実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

ブログ初心者の私が1か月間毎日ブログを更新できた7つの理由

スポンサーリンク

f:id:ookiminori:20160103061857j:plain

おはようございます!みのり(@minorijinsei)です。

このブログを毎日更新し始めて、1ヶ月以上が経過しました。

ブログ内の記事の半数以上が1か月以内に書いたものってことになります。

 

「とりあえず1ヶ月続けばいいなぁ」くらいの軽い気持ちではじめたんですが、気づけばいつの間にか1ヶ月以上経っていた、というのが正直な気持ちです。

 

とはいえまだまだ「1ヶ月」なんですけどね。

でもこれから2か月、3ヶ月…1年!と長くブログを続けていくためにも、「元々とても飽きっぽい私が、新しいことを1ヶ月間毎日続けられたのは何故なんだろう?」ってことを振り返ってみることにしました。

 

ブログじゃなくても「もうすぐやってくる新年に向けて新しい習慣を身につけたい!」ってひとの参考にもなれば!

 

目次

1.はてなブログで記事を投稿したら出てくるヤツ

私は「はてな」というブログサービスを使ってブログを書いてます。

書き終わった記事の投稿ボタンを押すと、毎回こんな画面が出てくるんです。 

f:id:ookiminori:20151221051438p:image

この右端の「継続期間」ってやつ。

「29日」って1ヶ月経ってないじゃん!

ってごめん、 これは50記事達成した時のスクショなんですけど。これだけバッチリ撮ってて「31日」の時は見事に撮り忘れてるっていうね…。

 

んでこれね、1日でも更新とばしたら、日数がはじめからやり直しになるんですよ。

この機能が何気に、毎日更新を始めた当初の私の心に火をつけてくれました。

毎日投稿ボタンを押した後にこの画面を見て、「よし、今日で5日目!」「7日目!一週間継続できた~!」なんて一人でニマニマしてました。

そんで日数が増えていくほどに、「これをまた1にするなんて、もったいない!」って気持ちが働いて、さらに火がついちゃうんですよね。

 特にブログ始めたての頃は読んでくれる人も反応も少ないし、孤独に書き続けるしかないので、こういう「数字で見れる小さな達成感」っていうのはとても大事だと思います。

ここら辺は小さい工夫なんだけど「はてなって初心者のことよく分かってるな~」って思うことの一つですね。

 

2.ブログを書く時間に制限があった

私が毎日ブログのために使える時間は早朝3時ごろ~子どもが起きてくる5、6時頃までの間です。

その後の時間は家事&育児&仕事で埋め尽くされるので、基本的に休みの日以外はブログに手は出しません。

一見制限があって継続しにくそうに見えるけど、逆にそれが良かったみたいです。

「今書いてしまわないと、いつ子どもが起きてくるか分からねぇ!」

「ここで更新できなかったらもう今日はそのまま閉店ダヨー!」

なんて自分を追い込むことで、朝のタイムリミットまでになんとか1記事を書きあげることができました。

 

多分、毎日朝以外にもブログを書く時間があるって思うと、続かなかったと思います。

制限があった方が、その中でいかにパフォーマンスを最大化するかってことに集中できるタイプです、私。

 

3.頑張りすぎなかった

「朝の時間に更新する!」と決めたとはいえ、毎日更新を始めてしばらく経つとどうしても出来ない日も出てきました。

子どもがめっちゃ早く起きてきて寝室に呼び戻されたり、2度寝したり。

でもその時に「あーダメだった~もう更新途絶えた~」って思うんじゃなくて

「そうだ!今日は頑張らない練習の日にしよう」って思えたのは大きかったですね。

 

頑張らない練習の日だからあえて更新もしないつもりだったけど、そう思ったら「書きたい!」って欲がギュンって出てきて仕事から帰って速攻1記事書いちゃったのがコレ。

www.minorijinsei.com

まんまネタにしてますけどね…。

これ書いたことで、ブログに対する肩の力がふっと抜けた気がしました。

元々楽しく書いてたけど、この記事以降より楽しく、よりリラックスしてブログに取り組めるようになりました。

 

