読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

自分がどんな暮らしを目指したいのか分からない時は、減らすことから始めよう。

スポンサーリンク

今よりももっと素敵な暮らしがしたい。
もっとワクワクして満たされる毎日をおくりたい。

 

そう思って本屋さんに立ち寄り
片付けやインテリア、自己啓発の棚をながめては 
参考になりそうな本を物色する。

 

でも、どの本を買えば良いのか分からない。

 

そもそも自分が目指す暮らしがどんなモノなのか
分からなくなってしまった。

 

あなたにはこんな経験はありませんか?

 

「モノ」や「コト」が多すぎると、本当の望みが見えなくなる

f:id:ookiminori:20160808142757j:plain

頭の中が「やるべきこと」でいっぱいだったり
身の回りに必要のないモノが溢れているとき。

 

そんなときは
自分が本当に望んでいることが見えなくなってしまう。

 

過去にすがる思いで本屋に立ち寄っては
読むべき本を選べずに立ち尽くした経験から
わたしが気づいたことです。

 

こんな状態のときに助けを求めて
新しい情報やアイデアを取り入れてみたところで
全く身につかないどころか、逆に疲れてしまいます。

 

「より少なく、より良く」という考え方にシフトする

f:id:ookiminori:20160808143511j:plain

毎日余裕のない今の状態をなんとか変えたい。
でも、どんな暮らしを目指せばいいのか分からない。

 

そう思ったらまずは
自分が頭の中にかかえている思考や
身の回りにあるモノを見つめなおしてみること。

 

そしてその中から、いらないものを手放して
より少なく、より良いものだけを残す。

 

わたしはこの考えを
エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
から学びました。


たくさんのモノコトを抱えたまま
やみくもにインプットをするのはもうやめる。

 

代わりに「より少なく、しかしより良く」
という考え方にシフトすること。

 

それこそが
自分が本当に生きたい人生、おくりたい暮らしを
自分の内側から発掘する一番の方法。

 

そういうことをまさに今、実感しています。

 

モノも思考も、まずは減らすことから

今の暮らし、なんだか違う。なんだか余裕がない。

 

そう思ったら一度立ち止まって
必要ないモノや思考を減らしてみる。

  • 自分がやらなくてもいいことは何か?
  • 必要ないモノが周りにないか?

 

減らす作業の1つひとつを通して
自分が本当に望む生き方、暮らし方を再確認する。

 

そのプロセスをこれからも大切にしていきたいです。

 

▼心地よい生き方、暮らしづくりの参考にしています。