実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

少女時代シール集めに夢中だったオトナ女子へ。セリアに行けば108円であの頃のワクワクが手に入るよ。

スポンサーリンク

小学生のころ、シール集めに夢中でした。

雑誌の付録についてくる「ケロケロケロッピ」や「みんなのたー坊」なんかのシールを集めては、1つずつハサミで切って友達と交換したりしてたっけ。
 
そんな過去を持つわたしは、コレクター志向は低い方だと思うのですが、シールだけは買い集めてしまう傾向にあります。
 
今では30半ばの立派なオトナ女子になってしまったわたしの「シール欲」をとても手軽に満たしてくれるお店があります。
そう、100円ショップのセリア(Seria)です。

 

108円でオトナ女子の「ワクワク」を満たしてくれるセリアのシールたち

以前わたしはDIYにハマっていた時期があり、その材料調達のために週に2回はセリアを利用していました。
 
数ヶ月熱中していたDIY熱が徐々に収まるとともに、セリアに行く回数も減ったんですが、それでも月に1、2回は近くのセリアに立ち寄る癖が残りました。
 
セリアに入ってわたしが真っ先に立ち寄るのが、「シールコーナー」。
セリアのシールコーナーは、その昔シール集めに夢中になったわたしの心を一瞬にして少女時代に戻してくれます。
 
といってももちろんケロッピのシールが置いてあるわけじゃなくって(たぶんそういうのは他の100円ショップにあるんだろうけど)セリアではオトナ女子のハートにグッとくるような
「今っぽいオシャレ感で、ちょいチープに作ってみました」
的なシールが何種類も揃ってるんです。
 
ちょいチープに見えるのはそりゃ100円ショップの商品なので当たり前なんですが、それでも108円には見えないクオリティだと思います。
 
シールの量といいオシャレ演出の雰囲気といい、毎回セリアでシールを物色するたびに
「こんな素敵シールが100円ちよっとでわんさか手に入るなんて、あの頃のわたしに教えてあげたい」
気持ちでいっぱいになります。
 
f:id:ookiminori:20160224182116j:image
これは少し前に買った「大人メタリックエンボスタイプ」というシールなんですが、同じタイプの内容違いは数種類あるので、気に入ったタイプの商品はいつもまとめ買いしちゃいます。
それでも2、300円ですからね、ホクホク。
 
セリアのシールは月に1〜2回、2タイプほどの新作がリリースされている気がします。
モノによっては夏限定の「クリアタイプ」とか、そのシーズンでしか手に入らないこともあります。
だからわたしは定期的にチェックに寄っちゃうんですね〜、もはや立派なコレクター。
 

集めたシールはどう使う?

で、定期的にセリアを巡回しては買い集めたシールをどう使うのかというと…
 
ほとんど使ってません。
 
お菓子の空き缶をシール保管箱として使ってますが、ほとんどのシールはその中に突っ込まれたままです。
 
センスがある人は雑貨やインテリアにうまく活用するんでしょうが、ただ集めるのが大好きなセンスなし子のわたしは、おもに眺める専門です。
 
でもそれだけでも楽しいんですよね。
集めたシール達を眺めてると、少女時代の自分に戻ったかのようなワクワクが心の中に湧いてきます。
108円の買い物でこんな気持ちになれるなんて、セリアやるなぁ。とわたしは思ってます。
 
 
そういえば、昨日の記事で紹介した本のメソッドの一つに「アーティスト・デート」ってのがありました。それは、
自分の中の創造性に目をむけるために、週に1回は雑貨屋さんや文房具やさんに足を運んで、子ども時代に好きだったものを買って楽しみましょう。
 
っていう趣旨なんですが、セリアのシールはわたしにとってのまさにそれですね。
 
わたしにとってはたまに缶からとりだして見てるだけでイマジネーションを高めてくれるシール達なんですが、せっかくなのでこれまた昨日紹介した「モーニング・ページ」用のノートにひとつ貼ってみました。
 
f:id:ookiminori:20160224190453j:image
 

うん。無印のノートが、ちょっとだけジブン印に。


自分の大切なノートにこれまたお気に入りのシールをオンすることで、朝の1人時間がさらに楽しくなりそうな気がします。
 
慌ただしい日常の中でも、ささやかなワクワクを味わいたいオトナ女子は、ぜひお近くのセリアに寄ってみてくださーい。
 
108円で少女時代にプチタイムトリップ。
癒されること間違いなしですよ!