくらべて自分は…」
と思っていたし、

 

自分でコミュニティを作って、
仲間と楽しそうに色んな活動をしている人をみては
「あの人には仲間がいていいなぁ、うらやましいなぁ…」
と嫉妬していました。

 

でもそれも、
人に対して感じる嫉妬と自己嫌悪の奥深くに
実は自分の才能が眠っている
ということに気づいてからは

「羨ましいなぁ…それにくらべてわたしは…」
という気持ちが自分の中に生まれたら

もちろんヘコみもするけども、
同時に「これはチャンス!」
とも思えるようになりました。

その「嫉妬」の感情を元に、

その人のどんなところがうらやましいのか
=自分の中にどんな才能が眠っているのか

 

というのを少しずつ掘り下げていき…

  • ブログで文章を書いて人に思いを伝える
  • 自分でコミュニティを作って共に成長しあえる仲間と出会う

などなど、勇気をだして
自分の中に眠っている才能を外に向けて
分かち合うことを始めたのでした。

 

「嫉妬」は自分の新たな可能性を生み出すエネルギー

f:id:ookiminori:20180311061546j:plain

誰もが持っている「嫉妬」という感情。

 

これを「感じてはいけないモノ」として、
心の奥にしまいこんでフタをしてしまう人も多いですし
以前のわたしもそうでした。

ですがどんな感情も、プラスマイナス関係なく、
その時の自分に必要だから沸いてくるものであって
感じてはいけない感情なんて1つもないのですよね。

 

そして一見マイナスなものに見える
「嫉妬」という感情に関してはそのとらえ方次第で

 

自分の中に眠っている才能を見つけ出し
未来の「なりたい自分」を生み出す原動力

にもなるのです。

 

今のわたしは日頃から色んな人に嫉妬をするし
その人と自分自身を勝手に比較して
勝手に自己嫌悪したりもするけれど、

その感情にフタをせずに向き合っていく中で
自分の新たな可能性を見つけることが楽しくて


ヘコんだ後には必ずワクワクしてきてしまう
「嫉妬の変態」になりつつあります(笑)

 

おわりに

あなたが今度、
誰かに対して嫉妬をしている自分に気づいたら。

 

その感情を慌ててハコに押し込んで、
フタをしてなかったことにしてしまうのではなく…

 

その人のどんな部分に自分は嫉妬しているのか、
見かけのキラキラ感だけを見るのではなく、
もっともっと掘り下げて考えてみてほしい。

 

そしてその奥底に、あなたならではの才能や
あなたの新たな可能性が眠っていることに気づいたら。

あとはそれを少しずつ外にひらいて、
楽しみながら育ててあげればいいのです。

 

そしてあなたが嫉妬を感じているその相手自身も、
ただ何もせずに輝いているわけではなく…


自分の中の様々な感情と向き合いながら、
それでも勇気をだして自分をひらき続けたからこそ

あなたという他人に嫉妬されるほどのエネルギーを
生み出したのだということを、忘れずに。

 

…ということを、
過去の自分に向けて伝えたくて書きました。

 

「嫉妬」という感情を通して
自分の新たな才能を可能性を見せてくれる相手に
日々感謝と尊敬の気持ちを感じながら、

 

自分の中に眠る才能をもっとひらいて
よりワクワクする未来を作っていきたいなぁと思います♪