実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

【文章を早く書くために】ブログ初心者が現状のライティングスピードを測ってみて気づいた4つのつまずき

スポンサーリンク

f:id:ookiminori:20160105042004j:plain

おはようございます!みのり@minorijinseiです。

毎日、ほぼ朝に更新しているこのブログ。

前にも書いたけど、下書きは一切ありません。書く内容もその日起きた時に決めています。

主に起き抜けの「書くぞ〜!」って勢いのみでお送りしてるこのブログです。

それでもなんとか毎日楽しく書けてます、今のところはね。

でも、最近ずっと思ってることがあるんです。 

目次

今のままじゃ、いつ書けなくなってもおかしくない。

たまーに呟いてるTwitterより。

 

 

そう、毎朝早く起きてブログ書いてますが、その執筆にかかる時間が長いんです。

記事の内容にもよるけど、書き始めて更新に至るまで最低でも1時間半以上はかかってます。長いときは2時間かかる時も…。

 

え?あの内容で?

とか言わないでゴメンナサイすいません。

 

「こんなこと書きたいな~」ってふわっとしたイメージは、ゼロ秒思考メモで最低限掴んだ上で記事を書いてるんですけどね。

ただ、言うなればそれしかやってないので。

イザ書き出すとまぁ話が脱線するわ、途中で思考とタイピングする指が停止するわで、結果的に時間がかかってしまうんです。

 

ブログってすごく楽しいのでこれからも更新を続けていきたいけど、年末近くなると仕事も家のことも今までより慌ただしくなってきて。

年末だけじゃなくても、これから何かイレギュラーがあった時に、今のブログの書き方じゃ絶対続けていけないよな~と思ったので。

 

これからちょっと色々と試行錯誤して、文章を早く書けるようになろうと思っています。

 

まずは現状のライティングスピードを知る

「文章を早く書けるようになるために」、まずやるべきことは現状把握ですよね。

私がちょくちょく読み返して勉強してるこの本にも書いてありました。

 

ぼくはかれこれ4年近くブログを書き続けていますが、いまだにスピードは向上しています。かなり調子がいいときは、1時間で8000字を書きあげることができるようになりました。当面の目標は時速10000字です。

ちょうどマラソンや長距離走のトレーニングのように、ブログを書くときは時間を測って自分のスピードを意識するのをおすすめします。「今日は20分かかって1000字だった」「今日は1時間で2000字だった」な、自分のタイムを把握しましょう。日々のトレーニングを通して、「自分のスピードが上がっていくことを実感できるはずです。

1時間で8000字ってなんぞ…。

しかもこの本は2013年に出版されたものなので、今のイケハヤさんのレベルって一体どうなってるんだろう…って思ってしまうんですが。

 

とにかくまずは自分のライティングスピードを測ってみることにしました。

今やってることを意識してみないことには、改善点が見つからないですもんね。

 

実際に測ってみて気づいた、4つのつまずき。

早速この記事の、ここまで書くのにかかった時間を測ってみました。

結果、「32分」。文字数は1500です。

記事にしようと意識して書いてるので、これでもいつもよりは速いスピードだと思います。

 

でも時間を意識しながら書いてると、「あ、ここで指が止まるのね」って文章書く上でつまずいてる部分を4つ発見できましたよ~!

 

①はてなの記事投稿フォームから直に書いてる

もともとはWordとかに下書きしてたんですけど、後で見出し入れ直したりしないといけないのが面倒になっちゃって。

でも結局、直で投稿フォームに入力してるとしょっちゅう反応が止まるから「ギイーーッ!早く動けやー!」ってなるんです。

 

自分で見出しのコードとかかけるなら早いんでしょうけど、はてなの「見たまま編集」に頼ってるド初心者なので…。

なんかうまい下書きのやり方を見つけないとですね。

 

②文章の語尾が気になって何回も書き直してる

書いてて指が止まりやすいのが、文章の語尾ですね。言葉尻ともいいますか。

この「ね」とか「です」とかの使い方にいちいち迷ってることが多いみたいです。

文章初心者あるあるなのかもしれないけど、とりあえず迷っても仮のをつけて次に進んでいかないと、「でやさ」「んだんだ」とか語尾だけでひたすら消耗しちゃいますね。

 

③引用文を紙の本見ながら手打ちしてる

私本好きなんですけど、「紙派」なんですよねぇ。読んだ本の内容を引用することが多いけど、全部手打ちしてます。

これだけで結構時間がかかってますね。紙の本好きだけど、アウトプットしやすいという点ではいいかげん電子書籍に切り替えた方が良いのかもしれない、と思ったり。

 

あ、でも人の文章をそのままタイピングするのって結構勉強になる気はします。その人独自の文体とかリズムとかがつかめるので。

書き写してみること自体はいいことだと思うので趣味で続けたいデス。

 

④文章書いてる途中でリンク張る&文字を装飾してる

文章書いてる途中で、「あ、ここに過去記事入れよう」とか「イケハヤ本リンクリンク…」とかやってると、リンクや装飾自体に慣れていないのもあって結構時間がかかります。

文章を書く流れ自体も一旦止まってしまうので、再度書き始める時に「ん?どこまで書いたっけ?」ってなっちゃう。

結果的に、文章を書くのにかかる時間が伸びてしまっている感じ。

書くときは、書くことだけに集中して、後からまとめて色づけしていけばいいのかもしれないって思いました。

 

あと、最初と最後の挨拶はいい加減定型文を作ろうかと思ってます。

毎回「おはようございます!」から書いてますからね、いまんところ。

 

まとめ

ブログ書いてる人から見たら「なんでそんな非効率な書きしてんの?」って思われるかもしれませんね。

私自身も今回自分で振り返ってみてそう思ったし。あまりにも初歩すぎる話でちょっと恥ずかしいくらい…。

でもブログ超初心者の人は結構こんなところでつまづいてるかもしれないよ!って参考になればと思ったのであえて書いてみました。

 

てか私、今までこれで50記事書いてますからね。無謀ですね。

でもまぁ、とりあえず今回気づいたところを改善するだけでもちょっとは早く書けるようになるんじゃないかと思ってます。

 

ちなみに、ここまでの記事作成にかかった時間は「1時間」ジャスト、文字数は3411字でした。

まぁ、こっから最終見直しとかで10分はかかりそうだけど。

とりあえずはこの時間を今の基準として、日々トレーニングに励みますッ。

 

 

我が家で愛用中のタイマー。カウントアップもできるので重宝してます!

 文章を書く、これから書きたい人には必読の本!

それでは、今日も実り多き一日を!