4.完成度にこだわらない(こだわれない)

毎日書いてて「あーここは本当は画像も入れたら分かりやすいよね」とか「もうちょっとここらへん調べてから書いた方がいいかも」とか思うことはいっぱいあります。

でも私は自分の書きたい気分を優先するために、その日の書くテーマは基本的にその日の朝に決めてます。なので事前準備はいつも出来てません。

なおかつ、タイムリミットも決まっているので、限られた時間でその時持てる限りの力を使って記事を書きあげるしかないわけで。

ここで記事の完成度にこだわってしまうと、記事自体が出来上がらなくなってしまう。

なので毎回どこかしらモヤモヤしつつも、ある程度のところで見切りをつけて「はい発車~」って記事を出発させて見送るしかないわけです。

 

でもそのモヤモヤが、「昨日のをもっと掘り下げてみよう」って翌日記事書くときの原動力になったり、休みの日にやりたい「ブログ改善リスト」に加わったりします。

だから「まだ時間をかければやれることはあるけど~」の「けど~」のタイミングで投稿ボタン押しちゃう。とりあえず「書くことを習慣化したい」ブログ初心者の人にはこれをオススメします。

後からいくらでも記事は修正できるから。

とにかく書いたものを、世に出さないことにはなんにも始まらないなって早い段階で気づけたのは大きかったです。

 

5.環境の変化が刺激になった

毎日更新をはじめて3週間くらい経ったころ、1人でブログを書くことに少しだけ「孤独」を感じ始めました。

まだアクセス数も少ないし、自分の記事が本当に見てる人の役に立ってるかもわからないし、こんな記事書いてていいんだろうか~なんて思った経験はブログを少し続けた人なら誰しもあるとは思います。

 

そんな気持ちに変化をつけるために、ブログ初心者にも優しそうなコミュニティを見つけたので、ドキドキしながらも参加してみることにしました。

naifix.com

とはいえ毎日自分のブログ書くだけで燃え尽きがちなので、いまだフルに活用できてはいないんですど。

でも「記事更新報告」で主催者のエローラさんからコメントやアドバイスを頂けたり、コミュニティ経由でブログを見に来て下さる方がいらっしゃったり、目の前のPVという数字だけじゃなくて、「人が私のブログを読んでくれてる」って思えたのは新鮮でした。

今後はもっと積極的に参加して、エローラさんと先輩ブロガーさんたちからブログのこと色々学ばせて頂きたいと思ってます!

 

6.PV数と記事への反応がジワジワと着実に増えてきた

「毎日更新したらきっとPVも増えるかも、キャッ」なんて当初の目論見は大きく外れ、しばらくは書いても書いてもPVは増えませんでした。

「マジか!こんなにも増えないのか!」ってちょっとショックだったけど、同時に「いや、PVは見るけど今はあんまり気にしない!」って決めました。

「それよりもこの始めたばかりのブログを今見に来てくれてる人がいるのがありがたい!」って思ったので。

 

そんなはてなブログで読者登録してくれてる人や今現在読みに来てくれてる人に対して、ちょっとでも「読んでよかった」「また見にこよう」って思ってもらえる記事を書いていこうとひたすらPCに向かう毎日。

1ヶ月書き続けてもバズらしいバズは起こらず、ただ検索流入だけがジワリジワリと増えていきました。

結果的に、1ヶ月経った今では始めた当初の3倍以上の人が毎日見に来てくれるようになりました。

こうなるとやっぱりうれしくて、さらに書き続けようって思っちゃいますね。

 

あと、はてなブログで書いてると、読んだ人が★やブックマークをつけてくれたりするんですね。

毎朝記事を更新した後仕事に出かけて、休憩時間にスマホをチェックすると画面に

「〇〇さんが△△の記事に★をつけました」「■■の記事にブックマークをつけました」なんて通知がブワァーっと表示されるんです。

こんな風にね。

f:id:ookiminori:20151224032550p:image

これがね、嬉しくって。通知を確認したいがために無駄にトイレにいっちゃうくらい(←仕事しろ)

