読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

書くことで「なりたい自分」を叶えよう。2017年の手帳は「逆算手帳」に決めました。

スポンサーリンク

来年の手帳をどれにしようかしばらく悩んでいましたが、ついに決めました。

 

わたしの2017年の手帳は
自分の「こうありたい」を確実に実現するための逆算手帳 です。 

 

 「逆算手帳2017」とは?

f:id:ookiminori:20161028085742j:plain

こちらが逆算手帳。

手帳カウンセラーのコボリジュンコさんによってプロデュースされた手帳です。

 

逆算手帳のコンセプトはこちら。

GYAKUSAN planner(「逆算手帳」)は「こうありたい」を実現するために、ビジョンから逆算して計画を立てることに特化した手帳です。

                    引用:GYAKUSAN planner

 

f:id:ookiminori:20161028091651j:plain

逆算手帳は一般の手帳とは違って
その年、その月、その週、その日に「やるべきこと」ではなく

「やりたいこと」に焦点を当てて
自分にとってワクワクする夢を着実に叶えていくための手帳。

 

そのコンセプトが、来年は計画性を持って、やりたいことにチャレンジして行きたいと考えているわたしのハートを射止めたのでした。

 

手帳は薄いが中身はとっっても濃い

f:id:ookiminori:20161028085809j:plain

逆算手帳は、薄い手帳です。

厚さは5mm。iPhone6とほぼ同じくらい。

 

以前はほぼ日手帳 ジブン手帳 などの分厚い手帳を使っていたので、

逆算手帳のあまりの薄さに、最初は正直物足りなさを感じました。

 

でも手帳を開いてみて、そんな考えは一気に吹き飛び。

手帳自体は薄いですが、中の内容はとっっても厚く、濃いものでした。

f:id:ookiminori:20161028085834j:plain

計画、予定ありきではなくて、自分自身の「こうありたい!」から逆算してやることを決める。

 

手帳の最初のメッセージを読んだだけで、心が踊ります。

 

f:id:ookiminori:20161028085853j:plain

逆算手帳では、始めに「こんな人生を送りたい」というライフビジョンを設定します。

色んな方のライフビジョン記入例を見ているとワクワクしてきます。

 

f:id:ookiminori:20161028085927j:plain

ここがわたしのライフビジョンを書き込むページ。

今から年末までの間に、じっくりとこれからの人生について考え、
このページを埋めていきたいと思います。

 

f:id:ookiminori:20161028091749j:plain

ライフビジョンが描けたら、思い描いたビジョンをいつまでに叶えるのか逆算します。

 

その後は「10年逆算シート」 → 「年間逆算シート」という風に

時間を逆算しながら、計画をより細かく具体的なものにしていきます。

 

今までどちらかというと、計画よりも流れで生きてきたわたし。

 

ゴールから逆算して計画を立てるというこのシートは、埋めるのに時間はかかりそうですが、今までとは違う視点を獲得できそうな予感がします。

 

f:id:ookiminori:20161028091818j:plain

計画を年間の月ごとまで立てた後は、月間ガントチャートを使って計画ごとの進捗を管理していきます。

(※ガントチャート=計画に対する進み具合がパッと見で把握できる表)

 

逆算手帳の月間ガントチャートは2016年の10月度から使えますよ。

 

f:id:ookiminori:20161028091848j:plain

手帳の後ろの方に、2017年1月からの月間カレンダーもついています。

仕事や家族の行事など、通常の予定などはこちらの月間カレンダーで管理する、という使い方になりそうです。

 

「逆算ウィークリー」で週間スケジュール管理もできる

f:id:ookiminori:20161028091918j:plain

逆算手帳では月間スケジュールまでの管理になりますが

別売りの逆算ウィークリー で、週間のスケジュール管理もできます。

 

f:id:ookiminori:20161028091940j:plain

こちらは1週間分のスケジュール管理表が1枚の薄い紙で作られているので

その週の分だけ切り離して、半分に折って逆算手帳に挟んで使う形です。

 

終わりに

ここまで目的に特化した手帳を使うのは今回が初めて。

なので、ズボラなわたしに使いこなせるかな…と、購入前にちょっと考えました。

 

でもこの1年間を振り返ってみると…。

ブログを書き続けてきたことで「書くことで人生が変わる」ということを実感したのも事実。

夢のなかった昔のわたしに伝えたい。「夢中になれること」で人生が大きく変わるってこと。 

 

さらにこの1年間の経験を通して、自分のなりたい未来像がボンヤリとですが見えてきたような気がしているのです。

 

だからこそ、決して安いとは言えない逆算手帳を購入することで、その将来のビジョンをもっと明確に描いていくことに決めました。

 

これから毎日少しずつ時間をとって、楽しみながらライフビジョンの設定や、それを叶えるためのプランニングを進めていこうと思います。

 

使い方が掴めてきたらまたレポートしますね♪