実り多き人生

「早起き&朝活」で人生を変えたい人を応援するブログ

ペットボトル温灸って知ってる?寒い冬、寝る前に使うと幸せになれるよ。

スポンサーリンク

家族みんなでハマってます、ペットボトル温灸

鍼灸師の若林理砂先生という方がいらっしゃいます。

本やメルマガを通して東洋医学や養生について

とても分かりやすく教えてくれる先生です。

 

先生から得られる学びはもちろん

サッパリ&バッサリした語り口ながらも

読者への愛がじんわりと伝わってくるような先生の文章が私は大好き。

よく購読しています。

 

で、ちょっと前にその先生が発明し

本としても出版された「安心のペットボトル温灸」。

 

これ、我が家では寝る前の儀式として定着しています。

 

ペットボトル温灸は簡単に作れる!

ペットボトル温灸の作り方はいたって簡単。

  1. コンビニでホット専用ペットボトルに入ったお茶系飲料を買う。
  2. それを飲んだ後(もしくは飲む前、温度が冷える前ならそのまま使える)、目分量で水を1/3、お湯を2/3入れて、大体70~80℃にする。
  3. 効かせたいツボ付近に当てる

 

これだけで、冷え性や各種筋肉痛、風邪のひき始めの症状など

各種体調不良の症状を和らげて楽にすることができるんです。

 

これを一度寝る前に家族皆に試してあげたら

気持ちよすぎて大人も子どももみんな即爆睡!

それから毎晩手放せなくなりました~。

 

体験者の声をどうぞ

以下、我が家の体験者の声を紹介します。

 

  • 「まるで温泉に入ってるような気分!」 みのりの夫(仮名)さん、30代男性。
  • 「あったかいの、明日もしてくれる…?」みのりの娘(仮名)さん、4歳。
  • 「フギャー!!(寝つけずに泣くので温灸を足の裏に軽く当てて離す、を何度か繰り返す→)…グーZZZ」みのりの息子(仮名)さん、1歳。

 

夫(仮名)さんの言う通り2本使いで腰のあたりに当ててると

まるで温泉に入ってるかのような温かさと気持ちよさ!

 

夫は本来お風呂に浸かるのが好きではないんですが

これは大好きみたいです。

 

我が家では、寝る前に各自の体調に合わせて

色んな場所にペットボトル温灸を当ててます。

 

その中で、全員共通して当てるのが

足裏の「不眠」に効くツボ。

 

1歳児は上にも書いた通り

このツボを温めるとどんだけ泣いててもピタッと泣き止み、寝ます。

 

4歳児は布団に入ると

「おかあさん、あったかいのして~」と甘えてきます。

 

足裏と背中を温めてあげたら

「おやすみ~」と温度のほどよく下がったペットボトルを胸に抱いて

これまたすぐご就寝~。

 

そう、寒い時期は温灸として使った後は

湯たんぽとしてもめっちゃ役立ってくれるんです。

 

ある程度温度が下がっていれば子どもが持っても危なくないし

実際けっこうすぐ冷たくなるけど、その頃には我が家はみんな夢の中ですから。

 

私も足裏と腰と首を温めつつ寝ます。

家族そろって温かくていい気持ちになりながらグッスリ眠れるなんて、幸せだな~と毎晩思いながら。

 

最初は1本だけ使ってたけど

奪い合いになったので今では3本のペットボトルを使用中。

寝る前にすぐお湯を入れれるように、キッチンにスタンばっています。

 f:id:ookiminori:20151127053235j:image

おわりに

 ペットボトル温灸はすぐに作れるので

とりあえず凝ってる部分を温めてみてもいいかもしれません。

 

でもやっぱりきちんと効果を実感したいなら

本を読みながら実践することをオススメします。

 

なにより本の第二部

「不調を減らし、健康でいるために知っておきたい10のこと」、

これがまたすごく勉強になります。

見出しだけいくつか引用しますね。

 

・健康になる秘訣は幼児の頃にすべて教わっている

・食べることは、生きること

・ちゃんと食べるってどういうこと?

・疲れたら、頑張って休むこと

・風邪には漢方がおすすめ

 

なぜかいつも風邪をひく… 

万年冷え性で…

寒くて寝付けない!

などの症状が気になる人は

この第二部も読みつつペットボトル温灸やってみたらいいと思う。

 

特に今の時期、ほんと気持ちいいから。

それだけでも幸せ感、アップしますよ、オススメ!

安心のペットボトル温灸

安心のペットボトル温灸

 

 

▼この記事もオススメ

 ■夏バテの症状や冷房による冷えに効果あり。ペットボトル温灸は夏でも大活躍しています。