読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実り多き人生

なりたい自分と未来をつくる、自分時間の作り方。

「ゼロ秒思考」のメモ書きは気持ちよすぎて癖になりそう

スポンサーリンク

あなたの頭の中、とっちらかってませんか?

私の頭の中は、大体いつもとっちらかっています。

家族や仕事、夫婦関係、家事などのやらなければならないこと…。

毎日色んなことを考えて、頭の中にためこんでいます。

 

ブログを書くようになってからは

その居座っているものを文章化して、少しずつ外に出せるようになってきました。

おかげでだいぶ頭の中が軽くなってきたなと実感しています。

 

でもそのブログを書く前の段階で、気持ちいいほどに頭の中をすっきりさせてくれるすごいツールを見つけてしまったんです。

 「ゼロ秒思考メモ書き」の力はさらに凄かった!

ブログを書くときに、思考を上手く文章化できないってことが多々あって。

文章の完成度以前の話で、言いたいことがまとまらなかったり、書いてる途中で本当に言いたいことからズレてしまったり。

なんか違うな~って途中でなってしまう。

 

そうなると、記事を書くスピードが落ちるし、毎日書いてても更新するところまでたどり着けないんですよね。

 

思考⇒文章化までのスピードをもっと速くできたら、書くスピードも上がるんだろうなぁ、と思っていたところに目に留まったこの本。

 

 ゼロ秒思考?早すぎる!てか、そんなことできたら素敵すぎる!

ってなわけで、早速本を読んでA4用紙でのメモ書きを実践してみました。

 

思いついたことを1分間という制限の中で瞬時に出しきるこのメモ書きを、10分ほどやってみて感じたこと。

 

…めっっっっちゃ気持ちいい!

 

一応ね、頭の中を整理するために今まで色んなやり方でメモ書きにはチャレンジしてきたんですよ私。

で、それなりに効果のある方法も自分の中ではいくつか見出してたつもりでした。

 

でもこのゼロ秒思考のトレーニングは、やった後の爽快感という点で他に群を抜いてスバラシイ。

 

何が爽快かって、一つの考えを小さなメモ帳や手帳にちまちま書き込むんじゃなく、A4用紙を何枚も豪快に使ってしまうところがいい!

 

書き終わった用紙が1枚1枚増えてくたびに「頭の中のごちゃごちゃを出しきった!」って 気になるんです。

 

一度メモしだすと、思っていることがどんどん芋づる式に文章になって、初チャレンジにも関わらず夢中で10枚以上のメモを書きあげてました。

 

書いたものをざっと眺めてみると…

仕事や家庭の中でなんとなく改善したいな~と思ってたことに対する、やるべきことリストがしっかりと出来上がってました。

 

しかも!10分で3つの事案に対してですよ。

 

今までは、1つの事案に対して次にやるべきことを考えよう!

って考え始めて、行動リストができるまで大体10分って感じでした。

それが同じ時間で3倍の成果です。

なんだか頭がギュルギュルっと急速回転したような気分になりました。

 

これ、ブログにも使えるよね

というわけで、ブログ記事にしたいテーマとか、何を一番に伝えたいのか、どうすれば記事を早くかけるのかについても早速メモ書きを始めてます。 

このメモ書きを始めたことで、私の場合は書きながら考えてるから記事がいつまでたっても完成しないんだってことが分かりました。

 

記事の完成図がなんとなーくボンヤリ見えてるくらいの状態でとりあえず書き始めると、途中で新たな考えをひらめくことが多いんですよね。

そしてそういう場合はたいてい後からひらめいたことの方がより伝えたいテーマだったりします。

なので途中で大幅な軌道修正ばかりして、いっこうに記事が完成しないという。

 

だから書き始める前に、書きたい事柄についてゼロ秒思考のメモ書きをする。

そうすれば、より大事にしたいテーマや切り口を整理したうえで、スムーズな記事執筆ができるんじゃないか!

 

と思ったので、今後それを実践してみることにします。

 

それにしてもほんと、このメモ書くの気持ちよくて癖になりそう♡

今は朝一で思いついたことを何枚か書くと、いい心持ちで一日がスタート出来るのを体感中です。

  

【追記】

その後3週間続けてみて、「これは一生ものの習慣になるわ」って確信した話はこちらです!

www.minorijinsei.com