実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

【逆算手帳2018】昨年度版から3つの劇的進化!「逆算手帳2018」が届いたのでレビューします。

スポンサーリンク

早起き&朝活研究家のみのりです。

わたしが去年から愛用している、逆算手帳。

つい先日2018年版がAmazonにて販売開始となり、すぐに購入したわたしの元にも無事に届きました。

 

ワクワクしながら中を開けてみたら…

2017年版と比べて
めっちゃ進化してる!!!


と、思わず感動&興奮してしまいました。

 

というわけで今日は新しい逆算手帳と、それがどんなに素晴らしく進化したかについて紹介させて頂きますね。

【目次】

逆算手帳2018年版、開封の儀

f:id:ookiminori:20170911154604j:plain

自宅に届いた逆算手帳2018年版はこちら。

逆算手帳の詳しいコンセプトについては、去年の記事で紹介しています。

書くことで「なりたい自分」を叶えよう。2017年の手帳は「逆算手帳」に決めました。



ワクワクしながら開封してみると…

f:id:ookiminori:20170911154716j:plain
手帳開発者のコボリジュンコさんの直筆メッセージと共に、逆算手帳のリーフレット「逆算手帳ライフスタイルカタログ」が2部入っていました!

 
直筆って、なんだか温かみを感じて嬉しいですね♪

f:id:ookiminori:20170911154733j:plain

そしてもう一つ、初回限定版特典の「名言シール」(写真右)も同梱されていました!
(シール付きの初回限定版はすでに売り切れとのことです)

シールは手帳にも貼って使おうと思います♪

 

リーフレットの中身はこんな感じ。

f:id:ookiminori:20170911154803j:plain

コボリジュンコさんからのメッセージや、逆算手帳のコンセプト、そして中を開くと逆算手帳愛用者の声が掲載されています。

 

逆算手帳の中を開いてみると、まず逆算手帳の一番の肝とも言える「ライフビジョン」ページ。

f:id:ookiminori:20170911155111j:plain

逆算手帳の「ライフビジョン」について、詳しくはこちら。

www.minorijinsei.com

 
そしてライフビジョンを描いた後に、それを「いつまでに」実現したいのか明確にしていく「ライフ逆算シート」も去年同様に用意されています。

f:id:ookiminori:20170911155207j:plain

 

上の2つも含めて、去年と同じく手帳に入っているワークページは以下の通り。

  • Life Vision(ライフビジョン)
  • Life GYAKUSAN(ライフ逆算シート)
  • 10Years GYAKUSAN(10年逆算シート)
  • 1Year GYAKUSAN(年間逆算シート)
  • 1Year GOAL(年間目標シート)
  • 15Months Gantt Chart(15ヵ月ガントチャート)
  • Gantt Chat(月間ガントチャート)
  • Calendar(月間カレンダー)
  • Daily Vision(理想の一日)

 

どれも内容が濃いページばかりで、今年もどんどん活用しようと思っているのですが…

なんと、2018年版の逆算手帳はこれで終わりではなかったのです!

「逆算手帳2018年版」、3つの劇的進化ポイント

ここからは2018年版の逆算手帳を見て、わたしが驚き感動した3つの劇的進化ポイントについて紹介します!

①そのまま持ち運べるクリアカバー付き!

f:id:ookiminori:20170911155410j:plain

まず封を開けてみて一番最初に驚いたのがこれ!

2017年版の逆算手帳にはついていなかった、手帳を覆うクリアカバーが最初からついている!


去年の逆算手帳は、むき出しのまま持ち歩くのが怖くて、自分でカバーを購入してノートと一緒に持ち歩いていたのですが…

www.minorijinsei.com


2018年版についているカバーは素材もしっかりしているので、ノートを特に必要としない時はそのまま持ち歩けます!

f:id:ookiminori:20170911161257j:plain

ちなみに薄さはこんな感じ。
写真向かって左から「逆算手帳2017」、「逆算手帳2018」、「iPhone6」です。

逆算手帳はiPhoneより薄くかさばりません。

だからこそ届いた日からそのままバックに入れて持ち運びできるクリアカバーが付いていることはわたしにとって嬉しい進化でした♪

 

 ②ライフビジョンを設定するのに役立つリストが追加

f:id:ookiminori:20170911155454j:plain

2つ目の劇的進化は、「逆算手帳2018」には新たに3つのリストページが追加されているということ!

