実り多き人生

早起き&片付け・断捨離で、自分らしい人生をつくるブログ

【服の断捨離】手放すのに迷ったら「同じものを、今からお金を出して買うだろうか?」と考えてみる。

スポンサーリンク

買ってはみたものの
いまいち活用できていないモノ。

 

でもせっかくお金を出して手に入れたのだから
捨てるのはもったいない。

 

そんな気持ちが生まれた時に
わたしがいつも思い出す言葉。

 

それが

もしもこれを持っていなかったら
今からお金を出して買うだろうか?

です。

 

また買いたいと思うものは意外と少ない

わたしがモノと向き合う上で参考にしている
エッセンシャル思考 に書かれていた言葉。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

楽天ブックスはこちら

 

この言葉を自分に向けて考えてみると
同じお金を払ってもまた買いたいと思うモノは
意外と少ないことに気づかされます。

 

逆にいうと、自分の身の回りにあるモノは
深く考えずに手に入れて
そのまま惰性で使っているものが多い。

 

だからこそ、定期的にモノを見直して
惰性でしぶしぶ使っているモノや
使うのすらやめてしまったモノを手放すこと。

 

そうすることが
より少ないモノでより良い暮らしを作ることに
繋がるのだと日々実感しています。

 

着なくなった服、またお金を出して買おうと思える?

たとえば洋服。

 

服は定期的に数を見直しています。

最後に断捨離をしたのは夏の初め。

【服の断捨離】着るつもりで残していてもなぜか着ない服、それは「不要品」。

 

この時に過去最少のワードローブになりましたが
その後トップス2着、ボトムス1着を買い足しました。

 

すると新しい服を購入した後
パタリと着なくなった服がいくつか出てきました。

f:id:ookiminori:20160819035606j:image

着なくなった理由を考えてみると

デザインや着心地の点で
新しい服のほうが着やすいと無意識に判断したから。

 

中には比較的新しい服もありましたが
また同じものを買いたいか?
と自分に聞いても答えは、ノー。

 

なので手放すことにしました。

 

着なかった服はシーズン中に手放す

夏の間に出番のなかった夏服は
きっとこれからも着ることはありません。

 

だから来シーズンに判断を持ち越す必要はなくて
宅配買取などを利用して、シーズン中に手放してしまう。

 

ブランド品ならブランディア

ハイブランドからミドルブランドまで
幅広く買取してくれるフクウロ

 

などなど、服の種類によって
手放すことで得をするサービスが今はあります。

 

わたしはこういったサービスを活用し始めたことで 

モノを手放すハードルをぐっと下げることができました。

 

これからも迷った時は
もしもこれを持っていなかったら、
今からお金を出して買うだろうかと自問しつつ

 

手放すことで得するサービスを上手く利用して。

 

お金を出してでもまた買いたいと思えるモノを
厳選してそばに残していきたいと思います。