実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

妻が子どもの入院に付き添ってる間に夫が料理スキルを地味上げしてきてる件

スポンサーリンク

我が家の息子1歳が消化器系の病気で入院して1週間が経ちました。

 
入院当初に風邪で高熱を出した夫ですが、体調が落ち着いてからは息子の付き添いで病気に泊まっているわたしに朝夕のお弁当を作ってきてくれています。

 

実はこの入院付き添い生活を始めるまでは、家の中のほとんどの家事は夫にお任せだったものの、食事だけはわたしが担当していたんですね。
 
夫は「おれは料理もできる夫だ」と昔から言い張るんですが、そんな夫が主に作る料理といえば、
  • 焼きそば
  • サンドイッチ
  • 焼肉
  • 野菜入りインスタントラーメン
というラインナップで、わたしから言わせてもらうと「料理の一歩手前」って感じだったんですよね。
 
いや、そういうお手軽パーティー料理も悪くはないんですけどね。
ただ子どもがいると、やっぱり夜は煮物や和え物、みそ汁を食べさせたいとわたしは思うんですよね。
なので付き添い入院することになった時に夫に言ったんです。
「毎日料理はわたしが作りに帰ったほうがいいよね?」
それに対する夫の答えは、
「NO!おれができるから大丈夫」
でした。
 
それでほぼ毎日家でご飯を作って娘に食べさせ、わたしにもお弁当を届けてくれてます。
 
せっかくなので、我が家の愛妻弁当ならぬ愛夫弁当をいくつかご紹介〜。
 

質より量弁当

f:id:ookiminori:20160214203258j:image
記念すべき愛夫弁当第一弾なんですが…

し、シンプル…。


これ見えてないですが、ウインナー5本も入ってます。
見た目よりも量重視のザ、漢弁当って感じですね。
あ、炒り卵にマヨがかかってるのは完全にわたし仕様です。わかってるな〜、夫。
 
 

シシャモどーん!弁当

f:id:ookiminori:20160214204509j:image
チャララッチャラー!シシャモ弁当〜!
4匹ドーンですよ。
なんか斬新じゃないですか?うなぎ弁当のスケール超縮小版みたいで。いやシシャモ好きだけども。
 
申し訳程度に添えられてるブロッコリーが、夫のお弁当作りに対する向上心を表してますね。
 
ちなみにスーパーなんかで売ってる安いシシャモって、本当はシシャモじゃなくて「カペリン」っていうシシャモに似た別の魚らしいですね。だからこれも正しくは「カペリン弁当」。
 

そぼろ&ちりめん&??弁当

f:id:ookiminori:20160215043802j:image
カペリン弁当の翌日は「そぼろ&ちりめん弁当」にとん汁とサラダを添えて。
ドレッシングもわざわざ持参してくれました。
 
このシンプル弁当を食べ始めるとすぐに異変が。
f:id:ookiminori:20160215044014j:image
ご飯の中に、なんか埋まってる…?
 
そう、
 
 
シシャモ(カペリン)再び。
 
発掘してみると3匹のカペリンさんが米と米との間にサンドされてました。
 
写真撮ったけど、なんか墓荒しの現場みたいだったので掲載は自粛します。
夫、カペリンの消費に困った様子。
ま、好きだから食べましたけどねモグモグ。
 

安定のサンドイッチ

f:id:ookiminori:20160215050751j:image
夫の十八番、サンドイッチ。
これは昔からたまに作ってくれます。
ひとつのサンドイッチに卵やらハムやらチーズやらシーチキンやら、とにかくたくさん具が詰まってました〜。
 
わたしなら面倒くさくて卵だけとかにしちゃいますが、そこが夫のサービス精神。
 
量がとても多く見えますが、娘とわたしの2人分です。
この日は土曜で娘も病院にきてたので、夫に息子をみてもらってる間に食堂で娘と一緒に食べました。
 
人に全部作ってもらったお弁当を娘と一緒に「美味しいね〜♡」って言い合いながら食べる朝…最高。
 

牛肉&小松菜のバター炒め

f:id:ookiminori:20160215051403j:image
 
日曜日は病院のシャワー室が利用できないため、夕方に一時帰宅してお風呂に入ることに。
夫が夕飯とお風呂の準備を全てすませてから病院にきてくれ、2時間ほど交代してきました。
 
家に帰るとすでに沸いてるお風呂、炊きたてご飯とおかずにみそ汁にサラダ!
至れりつくせり状態にホクホクしながら体をあっため、お腹を満たしてきました。
 
何気に夫作のみそ汁を飲んだの初めてだったけど…お、おいしかった。
でもワカメがカットされずにみそ汁の中から貞子みたいにドロドロドロォーっと出てきたので、なんか安心しましたw
 

夫にはクッキングパパになってほしい

夫のお弁当や料理は、見た目はともかく味はどれもとても美味しいです。
ここ一週間で特に美味しくなってきてるのは、
元々味とか食べる時の状態にうるさい人なので、自分なりの試行錯誤に夫がハマりだした証拠です。
 
わたしは料理が得意な方ではないので、これを機に夫にはクッキングパパを目指してほしいな〜なんて勝手に期待してます。
 
妻としては、夫のモチベーション維持&さらに美味しいご飯にありつくために、食べたら毎回「全部美味しかったけど、特にこれが良かった!
と、ピンポイントなフィードバックをするように心がけてます。
 
しかしあれですね、自分じゃない誰かが作ってくれるご飯を毎日食べるなんてそれこそ実家をでて以来だけど、
まじ最高ですね。
 
夫も含めて、家族のために毎日おいしいご飯を作り続けている、世の中の全ての人に敬意を表したいです。
 
というわけで、
夫が最高に進化してきてるぜ、というノロケ話でした〜。
 

 

 

 

クッキングパパ(1) (モーニングコミックス)

クッキングパパ(1) (モーニングコミックス)

 

 

 

 

 

 

 

 

弁当男子

弁当男子