読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

なりたい自分と未来をつくる、自分時間の作り方。

わけもなくイライラしたり気分が落ち込む時は、まず最初に「食う寝る遊ぶ」が足りているかを振り返る。

スポンサーリンク

具体的に何か嫌なことがあったわけでもないのに
なぜか心がささくれて、イライラしたり、悲しくなったり。

 
誰しもそんな経験があるはずです。
 
かくいう私もここ数日
わけもなくイライラ鬱々する自分を感じていました。
 

なんとなくの心の不調は、体に理由を尋ねよう

f:id:ookiminori:20160304202543j:image
何か嫌なことがあったわけでもなく
体調が悪いわけでもないのに、イライラカリカリ鬱々…。

 
そんな時は体の状態が次の3つのうちどれかに
(もしくはいくつか同時に)当てはまっている可能性が高いです。
  • お腹が空いている
  • 睡眠が足りていない
  • 運動不足
いわゆる「食う、寝る、遊ぶ」が足りていない状態ですね。
 
特にやることや考えることが山積みになっている時。
頭の中で色んなことをグルグル考えている時は
その頭の下についている体のことがうっかり疎かになりがちです。
 
なのでわたしは
「なんかわからないけどイライラしてるな〜。」
「さっきからなぜか後ろ向きなことばかり考えてるな」
と気づいた時。
 
そんな時は次の質問を自分にするようにしています。
 
  • ご飯を最後に食べたのは何時?
  • 睡眠時間が少なかったり細切れになっていないか?
  • 充分に歩いたり、運動したりしているか?
 
今回のこの質問で、わたしに不足していたのは
「寝る」と「遊ぶ」だということがすぐに分かりました。
 
  • 息子がここ数日激しく夜泣きするので、睡眠不足が続いていた。
  • 入院付き添い生活が始まってからは、毎日病室の中で過ごしているので体をほとんど動かしていなかった。
ここ数日間のこういった体の状態が
わたしの心をイライラ&鬱々に向かわせていたようです。
 

散歩と仮眠で心をニュートラルな状態に戻す

f:id:ookiminori:20160304212109j:image
イライラの原因がわかったら
できることからすぐに対処します。
 
少しの間息子の付き添いを夫と交代してもらい
わたしは4日ぶりに病院の外へ。
 
病院の外に出て、暖かくなった風を感じながら
すぐ近くの河原に向かって歩きました。
 
一歩一歩進むたびに
体と心がフワァ〜っとほぐれていくのを感じながら。
  
久々に外の空気を吸ったことと
足を動かして汗をかいたことで気分はスッキリ。
 
散歩に出る前は、イライラが過ぎて
夫にチョイ毒を吐きかけてしまったわたしですが…
 
散歩から戻った後は、笑顔で夫と交代することができました。
 
その後、息子がお昼寝につくのを見計らって
わたしも添い寝で30分の仮眠をとりました。
 
起きた後には、さらに気分がスッキリ!
 
イライラ鬱々とした気分も消えて、
とりあえずニュートラルな状態に戻ったな
ということがわかりました。
 
 

心と体のバランスをとるための大切な指標。

心と身体は繋がってる、なんてよく聞きますが
本当にそうだよなぁ、ってわたしは毎回実感してます。
 
そしてこの「食う、寝る、遊ぶ」って
赤ちゃんや子どもにとって大事だとよく言われることですよね。
 
実際にうちの子を見ててもそうですが
この3つのうちどれか1つでも足りなくなると
子どもはすぐにグズりだしたり癇癪をおこします。
 
これは子どもだけじゃなく、大人も一緒なんですよね。
 
ただ大人は、子どもとは違って
自分で定期的に心の声を聞いて
3つの指標が充分に足りているかを振り返る必要があります。
 

3つが不足した時の心のパターンを把握しておく

「食う寝る遊ぶ」それぞれの要素が不足した時に
自分の心にどんな変化が起こりやすいか。
 
日頃から自分の内面を観察して心のパターンを把握しておくと
すぐに原因を特定できるので便利です。
 
これは人によって個人差があると思いますが
わたしの場合はこんな感じです。
 
  • 空腹 → 無性に悲しくなる
  • 睡眠不足 → 無性にイライラする
  • 遊び(運動)不足 → 自分に自信がなくなる
 
特に「遊ぶ」に関しては
他の2つと比べるとよほど運動を日課にしている人でなければ
しばらく気付かないままになってしまうこともあります。
 
わたしの場合は
すごい人と自分を比べて勝手に落ち込み出したら運動不足のサイン。
 
そんな自分に気づいたら、
とりあえず散歩に出て足を動かすようにしています。
 
田舎道をただひたすらに歩いていると
自分と人とのレベルの差や違いなんてどうでもよくなって、
 
「わたしは今、自分がやれることをやろう」
って毎回思えるようになるので不思議です。
 
今はなかなか歩く時間がとれない状況ではあるけれど
家族に頼んで定期的に散歩に出たり
病室内でもストレッチしたりして
体を動かすことで心も整えていきたいです。