 

逆算手帳の肝となる「ライフビジョン」ページの前に追加されている、そのリストとは、以下の3つです。

  • MyWishList (やりたいことリスト100)
  • Do not List (やりたくないことリスト)
  • Lesson List  (学んだことリスト)

f:id:ookiminori:20170911155519j:plain

2017年版までは「やりたいことリスト」「やりたくないことリスト」については、逆算手帳開発者のコボリジュンコさんの<逆算メール講座> からダウンロードして記入する形でした。


ズボラなわたしは去年はこれはやらず、最初から手帳を使って「ライフビジョン」を描いてしまったのですが…

自分の将来のビジョンがボンヤリとしている人ほど、「やりたいこと」「やりたくないこと」をまず書き出してみた方が、「ライフビジョン」の設定がスムーズにいくと思います。

2018年にはそんなリストが最初からついているので、わたしも今年は「やりたいことリスト100」を書き出すところから逆算手帳をスタートさせる予定です♪

 

同じく新たに追加された「学んだことリスト」も、とても使えそう!

日々の暮らしは気づきや学びに溢れているけれど、それをすぐに忘れてしまいがちなわたしなので、この「学んだことリスト」を2018年はしっかりと活用していこうと思います。

 

③「使い方ガイド」で全てのワークの記入例が見れる!

f:id:ookiminori:20170911155429j:plain

そして3つ目の劇的進化ポイントは…
「逆算手帳 使い方ガイド」が同梱されていること!

2017年版逆算手帳には、別冊ガイドはなかったんですよ~!

「ライフビジョン」やその他主要なページに関しては2017年版逆算手帳の中にガイドページがあったので、それを見ながら進めることができましたが…

その他のワークページに関しては、自己流で書いていたので、正直書き方があやふやだったり、上手く活用出来ていないなぁと思う部分も出てきていました。

f:id:ookiminori:20170911155714j:plain

でも今回の2018年版に同梱されているこの「使い方ガイド」には、全てのワークページに対する補足説明や記入例がしっかりと記載されています!

このガイドのおかげで、逆算手帳のそれぞれのページの使い方がより明確にイメージ出来るようになりました!

さらに手帳と使い方ガイドを分けたことで、手帳の書き込みや見直しにより集中しやすくなりました。


なによりそれぞれの記入例を見ていると、「わたしはどんなビジョンを描いて、どんな風に叶えていこうかな」と思い、ワクワク&ウズウズしてきます。

f:id:ookiminori:20170911155602j:plain

ライフビジョンの記入例も多数掲載!見てるだけで楽しくなってくる~♪

 
きっと既存の逆算手帳ユーザーからの声も多かったのだと思いますが…

普通の「スケジュール帳」ではなく、「未来を描いて、逆算して行動を起こしていくための手帳」だからこそ、しっかりと活用して実行動に落とし込めるよう細部までフォローをしてもらえること。

 

それは継続ユーザーにとっても新規ユーザーにとっても、まさに痒い所に手が届く、嬉しい対応だなぁと感じました。

 

「逆算手帳2018年版」の劇的な3つの進化ポイントまとめ

f:id:ookiminori:20170911161348j:plain

「逆算手帳2018年版」の、昨年から劇的進化を遂げたポイントまとめ。

  1. そのまま持ち運び可能なクリアカバー付き
  2. ビジョン作成を手助けする新たなリストが追加
  3. ユーザーに優しい「使い方ガイド」付き


他にも「月間カレンダーが10月から使える」など、細かなバージョンアップもたくさん行われていて、よりユーザーにとって使いやすい手帳に進化しています。


手帳ジプシーのわたしにとって、同じ手帳を2年連続で使うことは初めての経験。

ですが今回手元に届いた「逆算手帳2018」を見て、「来年は今年以上にこの逆算手帳を活用して、やりたいことをもっともっと叶えていける!」と確信しました。

 

これから少しずつ手帳に書き込みをする時間を作って、2018年以降の「わたしのなりたい未来」をワクワクしながら描いていきたいと思います。


逆算手帳、過去のレビュー記事まとめはこちらから!

www.minorijinsei.com