1人で黙々と好きなこと書くのも楽しいけど、自分以外の誰かが「読んだよ」って★で教えてくれたり、「それいいね!」ってブックマークでシェアしてくれたりするのは、もっと楽しい&嬉しい。

「自分が発信したものを介して人との繋がりを作る」っていうのが、やっぱりブログの醍醐味かな~って思います。

まぁ「醍醐味」っていうほど積極的には繋がれてはいないんだけど。基本、内弁慶なのでそこらへんはぼちぼちガンバっぺと思ってます。

 

7.書けば書くほどにネタが湧いてきた

そう、噛めば噛むほど味がするスルメのように。

「毎日更新ってネタが途中で切れるんじゃない?」って思うでしょ?

 

逆ですよ、逆!

書けば書くほどに、「あ、こういう視点からの記事もいいかも」「っていうか今度これやってみよ~」なんてアイデアが浮かんでくるんですよ。

あと、自分から見て「これわざわざ記事にすること?」って思える小さいことでも「きっと誰かの役には立つ!」と思って書けるようになります。まさに昨日書いたやつとかね。

www.minorijinsei.com

時間かけてかいた記事を誤って一瞬で消してしまった自分への怒りが「よしこうなったら今日のネタはこれにしてやるぅ~!」と10分で記事を書ききるパワーに転化しました。

すごいよ怒りのパワー。

 

ん?消しちゃった記事?

 

そう、今書いてるコレのことだよ!!

一から書き直してるよ!もはや昨日とは全く別のモノになってるけど、昨日よりは内容濃いめになってると思うから私的には全然OK!結果オーライッ

まぁそんな感じで、ブログに書くべきネタのハードルが下がるんですよね。

んで自分にとっては当たり前すぎて面白くもないことでも、「面白い!」って思ってくれる人がいるんだって気づいたことは、今後ブログを書き続ける自信にもつながりました。

 

そういえば私がブログ書く上でのバイブルとしてちょくちょく読み返してる本。

この本にも、こんなことが書いてありましたね。

あらゆる体験はネタになります。が、それをネタとして抽出できるかどうかは、あなたの「目の解像度」の高さにかかっています。解像度の高い目を持つ人たちは、ひとつの体験から、他人より多くのものごとを認識します。

 

この「目の解像度」っていうのが、毎日ブログを書くことで徐々に高まっていくんでしょうね。

ってか今読み返して気づいたけど、イケハヤさんもその昔、「iPhoneのアップデートに失敗してデータが消えた」失敗をネタにブログ書いたってよ!

 

素敵なことに、書き手にとっては手痛い失敗すらも、最良のネタになります。

んだんだ!そう考えると、生きてる毎日全てネタ!って感じです。

だから書けば書くほどにネタは湧いてくるんです。

 

まとめ

こんな感じで、1ヶ月以上のブログ更新を続けることができたわけですが。

毎日更新するのもすっごく楽しかったけど、これからは読んでくれる人にとってより「役に立つ」「読んでよかった」って思ってもらえるような記事を書いていきたいと思ってます。

そのために勉強したいこと、文章の「基本的ないろは」とか、ブログデザインとか設定とか…

今まで「今は書くことに集中したいから、ちょっと脇に置いとくね」っつって積み重ねすぎてすんごい高さになっちゃった課題が色々いろいろありまくりなんですが。

焦らずに一つひとぉつ取り出して、毎日ちょっとずつの積み重ねでブログをバージョンアップさせていきたいと思います。

 

だからこれからは毎日更新にはこだわらないかもしれない。でも楽しいから書いちゃうかもしれない。どっちでもこれからも楽しく書いてることに間違いはないっ。

ってことで、これから地味~に間違い探しくらいのレベルで進むであろう「実り多き人生」のバージョンアップをお楽しみに~!

 

それでは今日も、実り多き一日を!